ハングアウト Meet から Skype for Business に切り替える

共同作業

Skype for Business で共同作業する

自分が遠く離れた場所にいる場合でも、リアルタイム共同編集、デスクトップ共有、アプリケーション共有などの機能を使用することで、共同で進めている仕事の内容を把握できます。

他のユーザーと画面を共有する

  1. 会議ウィンドウで [コンテンツを共有] コンテンツを共有する を選び、オプションを選びます。

    • デスクトップのコンテンツ全体を表示するには、[デスクトップの共有] を選択します。

    • ウィンドウを共有し、表示するプログラムまたはウィンドウをダブルクリックします。

  2. 作業が終了したら、[共有の停止] を選択します。

    詳細情報

[コンテンツを共有] メニューが開かれているスクリーンショット。

他のユーザーとドキュメントを共同編集する

  1. 会議ウィンドウで [コンテンツを共有] コンテンツを共有する を選び、[Office ドキュメントの共同編集] を選びます。

  2. 他のユーザーに編集を許可するファイルを選びます。

    詳細情報

ドキュメントの共同編集

ホワイトボードを使ったアイデアのブレーンストーミング

  1. 会議ウィンドウで [コンテンツを共有] コンテンツを共有する を選び、[詳細] を選び、[ホワイトボード] を選びます。

  2. 必要に応じて、ツール セットからペン、蛍光ペンなどのアイテムを選びます。

    詳細情報

ホワイトボード

Office 365 アプリ内の共同作業

  1. 共有するプレゼンテーション、スプレッドシート、またはドキュメントを開きます。

  2. [ファイル]、[共有]、[オンライン ​​プレゼンテーション]、[発表] の順に選びます。

他の Office 365 アプリとの共同作業
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×