Skype for Business から Teams への切り替え

Skype for Business から Microsoft Teams に切り替えると、お馴染みの機能がたくさんあることに気づくと思います。同時に、新しい機能もいくつか導入されてますので、ぜひご活用ください。

Skype for Business と Teams の相違点と類似点について以下に簡単にご案内します。

タスク

Skype for Business

Microsoft Teams

チャット (IM)

個人またはグループとのチャットを開始する

チェックマーク

チェックマーク

チャットを通話に切り替える

チェックマーク

チェックマーク

チャット内でユーザーとファイルを共有する

チェックマーク

チェックマーク

オフラインの参加者とファイルを共有する

チェックマーク

絵文字を追加する

チェックマーク

チェックマーク

GIF とミームを追加する

チェックマーク

スレッド化された永続的な会話

チェックマーク

ファイル、コンテンツ、ユーザーを検索する

チェックマーク

会議

Outlook から Teams の会議を予約する

チェックマーク

チェックマーク

デスクトップまたはアプリを共有する

チェックマーク

チェックマーク

チャットやファイルに会議中にアクセスする

チェックマーク

チェックマーク

会議前、会議中、および会議後の永続的なチャット

チェックマーク

ユーザーを @メンションしたり、会話にいいねをする

チェックマーク

通話

通話を発信、転送する

チェックマーク

チェックマーク

モバイル

チャット、通話、会議をモバイル デバイスから行う

チェックマーク

チェックマーク

Teams での追加機能

Skype for Business の IM のことを、Teams ではチャットと呼びます。Teams では、絵文字、GIF、ミームなどを加えて変化をつけたり、チャットを音声通話やビデオ通話に切り替えたりもできます。さらに、Teams では常設チャットがサポートされているため、どの会話でも検索して再開することができます。

連絡先を検索してチャットを開始する

  1. アプリ上部にあるコマンド ボックスに移動します。

  2. 検索するユーザーの名前を入力します。

  3. 名前を一覧から選択します。

  4. 画面の下部でチャット メッセージを作成し、Enter キーを押します。

検索結果

チャットに他のユーザーを追加する

  1. チャットで、[ユーザーの追加] [ユーザーをチームに追加] ボタン をクリックします。

  2. 追加するユーザーの名前を入力し、[追加] をクリックします。

[ユーザーをチャットに追加] ダイアログ ボックス

絵文字、GIF、ミームを楽しく活用する

  1. チャットまたはチャネル会話の下部にある作成ボックスに移動します。

  2. 作成ボックスの下で、次のいずれかの操作を行います。

    • [絵文字] [絵文字] ボタン をクリックして、ぴったりな顔をギャラリーから選択します。

    • [GIF] [GIF] ボタン をクリックして、アニメーション GIF を検索します。

    • [ステッカー] [ステッカー] ボタン をクリックして、カスタマイズ可能なミームとステッカーのギャラリーに移動します。

絵文字、GIF、ステッカー、およびその他のオプション

チャットを音声通話やビデオ通話に切り替える

Skype for Business と同様に、Teams でもチャットを通話に切り替えることができます。

既存のチャットの画面上部で、[ビデオ通話] [ビデオ通話] ボタン または [音声通話] [通話] ボタン をクリックします。

[ユーザーをチャットに追加] ダイアログ ボックス

以前の会話を再開する

Teams では、以前の会話を検索したり再開したりできます。相手とのこれまでのチャット回数に関わらず、その相手との会話はすべて 1 か所にまとめられています。

  1. 以前のメッセージ (またはユーザー、チャット、ファイル) を検索するには、画面の上部にある コマンド ボックスを使用します。

  2. 再開したい会話があれば、それをクリックします。

検索結果

チャットに応答する

他のユーザーからチャットが送られると、タスク バーで [Teams] アイコン点灯し、赤い丸の中に数字が表示されます。閲覧の応答の方法:

  1. Teams を開きます。

  2. アプリの左側にある [チャット] [チャットを開く] ボタン をクリックします。

  3. アクティブなチャットは太字で強調表示されます。

Windows タスク バーの Teams アイコン

チャットについての詳細情報。Microsoft Teams ヘルプ センターをご覧ください。

Skype for Business と同様に、Teams ではオンライン会議を予約したりホストしたりでき、会議のウィンドウでチャットやユーザーを管理したりすることもできます。さらに、会議は Teams のインターフェイスの一部であるため、連絡先、会話、通話、会議などがすべて 1 か所にまとめられています。

Outlook から Teams の会議を予約する

  1. Outlook を開き、予定表ビューに移動します。

  2. ビューの上部で [新しい Teams 会議] をクリックします。

  3. ユーザーを招待して会議の詳細を追加したら、[送信] をクリックします。

    組織外部のユーザーは、ゲスト アカウントを使用して会議に匿名で参加できます。

Outlook の新しい [Teams 会議] ボタン

会議に参加する

Teams で会議に参加する方法にはいろいろあります。

  • Outlook の予定表や Outlook のリマインダーのポップアップによるお知らせから参加できます。

  • Teams 内からは、アプリの左側にある [会議] [会議] ボタン をクリックします。会議を見つけて、[参加] をクリックします。

参加する会議での音声

Teams で [参加] をクリックした後に音声の取得方法を選択できます。

Teams は、コンピューターのヘッドセットまたはスピーカーに自動的に接続しようとします。別の方法として、電話番号 (会議出席依頼で提供されている場合) に電話をかけて音声を取得できます。

目前に迫っている会議

会議でデスクトップを共有する

  1. デスクトップ、特定のアプリ、またはファイルを会議で共有するには、会議のコントロールで [デスクトップを共有する] [デスクトップの共有] ボタン をクリックします。

  2. 共有中に他のユーザーに制御を渡すには、画面上部にある [制御を渡す] をクリックします。制御を取り戻すには、[制御を取り戻す] をクリックします。

共有中は、会議のウィンドウは画面の右下隅に表示されます。このウィンドウは移動できますが、閉じることはできません。

[画面の共有] ボタン

会議の管理

会議で画面の右上隅のコントロールに移動し、次のいずれかの操作をします。

  • 会議中にユーザーとチャットするには、[会話の表示] [チャットを開く] ボタン をクリックします。

  • ユーザーの追加、削除、ミュートを行える参加者の一覧を表示するには、[参加者を表示] [ユーザーをチームに追加] ボタン をクリックします。

  • スピーカー、マイク、およびカメラのオプションを選択するには、[設定ウィンドウを表示] [設定] ボタン をクリックします。

会議オプション

会議についての詳細情報。Microsoft Teams ヘルプ センターをご覧ください。

Skype for Business と同様に、Teams は職場用の電話としても機能します。Teams は、ユーザーが必要とするワンクリック スピード ダイヤル、標準のダイヤル パッド、ボイスメールへのアクセスなどの電話機能を提供します。

電話をかける

チャットから電話をかける

  1. アプリ上部にあるコマンド ボックスに移動し、相手のユーザーの名前を入力します。

  2. そのユーザーを選択し、チャットを開始します。

  3. チャットの画面上部で、[ビデオ通話] [ビデオ通話] ボタン または [音声通話] [通話] ボタン をクリックします。

連絡先に電話をかける

  1. アプリの左側にある [通話] [通話] ボタン をクリックします。

  2. [連絡先] をクリックします。

  3. ユーザーのプロファイル カードで、ビデオ通話] [ビデオ通話] ボタン または [電話をかける] [通話] ボタン をクリックします。

直接ダイヤルしてユーザーに電話をかける

  1. アプリの左側にある [通話] [通話] ボタン をクリックします。

  2. [番号をダイヤルする] をクリックします。

  3. ダイヤル パッドに、ユーザーの電話番号を入力します。

ダイヤル パッド

グループ通話にユーザーを追加する

現時点では、グループ通話として開始された通話でのみこの機能が動作します。

  1. 画面の右上隅にある [ユーザーを追加] チームの追加アイコン。 をクリックします。

  2. 通話リストの上部にあるボックスにユーザーの名前を入力します。

通話にユーザーを追加

オーディオ コントロールを使う

  1. 通話で、右上にある [設定ウィンドウを表示] [設定] ボタン をクリックします。

  2. メニューでスピーカー、マイク、およびカメラのオプションを選択します。

ビデオ通話の音声の設定

着信の転送

  1. アプリの上部にある自分のプロフィール画像をクリックします。

  2. [設定]、[通話] の順に選択します。

  3. [通話応答ルール] の下で、[通話の着信音を鳴らさない] を選択します。

  4. 呼び出しの転送先を選択します。

通話の応答と転送に関するルール

呼び出しに応答する

Teams で着信があると、通知が表示されます。

  • ビデオを有効にするには、[ビデオ通話] [ビデオ通話] ボタン をクリックします。

  • 音声のみで応答するには、[音声のみ] [通話] ボタン をクリックします。

  • やり過ごすには、[通話を拒否] 赤色の電話 をクリックします。

着信通知

ボイスメールをチェックする

  1. [通話] [通話] ボタン [ボイスメール] の順にクリックします。

  2. 一覧からボイスメールを選択します。

  3. 再生コントロールを使用して聞くか、トランスクリプトを読みます。

ボイスメールとボイスメールのコントロール

通話についての詳細情報。Microsoft Teams ヘルプ センターをご覧ください。

外出先で Teams をご利用ください。モバイル デバイスで Teams にサインインすれば、どこにいてもチャット、通話、会議への参加などを行えます。モバイル アプリをダウンロードします

プロファイルのオプションを管理する

  1. 画面上部にある [詳細] [その他] ボタン をタップします。

  2. 自分の状態を変更するには、状態が表示されている箇所をタップします。

    これを行うと、コンピューターを含む、Teams を実行するすべてのデバイスで自分の状態が更新されます。

  3. [設定] をタップし、プロファイルのオプションを変更します。

設定とステータス画面

メッセージの送信と通話

  1. [チャット] [チャットを開く] ボタン をタップします。

  2. 画面上部にある [新しいチャット] [新しいチャット] ボタン をタップします。

  3. [宛先] フィールドに名前 (複数可能) を入力します。

  4. メッセージを入力し、[送信] [送信] ボタン をタップします。

  5. チャットを通話に切り替えるには、画面上部にある [ビデオ通話] [ビデオ通話] ボタン または [音声通話] [通話] ボタン をクリックします。

モバイル デバイスでのチャット

直接電話をかける

  • 他のユーザーに直接電話をかけるには、[通話] [通話] ボタン > [ダイヤル パッド] [ダイヤル パッド] ボタン の順にタップし、ダイヤル パッドで電話番号を入力します。

  • 連絡先に電話をかけるには、[通話] [通話] ボタン > [連絡先] モバイル デバイスの [連絡先] ボタン の順にタップし、連絡先を選びます。

通話履歴、ダイヤル パッド、連絡先

呼び出しに応答する

Teams で着信があると、通知が表示されて着信を知らせます。[応答] [通話] ボタン (青色の方) をタップして通話を開始します。

会議に参加する

  • [会議] [会議] ボタン をタップしてカレンダーに移動します。会議を見つけて、[参加] をタップします。

  • チャネルまたはチャットの会議の通知で [参加] をタップします。

目前に迫っている会議

モバイル デバイスでの Teams の使用に関する詳細情報。Microsoft Teams ヘルプ センターをご覧ください。

Skype for Business にサインインしようとすると、Skype for Business は Microsoft Teams にアップグレードされたというメッセージが表示されます。これはどういう意味ですか?

お客様の組織で、Microsoft Teams へのアップグレードが行われたという意味です。Skype for Business の既存の会議については、編集、取り消し、参加が引き続きできますが、チャット、通話、または新しい会議の作成は Skype for Business では行えません。Teams では、会議、通話、チャットなどの使い慣れた多くの機能が提供されます。この記事の「チャット (IM)」、「会議」、および「通話」のそれぞれのタブをご覧になり、Teams での操作方法をご確認ください。アップグレード自体に関するご質問は、お客様の組織のヘルプ デスクにお問い合わせいただいたり、組織が提供するリソースを参照したりしてください。

既存の Skype for Business 会議はどうなりますか?

アップグレードが行われる以前にスケジュールされた Skype for Business 会議は Outlook カレンダーに引き続き表示され、Skype for Business でホストされます。アップグレードが行われてから作成されたオンライン会議は Teams でホストされます。いずれの場合も、Outlook の会議出席依頼に含まれるリンクをクリックし、表示に従って会議に参加してください。

既存の Skype for Business 会議のオプションを変更する方法

時刻、場所、タイトル、件名、または参加者リストを変更するには、Outlook カレンダーから会議を開き、通常の方法で変更を行います。ロビー アクティビティや発表者などの他のオプションを変更するには、次の操作を行います。

  1. 予定された開始時刻より前に Outlook カレンダーから会議を開き、リンクをクリックして参加します。

  2. 会議に入ったら、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン 、[Skype 会議のオプション] の順にクリックします。必要な変更を行い、[OK] をクリックします。(Skype for Business デスクトップ アプリを必ずご使用ください。Skype Web アプリではこうした変更を行えません。)

    Skype for Business 会議のオプション メニュー [Skype for Business 会議のオプション] ダイアログ ボックス
  3. 参加者のオプションを変更するには、[参加者ウィンドウを開く]、[参加者アクション] の順にクリックします。

    Skype for Business 会議の参加者

    注: 既存の Skype for Business 会議を Teams 会議に変更するには、会議をもう一度設定する必要があります。詳細については、「会議を設定する」を参照してください。

  4. 会議中に使用する音声またはビデオのデバイスを変更するには、[通話コントロール]、[デバイス] の順にクリックします。

Skype for Business の以前の会話、通話、またはボイスメールはどこにありますか?

組織の Skype for Business で [会話の履歴] 機能が 有効になっていた場合はアクセスできます。見つけるための一番簡単な方法は、Outlook を開き、[会話の履歴] フォルダーを開く方法です。

Skype for Business の連絡先と連絡先グループは Teams に含まれていますか?

はい。Teams で、左側にある [チャット] をクリックします。[最近使ったアイテム] と [連絡先] という 2 つのタブが上部に表示されます。Skype for Business の連絡先と連絡先グループは [連絡先] タブにあります。各連絡先または連絡先のグループの横にある [その他のオプション] [その他のオプション] ボタン をクリックすると、行える操作が表示されます。

Teams に関するさらに詳しい情報はどこで入手できますか?

いくつか方法があります。Teams ヘルプ センターではトレーニング コースや使い方に関するさまざまな情報を提供しています。Teams を使用中の場合は、プロフィール画像をクリックして [ヘルプ] をクリックすると、同様の内容の使い方に関する情報とボットとのチャットが表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×