スキップしてメイン コンテンツへ
Office
数式と関数

SUMIFS

SUMIFS

SUMIFS を使用して、複数の条件をテストし、それらの条件に基づいて値を返します。 たとえば、SUMIFS を使用して、特定の販売員によって販売された製品の数を合計できます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

構文

SUMIFS(合計対象範囲, 条件範囲 1, 条件 1, [条件範囲 2, 条件 2], ...)

  • =SUMIFS(A3:A10,B3:B:10,B13,C3:C10,A13)

  • B3 から B10 の値が B13、C3 から C10 の値が A13 の行に対するセル A3 から A10 の値を合計します。

手順

  1. セルを選択します。

  2. 「=SUMIFS」を入力して、左かっこ「(」を入力します。

  3. 合計の範囲を選択して、コンマを入力します。

  4. 最初の検索条件範囲を選択して、コンマを入力します。

  5. 検索条件を選択して、コンマを入力します。

  6. 2 番目の検索条件範囲を選択して、コンマを入力します。

  7. 検索条件を選択して、コンマを入力します。

  8. Enter キーを押します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

SUMIFS 関数

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×