Skype for Business のビデオ デバイス オプションを設定する

Skype for Business のビデオ デバイス オプションを設定する

Skype for Business のビデオ通話を最高の画質で行うには、カメラを使用する前にセットアップしてテストします。カメラは、ビデオ通話を行う場合や、会議でビデオを共有する場合には必要ですが、ビデオ通話を受信する場合や、相手のビデオを見る場合は必要ありません。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Skype for Business ビデオをセットアップする

  1. Skype for Business メイン ウィンドウで、[オプション] ボタンの横にある矢印 Skype for Business のメイン ウィンドウの [オプション] ボタン。 をクリックして、[ツール]、[ビデオ デバイスの設定] の順に選択します。 ウィンドウでカメラに何が映っているかを確認できます。

    ビデオのオプションのスクリーンショット
  2. カメラが複数あり、切り替えたい場合は、ドロップダウン リストから切り替え先のカメラを選びます。

  3. カラー バランス、コントラスト、明るさ、白黒モードなどの詳細設定を調整するには、[カメラの設定] ボタンをクリックします。

  4. 作業を終えたら、[OK] をクリックします。

Skype for Business ビデオのトラブルシューティング

詳細については、「Skype for Business の音声とビデオのトラブルシューティング」を参照してください。

Skype for Business で、カメラが検出されない、自分がビデオに映らない、"カメラが検出されませんでした" というメッセージが表示される場合は、次の操作を行ってください。

  • カメラが接続されていることを確認し、デバイスに付属している指示書に従ってカメラをインストールします。

  • コンピューター上の別のプログラムで、カメラが使われているかどうかを確認します。使われている場合は、そのプログラムを閉じてから、もう一度試してみてください。

  • 内蔵カメラがあるのに、Skype for Business で検出されない場合は、コンピューター上でカメラが無効に設定されていないことを確認してください。サポートが必要な場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。また、カメラの状態を確認するには、Windows のデバイス マネージャーで、次の操作を行ってください。

  • [スタート] 画面で、「デバイス マネージャー」と入力します。 [プログラムとファイルの検索] 一覧からデバイス マネージャーを選びます。

  • [イメージング デバイス] で、[Integrated Camera] を右クリックし、[有効] をクリックします。

ビデオを共有しているかどうかを知る方法

ビデオ通話を開始すると、Skype for Business でビデオが自動的にウィンドウに表示されますが、Skype for Business 会議に参加しても、ビデオは自動的には共有されません。カメラ アイコンをポイントして、[自分のビデオを開始] をクリックしてください。

ビデオ アイコンをクリックすると、Skype for Business でビデオ通話用にカメラが起動します。

ウィンドウの下部のアイコンを見て、ビデオの状態を確認します。

ビデオの状態

アイコンの状態

ビデオを表示しておらず、カメラ アイコンが淡色表示になっている。

ここをクリックしてカメラを起動し、Skype for Business の会議中やビデオ チャット中に自分を映すことができます。この明るい青色は、カメラが起動していないことを示します。

ビデオを表示しており、カメラ アイコンが点灯している。

クリックしてカメラを起動し、Skype for Business 会議中やビデオ チャット中に自分を映すことができます。この暗い青色は、カメラがオンになっていることを示します。

関連項目

Skype for Business の音声とビデオのトラブルシューティング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×