スキップしてメイン コンテンツへ

StaffHub: MailTo を使ってメールの招待状を送信する

重要: 2019年12月31日有効な場合、Microsoft StaffHub は廃止されます。 スケジュールやタスク管理などの StaffHub の機能は Microsoft Teams に構築されます。 詳細については、「Microsoft StaffHub の廃止」を参照してください。

デバイスでセットアップされた既定のメールクライアントを使用して、手動でメールの招待状を送信できるようになりました。

StaffHub web で、メールの招待を選択して [保存して招待] をクリックすると、既定のメールクライアントが起動し、受信者の名前、件名、テキストの本文など、事前に入力されたメールの詳細の一部と共に新しいメッセージが作成されます。

この時点で、メールのすべての内容を編集してカスタマイズすることができます。 会社の組織のプライバシーに関する声明と共に、メールフッターに署名を追加することもできます。

注: メールは、デバイスの既定のメールクライアントで設定したアカウントから送信されます。 必要に応じて、既定のメールを仕事用のメールアドレスに変更することができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×