スキップしてメイン コンテンツへ
SharePoint Online ページで Web パーツを使う

SharePoint Online ページで Web パーツを使う

サイトに最新のページを追加するとき、ページの構成要素である Web パーツを追加し、カスタマイズします。 この記事に記載されている web パーツを使用して、テキスト、画像、ファイル、ビデオ、動的なコンテンツなどを追加できます。

注: 

  • 一部の機能は、対象指定リリースプログラムにオプトインしている組織に段階的に導入されています。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

  • この記事の web パーツは、従来のページではまだ使用できません。

Web パーツを追加する

Web パーツを移動または削除する

利用可能な web パーツ

接続できる Web パーツ

Web パーツメンテナンスモード

ヒント: Check out these YouTube videos from SharePoint community experts to learn more about modern pages!

Web パーツを追加する

  1. Web パーツを追加するページに移動します。

  2. 目的のサイトページが表示されない場合は、クイック起動バーの [サイトコンテンツ] をクリックし、[サイトページ] をクリックして、目的のページをクリックします。

  3. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  4. ただし、既存の web パーツの上または下にポインターを置くと、次のような丸で囲まれた + と線が表示されます。

    ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

  5. + をクリックすると表示される Web パーツの一覧から選択します。 探している web パーツを簡単に見つけるには、検索ボックスで入力を開始します。

    ページ ボタンに追加する

    または、[ [展開] ボタン 展開] をクリックして、カテゴリ別に web パーツをより大きく表示します。 このビューで web パーツを並べ替えることもできます。

    展開された web パーツツールボックス

Web パーツを移動または削除する

  1. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 移動または削除する web パーツを選択すると、web パーツの左側に小さなツールバーが表示されます。

    Web パーツを移動するには、[ web パーツの移動] をクリックし [Web パーツの移動] ボタン web パーツをページの目的の場所にドラッグします。

    Web パーツを削除するには、 Web パーツの削除アイコン の [ web パーツの削除] をクリックします。

利用可能な web パーツ

次の表は、ページで使用できる web パーツの一覧と、各 web パーツの詳細情報へのリンクを示しています。

Bing マップ

Bing Maps web パーツによって、ページに地図が追加されます。 アドレスまたは周知の名前を入力すると、マップが表示されます。 道路や航空写真など、別のマップ タイプを選択できます。 ズーム レベルを変更したり、マップ ピンにわかりやすい名前を付けたりすることもできます。

注: Bing maps web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

ボタン

ボタン web パーツを使うと、独自のラベルとリンクを使ってページにボタンを簡単に追加できます。

注: ボタン web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

アクションへの呼び出し

アクション web パーツを呼び出すと、ユーザーに対してアクションを呼び出すボタンが作成されます。

注: アクション web パーツへの呼び出しは SharePoint Server 2019では使用できません。

コードスニペット

コードスニペット web パーツでは、他のユーザーが使用するか学習するために、ページ上のテキストとして簡単にコードを表示できます。 コード言語と暗いテーマまたは淡色テーマを選ぶことができます。 Web パーツでは、構文が自動修正されます。

注: コードスニペット web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

カウントダウンタイマー

カウントダウンタイマー web パーツには、イベントへのカウントダウン (またはカウントアップ) が表示されます。 タイトルの追加、日付の書式の設定、説明の追加、およびリンクを含むアクションボタンへの呼び出しを行うことができます。

注: カウントダウンタイマー web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

境界

分割されたweb パーツは、他の web パーツの間に線を挿入して、ページを分割して読みやすくすることができます。

ドキュメント ライブラリ

ドキュメントライブラリweb パーツには、ドキュメントライブラリが表示され、独自のタイトル、ビュー、サイズでカスタマイズできます。 適切な権限を持つユーザーは、web パーツから直接ファイルを表示または編集できます。または、[すべて表示] をクリックすると、完全なドキュメントライブラリに移動できます。

埋め込む

埋め込み web パーツには、YouTube のビデオなどの他のサイトからページのコンテンツが表示されます。 サイトによっては、サイトのアドレスまたはサイトが提供する埋め込みコードを使用できます。

イベント

イベント web パーツを使うと、ページに予定されているイベントを追加して表示することができます。 地図上の場所やオンライン会議情報を含めることもできます。

ファイルビューアー

ファイルビューアー web パーツページにファイルを挿入します。 挿入できるファイルの種類には、Excel、Word、PowerPoint、Visio などがあります。Pdf、3D モデルなど。

グループ予定表

グループ予定表 web パーツは、閲覧者に対して簡単に表示されるように、Office 365グループ予定表をページに配置します。

注: グループ予定表 web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

ヒーロー

ヒーロー web パーツは、ページにフォーカスを移動したり、視覚的に注目したりするための優れた方法です。 ヒーロー Web パーツには最大 5 つのアイテムを表示し、説得力のある画像、文字列、およびリンクを使用して、それぞれに注意を引きつけることができます。 コミュニケーション サイトには既定でヒーロー Web パーツが含まれていますが、ヒーロー Web パーツを他のページに追加することもできます。

強調表示されたコンテンツ

強調表示されたコンテンツの web パーツは、コンテンツの種類、フィルター、または検索文字列に基づいてコンテンツを動的に表示します。 検索範囲を、サイトまたはサイト コレクションに設定し、結果を並べ替えることもできます。

画像

ページ上の画像 web パーツは、サイト、 OneDrive、またはハードドライブのいずれかから、ページに画像を挿入します。

画像ギャラリー

画像ギャラリー web パーツは、ページ上の画像のコレクションを共有します。 ファイル ピッカーで画像を選択するか、Web パーツにドラッグします。 コレクションを作成したら、画像をドラッグアンドドロップし、必要に応じて整理します。

Kindle インスタントプレビュー

ページで提案または宣伝したいブックがある場合 Kindle インスタントプレビュー web パーツは、Kindle ブックのプレビューを共有します。

注: Kindle インスタントプレビュー web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

リンク

リンク web パーツによって、内部または外部のページ、ビデオ、画像、またはドキュメントへのリンクが追加されます。

注: リンク web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

リスト

リスト web パーツには、独自のタイトル、表示、サイズでカスタマイズできるリストが表示されます。 ユーザーはリストを表示できます。または、[すべて表示] をクリックしてリスト全体に移動します。

リストのプロパティ

リストのプロパティ web パーツは、同じページのリスト web パーツに接続し、ユーザーが選んだ内容に基づいてリストの項目を表示します。

注: リストのプロパティ web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

マークダウン

マークダウン web パーツは、ページにテキストを追加し、マークダウン言語を使って書式を設定します。

注: マークダウン web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

Microsoft Forms

Microsoft Forms web パーツでは、ページでアンケート、テスト、投票を作成できます。 フォームに対する回答を収集して、フォームの結果を表示することもできます。

注: Microsoft Forms web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

ニュース

ニュース web パーツを使用すると、チームはループに保持され、重要なストーリーや興味のあるストーリーが適用されます。 お知らせ、ユーザー ニュース、近況、およびその他のグラフィックスやリッチ フォーマットを含めることができるコンテンツなど、人目を引く投稿をすばやく作成することができます。

Office 365 コネクタ

Office 365 コネクタ web パーツを使用すると、グループに接続されたチームサイトページから、お気に入りの外部サービスからのメッセージ、アラート、通知を取得できます。 たとえば、Trello や Facebook などのサービスから更新プログラムを表示できます。RSS フィードで新しいアイテムが公開されたときに通知します。JIRA または GitHub からの通知。また、Salesforce と Google Analytics からの概要もあります。

注: Office 365 コネクタ web パーツは、グループに接続されたチームサイトでのみ利用できます。 通信サイトまたは SharePoint Server 2019内のサイトでは使用できません。

Office 365 ビデオ

Office 365 ビデオでは、組織のoffice 365 ビデオポータルからページ上にビデオが表示されます。

注: 

ページのプロパティ

ページプロパティ web パーツには、タイトル、日付、コンテンツタイプなど、ページの詳細が表示されます。

注: ページのプロパティ web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

連絡先

People web パーツには、ページ上で選択したユーザーのグループとそのプロファイルが表示されます。 これは、連絡先情報、チーム情報、発表者、その他に使用できます。

Planner

Planner web パーツは、Microsoft Planner を使用して、チームのタスクと課題をページに追加します。

注: Planner web パーツは、グループに接続されたチームサイトでのみ利用できます。 通信サイトまたは SharePoint Server 2019内のサイトでは使用できません。

PowerApps

PowerApps は、ブラウザーまたはスマートフォンまたはタブレットで実行されるビジネスアプリを作成することができるサービスであり、コーディングの経験は必要ありません。 サービスを使用してアプリを作成またはカスタマイズした後は、 PowerApps web パーツを使用してアプリを SharePoint ページに追加することができます。 アプリの web アドレスまたはアプリ ID を入力して、ページに合わせてアプリのサイズを変更するだけです。

注: PowerApps web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

Power BI のレポート

POWER bi web パーツは、ページに対話型の power bi レポートを簡単に埋め込むことができます。 埋め込みレポートは完全にセキュリティで保護されているため、安全な内部ポータルを簡単に作成できます。

注: Power BI web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

クイック グラフ

クイックグラフ web パーツを使用すると、ページに単純なグラフが追加されます。 データ ポイントを入力し、ラベルを追加し、グラフ タイプ (縦棒グラフまたは円グラフ) を選択し、公開します。

クイック リンク

クイックリンク web パーツでは、簡単にアクセスできるようにページにアイテムを固定しています。

最近使用したドキュメント

最近使用したドキュメントの web パーツには、最近追加または編集したドキュメントが表示されます。

注: 最近使用したドキュメントの web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

サイト アクティビティ

サイトアクティビティ web パーツには、アップロードされたファイル、編集したファイル、リストとライブラリなど、サイトの最近のアクティビティが自動的に表示されます。 Web パーツを追加するだけで、最新のアクティビティが自動的に挿入されます。

サイト

サイト web パーツはページ上のサイトを構成します。 表示するサイトを選択したり、ハブサイトの関連付けまたはユーザーの頻繁に使用しているサイトに基づいてサイトを動的に表示したりすることができます。

注: サイトの web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

スペーサー

スペーサー web パーツを使用すると、ページの縦方向のスペースを制御できます。

Stream

Stream web パーツは、組織の Microsoft Stream ビデオポータルからページに直接ビデオを表示します。

テキスト

テキスト web パーツによって、ページに段落と表が追加されます。 スタイル、箇条書き、インデント、蛍光ペン、リンクなどの書式設定オプションを使用できます。

Twitter

Twitter web パーツには、ページ上の自分またはユーザーに関連するツイートが表示されます。

注: Twitter web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

天気

天気予報の web パーツには、ページの現在の天気が表示されます。

注: 天気予報 web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

世界時計

世界の時計の web パーツには、世界各地のさまざまな場所で時刻が表示されます。

注: SharePoint Server 2019では、ワールドクロック web パーツは利用できません。

Yammer

Yammer web パーツを使用すると、組織でアクティブな yammer ネットワーク (たとえば、www.yammer.com/contoso.com) を使用している場合に、yammer の会話をページに埋め込むことができます。

YouTube

Youtube web パーツを使用すると、ページに youtube のビデオを簡単に埋め込むことができます。

注: YouTube web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません

接続できる Web パーツ

一部の web パーツを相互に接続して、ページの閲覧者のために対話型で動的なエクスペリエンスを作成することができます。 たとえば、ドキュメントライブラリ web パーツをファイルビューアー web パーツに接続できます。 ユーザーがドキュメントライブラリの一覧でファイル名をクリックすると、ファイルビューアーにその特定のファイルの内容が表示されます。 または、リスト web パーツまたはドキュメントライブラリ web パーツを埋め込み web パーツに接続し、さまざまな動的エクスペリエンスのカスタムコードを追加します。

接続できる web パーツには、リストのプロパティ web パーツ、ファイルビューアー web パーツ、埋め込み web パーツなどがあります。

詳細と例については、「 SharePoint Online で web パーツを接続する」を参照してください。

Web パーツメンテナンスモード

ページに挿入した web パーツの問題が発生した場合 この問題を解決するには、 web パーツメンテナンスモードを使用してみてください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×