SharePoint Server 2013 クローラには、ファイル共有のクロールに対するアクセス許可が不足しています

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

現象

次のシナリオについて考えてみましょう。

  • ファイル共有は、Windows server 2012 サーバー上に作成します。

  • ファイル共有に Microsoft SharePoint 2013 クローラをセットアップし、クローラに読み取りアクセス許可を割り当てます。

  • ファイル共有をクロールするには、SharePoint Server 2013 を使用します。

  • SharePoint Server 2013 を使用して、ファイル共有内のファイルを検索します。

このシナリオでは、検索結果は返されません。さらに、クロールログに次のエラーメッセージが生成されます。

クロールアカウントには、このファイルまたはフォルダーのセキュリティ属性にアクセスするための十分な権限がありませんでした。クロールアカウントに [監査とセキュリティログの管理] 特権があることを確認します。

解決策

この問題を解決するには、SharePoint 2013 クローラに対する監査とセキュリティログの管理アクセス許可を割り当てます。これを行うには、ファイル共有をホストしているコンピューターで次の手順を実行します。

  1. [スタート] をクリックし、[実行] をクリックします。 gpedit と入力して、[ OK] をクリックします。

  2. ローカルグループポリシーエディターで、次の場所に移動し

    ます。 コンピューター \windows 設定 \ ユーザー Rights 割り当て

  3. 右側のウィンドウで、[監査とセキュリティログの管理] を見つけて右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  4. [監査とセキュリティログのプロパティの管理] ダイアログボックスの [ユーザーまたはグループの追加] ボタンをクリックし、SharePoint 2013 クローラが使用するクロールアカウントを追加します。

  5. [監査とセキュリティログのプロパティの管理] ダイアログボックスで [ OK ] をクリックします。

注: グループポリシーオブジェクト (gpo) を使用して監査とセキュリティログの管理アクセス許可を割り当てる場合は、クロールアカウントを gpo に追加します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×