スキップしてメイン コンテンツへ

SharePoint Server 2013 のウイルス対策スキャナーが使用できない場合、ユーザーが "Virus Found" というエラーを受信する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

現象

次のようなシナリオがあるとします。

  • スキャンした文書の Microsoft SharePoint Server 2013 のウイルス対策スキャナーをインストールする

  • スキャン中にウイルス対策スキャナーが使用できない、またはタイムアウトする

また、ユーザーが SharePoint サイト内のファイルを開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

Virus Found
<file name> には、次の内容が含まれています。
このファイルを開くには、お使いのスキャンソフトウェアを使用してファイルをクリーニングする必要があります。

ユーザーが [コピーのダウンロード] をクリックしてファイルのコピーをダウンロードしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

申し訳ございません。
問題が発生しました ウイルスが検出
されました: 技術的な詳細

状態

何らかの理由でウイルススキャナーが使用できない場合、またはタイムアウトになった場合は、感染している可能性のあるドキュメントにアクセスしているユーザーにリスクが生じます。そのため、ユーザーは SharePoint 管理者に連絡して問題を解決し、ドキュメントのウイルススキャンを続けることができます。

Microsoft はこの問題を認識しています。この問題を調査するときに、製品の設計に変更を加えて、スキャナーによる実際のウイルス感染を区別することが求められました。これには、慎重な計画と実施が必要な、設計とテストの重要な作業が含まれています。

Microsoft はこの問題を認識しており、製品の将来のリリースで変更を加えることを検討しています。

回避策

一時的な回避策として、ユーザーが感染している可能性のあるファイルにすぐにアクセスできるようにするには、SharePoint 管理者が次のようにして、[サーバーの全体管理] ポータルの [ユーザーが感染したドキュメントをダウンロードする * *] を有効にします。

  1. [SharePoint サーバーの全体管理] ページを開き、[セキュリティ] を選びます。

  2. [ウイルス対策設定を管理する] を選びます。

  3. [ユーザーに感染したドキュメントをダウンロードすることを許可する] オプションを選択します。

  4. [ OK]を選択して変更を保存します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×