SmartArt グラフィックを図形に変換する

Office 365 サブスクリプション, Office 2019, Office 2016, Office 2013, Office 2010

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

SmartArt グラフィックの1つまたは複数の図形をスライドからオフにすることができます。(現在は、SmartArt グラフィック全体を使用して行うことができます)。または、SmartArt グラフィックの一部を他の方法で再利用する必要がある場合があります。これを行うには、まず、SmartArt グラフィックの分割またはグループ解除を行う必要があります。

smartart グラフィックを個々の図形に分割した後、図形を smartart グラフィックに戻すことはできません。

  1. 区切りを付ける SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [ SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [リセット] グループで [変換] をクリックし、[図形に変換] をクリックします。

    SmartArt を図形に変換する

    [ smartart ツール] または [デザイン] タブが表示されない場合は、smartart グラフィックを選んでいることを確認します。[デザイン] タブを開くには、図形をダブルクリックする必要がある場合があります。

使用しているPowerPoint 2007のバージョンに応じて、適切な手順を実行します。使用しているバージョンを確認するには、「 Office プログラムのバージョン番号を取得する」および「コンピューターについての情報」を参照してください。

powerpoint 2007 と powerpoint 2007 SP1

  1. 個々の図形に変換する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. SmartArt グラフィック内のすべての図形を選択します。そのためには、ctrl + A キーを押すか、最初の図形をクリックし、ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで [切り取り] をクリックします。

    [クリップボード] グループの画像

  4. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで、[貼り付け] の下にある矢印をクリックして、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  5. [特殊な貼り付け] ダイアログボックスの [ 形式] の一覧で、[ Microsoft Office グラフィックオブジェクト] を選び、[ OK] をクリックします。

    注: テキストを含む各図形は、グループ化された2つの図形 (図形とそのプロパティ、およびテキストを含む) に分割されています。

  6. [描画ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、[グループ化] をクリックし、[解除] をクリックします。

    描画ツールの [書式] タブの画像

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、すべての図形を選択していることを確認します。

  7. SmartArt グラフィックの境界線をクリックし、del キーを押して境界線を削除します。

PowerPoint 2007 SP2

  1. グループ化を解除する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [図形描画] グループで [配置] をクリックし、[グループ化オブジェクト] で [解除] をクリックします。

    PowerPoint の [ホーム] タブの画像

    ヒント: また、SmartArt グラフィック全体を右クリックし、[グループ化] をクリックして、[解除] をクリックすることもできます。SmartArt グラフィック全体ではなく図形をクリックすると、 ショートカット メニューの [グループ化] コマンドは表示されません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×