スキップしてメイン コンテンツへ

Shifts でのスケジュールの記入

この記事の内容

グループ別にシフトを整理する

スケジュールにユーザーを追加する

シフトの追加

チームでスケジュールを共有する

別のスケジュールを開く

グループ別にシフトを整理する

新しいスケジュールで、名前のないグループを1つ作成して、ユーザーとシフトを追加しますが、必要に応じて他のグループを追加して、すべての名前を指定することができます。 名前付きグループは、スケジュールに基づいてロールまたは部門ごとにチームメンバーを整理するのに役立ちます。 たとえば、ホテルには次のグループがあります。 "フロントデスク"、"Room Service"、および "Valet"。

複数のユーザーをグループに移動することはできないため、ユーザーをスケジュールに追加する前に、グループを作成することをお勧めします。 

グループを追加するには:

  • [グループの追加] をクリックして、グループの名前を入力します。

グループの名前を変更または名前を変更するには

  • [グループ名または既存のグループ名を入力してください] をクリックして、名前を入力します。

グループを作成したら、メンバーを追加することができます。

スケジュールにユーザーを追加する

グループごとにスケジュールを整理する必要があるが、それを行わない場合は、次のように対処します。 それ以外の場合は、既定のグループにユーザーを追加できます。

  1. 他のユーザーを追加するグループを見つけて、[グループ にメンバーを追加] をクリックします。

  2. 名前またはメールアドレスを入力し、一覧から選択します。

  3. [追加] を選択します。

  4. 必要に応じて他のユーザーの追加を続行し、完了したら [閉じる] を選択します。

注: 

  • スケジュールは Teams のチームに属しているため、そのチームのメンバーをスケジュールにのみ追加できます。 追加するユーザーが見つからない場合は、[チームの管理] リンクを使用して、チームのメンバーまたは所有者にしてください。 (所有者はスケジュールを作成して更新することができます。)

  • チームに加えた変更は、シフトですぐに利用できない場合があるため、スケジュールに追加する新しいチームメンバーが見つからない場合は、しばらく待ってからもう一度やり直してください。

シフトの追加

シフトをゼロから追加するには

  1. シフトを割り当てるユーザーの行で、目的の日付の下にある [> [その他のオプション] ボタン ] をクリックするか、[シフトの追加] をクリックするか、空のシフトをダブルクリックします。

  2. シフトの情報を入力して、テーマの色を選んで整理します。

  3. 他のシフトと簡単に区別できるように、シフトの名前を指定します。 既定では、シフト名は開始時刻と終了時刻です。

  4. 実行するタスクなど、シフトのメモを追加します。

  5. [アクティビティ] セクションで休憩または昼食を追加します。

  6. チームとの間でシフトを保存して共有する準備ができたら、[保存] を選択して、共有または共有を行わないで保存します。

既存のシフトに基づいて新しいシフトを作成するには

目的の日付の下にシフトを割り当てるユーザーの行に移動し、[ [その他のオプション] ボタン ] をクリックして、一覧からシフトを選びます。 リストが長い場合は、目的のリストを検索することができます。

シフトをスケジュール内の別の場所にコピーするには

既存のシフトで [その他のオプション] ボタン >コピー] をクリックして、shift キーを押しながら貼り付ける場所に移動し、[ [その他のオプション] ボタン >貼り付け] をクリックします。

空きシフトの作成

[今すぐ開始] を追加して、スケジュール計画の一部として後で他のユーザーに割り当てるか、チームと共有してユーザーが要求できるようにします。

  1. シフトを作成している日付の下の [開始シフト] 行で、[ [その他のオプション] ボタン ] をクリックし、[開く] を選択して最初から開始するか、リストから既存のシフトを選択して新しいもののベースにします。

  2. 使用できるようにするスロットの数など、シフトの情報を入力します。

  3. 他のシフトと簡単に区別できるように、シフトの名前を指定します。 既定では、シフト名は開始時刻と終了時刻です。

  4. 休憩、昼食などのアクティビティを追加します。

  5. 開いているシフトをチームと共有する準備ができたら、[保存] を選択して、共有または共有を行わないで保存します。

    注: チームと共有した後でシフトを編集する場合は、いくつかの点に注意する必要があります。

    • 使用可能なスロットの数を変更する場合は、[共有] を選択する必要があります。 変更内容を保存して後で共有することはできません。

    • シフトの開始時刻または終了時刻を変更すると、そのシフトに対する保留中の要求はすべて、チームと再度共有したときに自動的に拒否されます。

チームでスケジュールを共有する

スケジュールを変更すると、それらの変更をチームと共有するときに選択されます。 この操作を行うと、すべての機能が適切に表示されるまで、それらを簡単に移動できます。 加えた変更には、アスタリスク (*) が付いています。また、[チームと共有] ボタンも表示されますので、更新を共有することを忘れないようにしてください。

スケジュールを共有するには

  1. [チームと共有] をクリックします。

  2. 選択されている時間枠が共有するものであることを確認します。

  3. チーム全体に通知するか、変更の影響を受けるユーザーのみに通知するかを決定します。

  4. [共有] をクリックします。

別のスケジュールを開く

複数のチームを使用している場合は、次の方法で別のスケジュールを開くことができます。

  1. シフトの左上で [その他] ボタン メニューを選択します。

  2. 目的のチームを選択します。

これで、その他のスケジュールで作業を行うことができます。

詳細情報

シフトについて詳しくはこちらをご覧ください

IT 管理者

組織https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/expand-teams-across-your-org/shifts/manage-the-shifts-app-for-your-organization-in-teamsのシフトアプリを管理する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×