スキップしてメイン コンテンツへ
Skype for Business でスクリーン リーダーを使用した基本タスク

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用した基本タスク

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードと、Windows の組み込みスクリーンリーダーであるナレーターを使用して、 (_ 1 z_)とサインインを開始します。 音声通話やビデオ通話を開始したり、インスタントメッセージ (IM) を使ってチャットしたりすることができます。 自分のプレゼンス状態を設定して、自分の空き時間情報を他のユーザーに知らせることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • キーボード ショートカットについては、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。 ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。 JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

Skype for Business を開いてサインインする

  1. Windows ロゴキーを押し、「 Skype For business」と入力して、enter キーを押します。 「Skype for Business」と読み上げられます。

  2. 必要に応じて、"サインインアドレス" と読み上げられるまで Tab キーを押します。 メールアドレスを入力して、Enter キーを押します。

    注: Skype 名や Microsoft アカウントではなく、組織の資格情報を使用してサインインします。

  3. 「パスワード、テキストの編集」と読み上げられます。 JAWS で、"パスワード、編集、テキストの入力" と読み上げられます。 パスワードを入力します。

    ヒント: パスワードを保存するには、"オフ、パスワードの保存、チェックボックス" と読み上げられるまで Tab キーを押し、[パスワードを保存する] チェックボックスをオンにし、Space キーを押して [パスワードを保存する] チェックボックスをオンにします。 "オン" と読み上げられます。 次回、[ z0z_] を開いたときに、enter キーを押すだけでアカウントにサインインできます。

    入力し終わったら、Enter キーを押します。

ヒント: 

  • Windows を起動したときに、自動的に開始するように設定することができます。 手順については、次の「 Windows を起動するときに自動的に Skype を起動する」セクションを参照してください。

  • また、Skype 会議の出席依頼に記載されているリンクを使用して、ユーザーのオンライン会議に参加することもできます。 会議の出席依頼で、"Skype 会議に参加、リンク" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押して参加します。

Windows が起動すると、Skype が自動的に起動します。

  1. " Z0z_" の場合は、Alt キーを押しながら T キーを押し、O キーを押して [オプション] ダイアログボックスを開きます。 "Skype for Business、オプション、全般" と読み上げられます。 JAWS では、次のように読み上げられます。 "メニュー、ツリービュー、全般、15を終了します。"

  2. [個人] タブに移動するには、P キーを押します。"個人用タブの項目" と読み上げられます。 JAWS で、"個人" と読み上げられます。

  3. Alt キーを押しながら U を押します。 [ Windows にログオンするときに自動的にアプリを起動する] チェックボックスがオンになっているかどうかを確認します。

  4. "オン" と読み上げられるまで Space キーを押します。

  5. Enter キーを押します。 [オプション] ダイアログボックスが閉じ、メインウィンドウの [検索] フィールドにフォーカスが移動します。

利用状態を変更する

" Z0z_ " を開始すると、スクリーンリーダーによっては、自分の名前、空き時間情報、場所、個人メモが読み上げられます。これは、メインウィンドウの一番上に表示され、他のユーザーが見ることができます。 プレゼンス情報を変更して、他のユーザーに連絡可能状態を表示させることができます。

  1. [ Z0z_] の場合は、"<Current status>、状態の変更、ボタン" と読み上げられるまで、tab キーを押します。

  2. [状態] メニューを開くには、Space キーを押します。

  3. 状態を変更するには、プロファイルに表示するオプションの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押します。 オプションを選ぶには、Space キーを押します。

連絡先に電話をかける

  1. [ * Z0z_ ] メインウィンドウで、次の音声が聞こえるまで tab キーを繰り返し押します。 "入力の編集が完了します。 他のユーザーや会議室を検索するか、電話番号をダイヤルします。」

    ヒント: 相手の電話番号がわかっている場合は、検索フィールドに番号を入力して enter キーを押すだけで、通話を開始できます。

  2. ユーザーの名前、住所、または電話番号を入力します。 入力中に検索が実行されます。

  3. 結果の一覧に移動するには、"検索結果" と、リストの最初のユーザーの名前が読み上げられるまで、Tab キーを繰り返し押します。 その他の結果がある場合は、上下の方向キーを使用してリストを参照します。 移動するときに、スクリーンリーダーによって連絡先が読み上げられます。 ユーザーを選択するには、Enter キーを押します。

  4. メニューが開きます。 "Contact> の呼び出し、通話、ボタン"、または "ビデオ通話の開始、ボタン" と読み上げられるまで、右方向キーを押します。 通話を開始するには、Enter キーを押します。

    通話を終了するには、「切断、ボタン」という音声が聞こえるまで Tab キーを繰り返し押し、読み上げられたら enter キーを押します。

音声通話の発信と受信の詳細については、「 Skype For business でスクリーンリーダーを使用して通話を受信および発信する」を参照してください。

IM を介したチャット

  1. [ * Z0z_ ] メインウィンドウで、次の音声が聞こえるまで tab キーを繰り返し押します。 "入力の編集が完了します。 他のユーザーや会議室を検索するか、電話番号をダイヤルします。」 ユーザーの名前、住所、または電話番号を入力します。 入力中に検索が実行されます。

  2. 結果の一覧に移動するには、"検索結果" と、リストの最初のユーザーの名前が読み上げられるまで、Tab キーを繰り返し押します。 その他の結果がある場合は、上下の方向キーを使用してリストを参照します。 移動するときに、スクリーンリーダーによって連絡先が読み上げられます。 ユーザーを選択するには、Enter キーを押します。

  3. メニューが開きます。 "IM の送信、ボタン" と読み上げられます。 チャットを開始するには、Enter キーを押します。

  4. フォーカスはテキスト入力フィールドにあります。 メッセージを入力し、enter キーを押して送信します。 スクリーンリーダーは、受信したすべての返信を読み上げます。 フォーカスはテキスト入力フィールドにとどまり、他のメッセージを入力して送信することができます。

    チャットウィンドウを閉じるには、Esc キーを押します。

Skype for Business からサインアウトする

[ Z0z_ ] メインウィンドウで、Alt キーを押しながら F キーを押し、N キーを押します。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってオンライン会議に参加する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って通話を受信および発信する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、アプリを開き、サインインします。 音声通話やビデオ通話を開始したり、インスタントメッセージ (IM) を使ってチャットを行ったり、自分のプレゼンス状態を設定して、自分の空き時間情報を他のユーザーに知らせることができます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • キーボード ショートカットについては、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

Skype for Business を開いてサインインする

  1. Mac で、Shift + Command + A キーを押して、 Finderの [アプリケーション] リストに移動します。

  2. 「S」で始まるアプリケーションに直接移動するには「S」と入力し、「Skype for Business、アプリケーション」と読み上げられるまで下方向キーを押します。

  3. Skype for Business for Mac を開くには、Command キーを押しながら↓キーを押します。

  4. メール アドレスを入力します。 "続行、既定値、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。次に、ctrl + Option + Space キーを押します。

  5. "パスワード、セキュリティで保護されたテキストの編集" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 パスワードを入力します。 次回のときにパスワードを忘れないようにするには、"サインインしたままにする" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押して選択します。 Enter キーを押してサインインします。 サインインすると、"Skype for Business ウィンドウ" と読み上げられます。 メイン ナビゲーション グループ」と読み上げられます。

利用状態を変更する

  1. [のメインナビゲーション] グループで、Control + Option + Shift + 下方向キーを押して、グループとのやり取りを開始します。 "_LT_The number of items>, My profile, button" と読み上げられます。

  2. Space キーを 2 回押します。 "メニュー、<the 番号 items>" と読み上げられます。

  3. 自分のプロファイルに表示する状態を参照するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  4. 状態を選択するには、Space キーを押します。 メインウィンドウで[マイプロフィール] に戻るには、Esc キーを押します。

連絡先に電話をかける

  1. [のメインナビゲーション] グループで、Control キーと Option キーと shift キーを押しながら下方向キーを押して、グループとのやり取りを開始します。 次に、"連絡先" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. 連絡先を検索するには、Space キーを押し、"連絡先を検索" と読み上げられるまで Tab キーを押します。 検索する連絡先の名前、メールアドレス、または電話番号を入力します。 入力と同時に検索結果が一覧表示されます。

  3. Tab キーを押して結果の一覧に移動し、下方向キーを押して、通話相手の名前または番号が読み上げられるまで、連絡先を参照します。 連絡先グループを展開する必要がある場合は、右方向キーを押します。

  4. 選択した連絡先との通話を開始するには、"通話ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押して [通話] メニューを開きます。 "メニュー、<the 番号 items>" と読み上げられます。

  5. ↓キーを押して [Skype 通話] を選択し、Control + Option + Space キーを押して通話を開始します。

  6. 通話中に、次のショートカットキーを使用して通話を管理できます。

    • ビデオ対応デバイスでは、Shift + Command + V キーを押してビデオ通話に切り替えます。

    • マイクをミュートまたはミュート解除するには、Shift + Command キーを押しながら M を押します。

    • 通話を終了するには、Shift + Command + E キーを押します。

IM を介したチャット

  1. [のメインナビゲーション] グループで、Control + Option + Shift + 下方向キーを押して、グループとのやり取りを開始します。 次に、"連絡先" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. 連絡先を検索するには、Space キーを押し、"連絡先を検索" と読み上げられるまで Tab キーを押します。 検索する連絡先の名前、メールアドレス、または電話番号を入力します。 入力と同時に検索結果が一覧表示されます。

  3. Tab キーを押して結果の一覧に移動し、下方向キーを押して、チャットを開始するユーザーの名前が読み上げられるまで、連絡先を参照します。 連絡先グループを展開する必要がある場合は、右方向キーを押します。

  4. "チャットボタン" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  5. チャットを開始するには、Control + Option + Space キーを押します。 「メッセージをここに入力し、テキストを編集」と読み上げられます。 現在テキスト領域に表示されています。 "

  6. メッセージを入力します。 送信するには、Enter キーを押します。

    チャット中にメッセージを受信すると、通知音が鳴ります。 VoiceOver で返信を読み上げるには、「チャット履歴、表」と読み上げられるまで Control + Option + 左方向キーを押します。 次に、上下の方向キーを押してメッセージを参照します。 VoiceOver は、移動するときにそれらを読み上げます。 テキスト入力フィールドに戻るには、Control + Option + 右方向キーを押します。 「メッセージをここに入力し、テキストを編集」と読み上げられます。

Skype for Business からサインアウトする

" Z0z_" の場合は、Command キーを押しながら G キーを押します。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってオンライン会議に参加する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って通話を受信および発信する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

IOS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver と共に使用して、アプリを開き、サインインします。 次に、コンタクトを検索して、音声通話やビデオ通話を開始したり、インスタントメッセージ (IM) を使ってチャットを行ったりすることができます。 自分のプレゼンス状態を設定して、自分の空き時間情報を他のユーザーに知らせることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

Skype for Business アプリを開いてサインインする

必要に応じて、最初に、App Store から [ * z0z_ ] アプリをダウンロードします。 Z0z_にサインインするには、職場または学校のアカウントを使用します。 初めてサインインすると、特にサインアウトを選択していない限り、次回サインインを求めるメッセージが表示されずにアプリが開きます。

  1. " Z0z_ " アプリを開くには、ホーム画面で、"Skype for business" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    ヒント: 複数のホーム画面を使用している場合は、3本の指で左または右にスワイプすると、ホーム画面をすばやく移動することができます。

  2. どちらの場合も、通知を表示するためのアクセス許可 ("ビジネスが通知を送信します" と読み上げられます)、連絡先のユーザーを検索する ("ビジネスが自分にアクセスする必要がある" と読み上げられる) など、一部の初期設定を選択するように求めるダイアログが表示されることがあります。「コンタクト」を選択して、マイクにアクセスできます (「ビジネスはマイクにアクセスします」と読み上げられます)。 ダイアログ内を移動するには、右または左にスワイプします。 ボタンを選択するには、画面をダブルタップします。

  3. [サインイン] ページが開きます。 "組織のサインインアドレス、テキストフィールド" と読み上げられます。

  4. スクリーンキーボードが表示され、ユーザー名を入力することができます。 完了したら、"戻る" と読み上げられるまでキーボードを右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. フォーカスがパスワードフィールドに移動します。 スクリーンキーボードを使用してパスワードを入力します。 完了したら、"戻る" と読み上げられるまでキーボードを右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. Z0z_にサインインしています。 "国と地域コードを使って電話番号が必要です" と読み上げられたら、右にスワイプして、ダブルタップします。 オンスクリーン番号パッドが表示され、電話番号を入力することができます。 完了したら、"次へ、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  7. 「お使いの携帯電話との通話機能を統合しました」という音声が聞こえる場合は、"3 ページ目、調整可能なページ" と読み上げられるまで右にスワイプし、上にスワイプします。 次のページを閉じるには、同じジェスチャを使用します。 3ページ目で、"聞こえたら、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 画面の左上隅にある [情報] ボタンにフォーカスが置かれた [ z0z_ ] メインビューが開きます。

利用状態を変更する

  1. 必要に応じて、 z0z_のメインビューで、左または右にスワイプして[情報] ボタンに移動します。 "自分の情報、<current status>、ボタン" という音声が聞こえたら、画面をダブルタップします。

  2. "状態、<current status>、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. 使用する状態が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして適用します。 状態が変更され、フォーカスが [閉じる] ボタンに移動します。 [情報] ダイアログを閉じて、[ z0z_ ] のメインビューに戻るには、画面をダブルタップします。

連絡先を探す

  1. "連絡先の検索、 検索フィールド" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. スクリーンキーボードは画面の下半分に表示されます。 キーボードを使用して、連絡先の名前、メールアドレス、または電話番号を入力します。 スクリーンリーダーは、入力した検索結果の数を通知します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 入力中に検索結果に移動するには、正しいユーザーの名前と状態が読み上げられるまで左にスワイプします。

    • 検索を実行するには、"検索" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードが閉じ、検索結果の一覧にフォーカスが移動します。 "連絡先、見出し" と読み上げられます。 適切なユーザーが読み上げられるまで右にスワイプします。

  4. 相手の連絡先カードを開くには、画面をダブルタップします。 たとえば、連絡先カードを使用して、その人の空き時間情報を確認したり、ビデオ通話、音声通話、チャットを開始したりすることができます。 連絡先カードを参照するには、右または左にスワイプします。

連絡先に電話をかける

  1. [ Z0z_] で、発信する相手の連絡先カードを開きます。 手順については、「上の連絡先を検索する」のセクションを参照してください。

  2. "ビデオ通話、ボタン"、または "通話、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしてビデオ通話または音声通話を開始します。

    通話を終了するには、"切断、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

音声通話の発信と受信の詳細については、「 Skype For business でスクリーンリーダーを使用して通話を受信および発信する」を参照してください。

IM を介したチャット

  1. (Z0z_)で、チャットしたい相手の連絡先カードを開きます。 手順については、「上の連絡先を検索する」セクションを参照してください。

  2. "ここにメッセージを入力してください" という音声が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードが表示され、メッセージを入力することができます。

  3. 完了したら、"メッセージの送信、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップして送信します。 スクリーンリーダーは、受信したすべてのメッセージを読み上げます。 フォーカスがメッセージの挿入フィールドに戻り、引き続き別のメッセージを入力できます。

    チャット後に前のビューに戻るには、"戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

Skype for Business からサインアウトする

  1. " 自分の情報、<current status>、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "サインアウト、ボタン" と読み上げられるまで、右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってオンライン会議に参加する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って通話を受信および発信する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

Android の組み込みスクリーンリーダーである TalkBack と共に使用して、アプリを開き、サインインします。 次に、コンタクトを検索して、音声通話やビデオ通話を開始したり、インスタントメッセージ (IM) を使ってチャットを行ったりすることができます。 自分のプレゼンス状態を設定して、自分の空き時間情報を他のユーザーに知らせることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

初めて Skype for Business for Android を開く

1回目のz0z_アプリを初めて開くと、プロファイル情報と個人設定を入力するように求められます。

  1. モバイルデバイスのホーム画面で、2本の指で右または左にスワイプして、" z0z_ " アプリのホーム画面に移動します。 次に、TalkBack がアプリをアナウンスするまで1本の指で右にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. 利用規約のダイアログが表示された場合は、右にスワイプして目的の内容を聞き、[承諾] ボタンに移動し、画面をダブルタップします。

  3. [ Z0z_ようこそ] 画面が開きます。 右にスワイプして画面を移動します。 "続行、ボタン" と読み上げられたら、画面をダブルタップします。

  4. 以前にスマートフォンで組織のアカウントを設定している場合は、 _ z0z_でそれらを使用することをお勧めします。 右にスワイプすると、提案されたアカウントが読み上げられます。 提案されたアカウントのいずれかを選択した場合は、もう一度サインインアドレスを入力する必要はありません。手順7に進むことができます。 別のアカウントを使用する場合は、"別のアカウントでサインインしてください" と読み上げられるまで、右にスワイプしておきます。 オプションを選ぶには、画面をダブルタップします。

  5. サインイン画面で、[組織のサインインアドレス] フィールドにフォーカスが移動します。 "組織のサインインアドレス、編集ボックス" と読み上げられます。 画面をダブルタップし、スクリーンキーボードを使用して、サインインアドレス (通常はメールアドレス) を入力します。

  6. 完了したら、"続行ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  7. フォーカスがパスワードフィールドに移動します。 "パスワード、編集ボックス" と読み上げられます。 画面をダブルタップし、スクリーンキーボードを使用してパスワードを入力します。

    注: 既定では 、ユーザーはパスワードを記憶しているので、次回のz1z_へのサインイン時にパスワードを入力する必要はありません。 必要な場合は 、"パスワードを保存する、チェックボックスをオンにする" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしてチェックボックスをオフにします。

    完了したら、"続行ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  8. 次の画面では、フォーカスは [自分の電話番号は何ですか? ] フィールドに移動します。 "Android 電話番号、編集ボックス" と読み上げられます。 画面をダブルタップして、オンスクリーン番号パッドを使って電話番号を入力します。

  9. 完了したら、"続行ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  10. 概要の画面が開きます。 3つの導入画面があります。 次の画面に移動するには、2本の指で左にスワイプします。

  11. 最後の紹介画面を閉じてアプリの使用を開始するには、"次へ" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    _ "Z0z_ " メインビューが開きます。 このビューのアイテム間を移動するには、右または左にスワイプします。 TalkBack で、移動中にアイテムが読み上げられます。

Skype for Business for Android を開いてサインインする

既定では、同じデバイスで以前にサインインしたことがある場合、[ z0z_ _ ] にサインイン情報が記録されます。そのためには、アプリを開いて、使用するアカウントを選択する必要があります。 初めてサインインするときにパスワードを保存しないことを選択し、最後に使用した後にサインアウトする場合は、次の手順に従ってもう一度サインインします。

  1. モバイルデバイスのホーム画面で、[ z0z_ ] アプリを含むホーム画面に移動します。 TalkBack がアプリをアナウンスするまで1本の指で右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 名前とサインインアドレスが読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  3. フォーカスは [パスワード] フィールドにあります。 画面をダブルタップし、スクリーンキーボードを使用してパスワードを入力します。

  4. 完了したら、"続行ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [ z0z_ ] が開き、サインインしています。

利用状態を変更する

  1. " Z0z_" のメインビューで、"[プロファイルの設定] メニュー、ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 メニューが開きます。

  2. "_LT_current status>、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. 使用する状態が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 選択された状態が設定されます。 メニューを閉じるには、2本の指で左にスワイプします。

連絡先を探す

  1. "会社のディレクトリで検索" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "編集、連絡先の検索エディットボックス" と読み上げられ、スクリーンキーボードが表示されます。 連絡先の名前、メールアドレス、または電話番号を入力します。 入力すると、スクリーンリーダーによって検索結果の数が読み上げられます。

  3. 結果の一覧に移動するには、右にスワイプします。 複数の結果がある場合は、目的の連絡先の名前と状態が読み上げられるまで、右にスワイプします。

  4. 相手の連絡先カードを開くには、画面をダブルタップします。 たとえば、連絡先カードを使用して、その人の空き時間情報を確認したり、ビデオ通話、音声通話、チャットを開始したりすることができます。 連絡先カードを参照するには、右または左にスワイプします。

連絡先に電話をかける

  1. [ Z0z_] で、発信する相手の連絡先カードを開きます。 手順については、「上の連絡先を検索する」のセクションを参照してください。

  2. "ビデオ通話、ボタン" または "音声通話、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしてビデオ通話または音声通話を開始します。

    通話を終了するには、"通話の終了、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

音声通話の発信と受信の詳細については、「 Skype For business でスクリーンリーダーを使用して通話を受信および発信する」を参照してください。

IM を介したチャット

  1. (Z0z_)で、チャットしたい相手の連絡先カードを開きます。 手順については、「上の連絡先を検索する」のセクションを参照してください。

  2. "チャット、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メッセージの入力、3つのピリオド、編集ボックス" と読み上げられます。 画面をダブルタップし、スクリーンキーボードを使用してメッセージを入力します。

  3. 完了したら、"チャットメッセージの送信、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして送信します。 スクリーンリーダーは、受信したすべてのメッセージを読み上げます。 スクリーンキーボードを使って、引き続き別のメッセージを入力できます。

    チャット後に前のビューに戻るには、"戻る" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

Skype for Business for Android からサインアウトする

  1. " Z0z_" の場合は、次のように読み上げられるまで左にスワイプします。 "[プロファイル設定の表示] メニュー、ボタン。" 画面をダブルタップしてメニューを開きます。

  2. "サインアウト" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップします。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってオンライン会議に参加する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って通話を受信および発信する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

Windows の組み込みスクリーンリーダーであるナレーターと共に使用して、アプリを開き、サインインします。 次に、コンタクトを検索して、音声通話やビデオ通話を開始したり、インスタントメッセージ (IM) を使ってチャットを行ったりすることができます。 自分のプレゼンス状態を設定して、自分の空き時間情報を他のユーザーに知らせることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。 ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows Phone でこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットまたは PC では異なる場合があります。

この記事の内容

Skype for Business を初めて開く

まだ携帯電話にインストールされていない場合は、Microsoft ストアからのz0z_アプリのダウンロードとインストールを行うことができます。

  1. スマートフォンのホーム画面で、2本の指で左にスワイプして、アプリケーションの一覧に移動します。 左にスワイプして検索を使用するか、"Skype for Business" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. アプリは、ようこそ画面を表示して開きます。 "次、アプリバー、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 別の [ようこそ] 画面が開きます。 [次へ] ボタンがもう一度聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして操作を続けます。

  3. [ Z0z_ ] サインインページが開きます。 "サインインウィンドウ" と読み上げられるまで右にスワイプします。 サインインアドレスを選び、画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードを使用して、組織のアドレスを入力します。 完了したら、"Enter" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. フォーカスがパスワードフィールドに移動します。 スクリーン キーボードを使って、パスワードを入力します。 完了したら、"Enter" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 組織のサインインページが開きます。 "パスワードの入力、テキストの編集" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使って、パスワードを入力します。 完了したら、"Enter" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. 自分の電話番号を求めるメッセージが表示されます(z0z_) 。 "プラス1、読み取り専用" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーンキーパッドが表示されます。 キーパッドにフォーカスを移動するには、"キーボードウィンドウ" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  7. スクリーンキーパッドを使用して、国や地域コードなどの携帯電話番号を入力します。

    注: 電話番号フィールドには、「+ 1」がすでに表示されています。 国コードが1から始まっていない場合は、"Backspace" と読み上げられるまでキーパッドを右にスワイプし、画面をダブルタップして番号を削除します。

    完了したら、"次、アプリバー、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  8. 表示される画面で、プッシュ通知と電話帳へのアクセスをオフに切り替えることができます。 右にスワイプして画面を移動します。 設定をオフにするには、設定が読み上げられたら画面をダブルタップします。 完了したら、"次、アプリバー、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [連絡先] ビューで、[ z0z_ ] アプリが開きます。

Skype for Business を開いてサインインする

既定では、同じデバイス上で以前にサインインしたことがある場合は、[ z0z_ ] のサインイン情報が記録されます。

  1. ホーム画面またはアプリケーションの一覧から、[ * z0z_ ] アプリを開きます。

  2. "サインイン、アプリバー、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [連絡先] ビューで、[ z0z_ ] アプリが開きます。

利用状態を変更する

  1. " 自分の情報" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "状態は <current status>" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. [状態の選択] ウィンドウが開きます。 使用する状態が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    選択された状態が設定されます。 [情報] ビューを閉じるには、"ナビゲーションバー、戻る、ボタン、折りたたまれています" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

連絡先を探す

  1. " Z0z_" の [連絡先] ビューで、連絡先が属しているグループ (お気に入り他の連絡先など) が読み上げられるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. グループが展開され、グループの連絡先が画面に表示されます。 リストを移動するには、右にスワイプします。

  3. 連絡先にフォーカスがあるときにクイック操作メニューを開くには、画面をダブルタップします。 クイック操作メニューを使用して、ユーザーの連絡先カードを開くか、音声通話、ビデオ通話、またはチャットを開始します。 メニューのオプション間を移動するには、右または左にスワイプします。 オプションを選ぶには、画面をダブルタップします。

連絡先に電話をかける

  1. (Z0z_)で、通話したい連絡先を見つけます。 手順については、「上の連絡先を検索する」のセクションを参照してください。

  2. 画面をダブルタップしてクイック操作メニューを開きます。 発信する通話の種類に応じて、"通話、ボタン"、または "ビデオ通話、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして通話を行います。

    通話を終了するには、"通話の終了、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

IM を介したチャット

  1. (Z0z_)で、チャットしたいコンタクトを見つけます。 手順については、「上の連絡先を検索する」のセクションを参照してください。

  2. 画面をダブルタップしてクイック操作メニューを開きます。 右にスワイプします。 "IM、ボタン" と読み上げられます。 画面をダブルタップしてチャットを開始します。

  3. "タップして入力、読み取り専用" と読み上げられるまで右にスワイプし、音声が聞こえたら画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードを使用して、メッセージを入力します。 完了したら、"送信、アプリバー、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 メッセージが送信されます。

    チャットで受信したメッセージを聞くには、左にスワイプします。

Skype for Business からサインアウトする

  1. "自分の情報" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "状態は <current status>" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. [状態の選択] ウィンドウが開きます。 "サインアウト" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

Windows の組み込みスクリーンリーダーであるナレーターを使用して、[_ z1z_ ] (_ z1z_) 内の [ z0z_ ] を開きます。 自分の空き時間情報を他のユーザーに知らせたり、連絡先を検索したり、インスタントメッセージング (IM) を使ってチャットをしたりできるように、プレゼンス状態を設定します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • キーボード ショートカットについては、「Outlook on the web のショートカット キー」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。 ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • Skype for Business の Outlook on the web を使用する場合は、Web ブラウザーに Microsoft Edge を使用することをお勧めします。 Skype for Business の Outlook on the web は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Outlook on the web には適用されません。

この記事の内容

Outlook on the web の Skype for Business を開く

z0z_はスタンドアロンのアプリではありません。 _ z1z_の内部で実行されます。

  1. を開くには、ブラウザーを開き、 http://outlook.office.comにアクセスします。 Office アカウントにサインインします。

  2. Office Online ツールバーに移動するには、"アプリ起動ツールを開く" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. [ Skype for business] ウィンドウを開くには、"下方向キーを使用して Skype for business の会話ウィンドウを使う" と読み上げられるまで、tab キーを押します。 Space キーを押してウィンドウを開きます。

    Skype for Business ウィンドウが開き、[すべての連絡先] リスト タブがアクティブになります。

利用状態を変更する

  1. Office Online ツールバーの [ z0z_] に移動するには、"アプリ起動ツールを開く" と読み上げられるまで Ctrl + F6 キーを押します。

  2. "ユーザー設定" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 [マイアカウント] ウィンドウを使って自分のアカウントを表示および編集するには、下方向キーを使用します。

  3. [マイアカウント] ウィンドウを開くには、space キーを押します。

  4. 次の音声が聞こえるまで Tab キーを繰り返し押します。 "<Your current status>、状態を変更するにはクリックしてください。" オプションの一覧を開くには、Space キーを押してから、↑キーまたは↓キーを押してリスト内の項目を移動します。

  5. プロファイルに表示するオプションが読み上げられたら、Enter キーを押します。 リストが閉じます。 [マイアカウント] ウィンドウを閉じるには、Esc キーを押します。

連絡先を検索して会話を開始する

  1. Office Online ツールバーの [ z0z_] に移動するには、"アプリ起動ツールを開く" と読み上げられるまで Ctrl + F6 キーを押します。

  2. [ Skype For business ] ウィンドウを開くには、"下方向キーを使用して Skype for business の会話ウィンドウを使う" と読み上げられるまで、tab キーを押します。 Space キーを押してウィンドウを開きます。

    Skype for Business ウィンドウが開き、[すべての連絡先] リスト タブがアクティブになります。

  3. "検索" と読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押し、連絡先の名前、メールアドレス、または電話番号を入力します。 スクリーンリーダーは、入力した検索結果の数を通知します。

  4. 検索結果に移動するには、"人" と読み上げられるまで Tab キーを押し、一覧の最初の人の名前をクリックします。 リスト内を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  5. 相手とのチャットを開始するには、Enter キーを押します。 チャットウィンドウが開き、チャット入力フィールドにフォーカスが移動します。 "チャット入力" と読み上げられます。 これでメッセージを入力できます。 送信するには、Enter キーを押します。

  6. メッセージがチャットに到着すると、通知音が鳴ります。 到着したメッセージをナレーターで読み上げるには、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。 チャット入力フィールドに戻るには、Tab キーを押します。 会話を終了してチャットウィンドウを閉じるには、Esc キーを押します。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って連絡先にユーザーを追加する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用してインスタント メッセージを送信する

Outlook on the web のショートカット キー

Skype for Business でアクセシビリティ機能を使用して移動する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×