Windows 版 Skype for Business クイック スタート

共有とスケジュール

Skype for Business での共有と予約

デスクトップまたはプログラムを共有する

会話ウィンドウまたはメッセージ ウィンドウで次の操作を行います。

  1. [共有コンテンツ] コンテンツを共有 を選択し、オプションを選択します。

    • デスクトップのコンテンツ全体を表示するには、[デスクトップの共有] を選択します。

    • ウィンドウを共有し、表示するプログラムまたはウィンドウをダブルクリックします。

      [現在共有中] タブが表示され、共有されているコンテンツの周囲に黄色の境界線が表示されます。

  2. 作業が終了したら、[共有の停止] を選択します。

[コンテンツを共有] メニューが開かれているスクリーンショット。

IM でファイルを送信する

  • ファイル エクスプローラーから会話ウィンドウにファイルをドラッグします。

  • または、送信するファイルまたは画像をコピーし、会話ウィンドウに貼り付けます。

    スレッド内のすべてのユーザーは、通知を受け取り、それを承諾または拒否できます。

会話をしていないときにファイルを送信する

  1. 連絡先リストから連絡先を選択します。

  2. ファイルを選択対象にドラッグします。

    選択した連絡先は、通知を受け取り、それを承諾または拒否できます。

受信添付ファイルを含む IM ウィンドウのスクリーンショット

プレゼンス状態を変更する

自分のプレゼンス状態は、Outlook の予定表に基づいて自動的に設定されます。手動で変更するには、次の手順を実行します。

  • 名前の下にある状態の矢印を選択します。

  • 表示するプレゼンス インジケーターを選択します。

  • 操作を取り消すか、Skype for Business で状態を自動的に更新するには、[状態のリセット] を選択します。

詳細については、「Mac で Skype for Business のプレゼンス状態を変更する」を参照してください。

[状態] メニューが開かれている [Skype for Business] ウィンドウ。

Skype for Business 会議に参加する

Skype for Business 会議に参加するには複数の方法があります。

  • Skype for Business ウィンドウで [会議] を選択し、参加する会議をダブルクリックします。

  • Outlook の会議出席依頼で、[Skype 会議への参加] を選択します。

  • Outlook の会議の通知で、[オンラインで参加] を選択します。

[Skype for Business] ウィンドウの [会議] タブのスクリーンショット

Skype for Business 会議のスケジュールを設定する

Outlook または Outlook Online で次の手順を実行します。

  1. Outlook の予定表を開きます。

  2. [ホーム]、[新しい Skype 会議] の順に選択します。

  3. 会議出席依頼を作成します。

ヒント: 会議出席依頼を送信する前に、会議に直接アクセスできるユーザーや、仮想ロビーで待機するユーザーなどのオプションを設定します。詳細については、「Outlook で Skype for Business 会議を設定する」を参照してください。

Skype for Business の会議の予約
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×