sharepoint Online または sharepoint Server 2013 サイトに接続した後のワークフローの問題

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

問題

次のシナリオについて考えてみましょう。

SharePoint Designer 2010 を使用すると、次のいずれかまたは複数の問題が発生します。

  • ワークフローを編集または公開しようとすると、次のいずれかのエラーメッセージが表示されます。

    • SharePoint Designer ではアイテムを表示できません。

    • サーバー上のワークフローアクションのリストが、存在しないアセンブリを参照しています。一部の操作は使用できません。

  • 新しいリストワークフロー、サイトワークフロー、または再利用可能なワークフローを作成する手順を実行します。ただし、手順を完了すると、アイテムは表示されません。

  • SharePoint Online サイトに接続すると、次のエラーメッセージが表示されます。

    • Microsoft sharepoint Designer を使用して、sharepoint Server 2010 とは異なるサーバー上の web サイトを編集することはできません。

  • SharePoint サイトに接続すると、次のエラーメッセージが表示されます。

    • この web サイトは、SharePoint Designer での編集を許可しないように構成されています。

このような問題が発生した場合は、次の条件を満たす必要があります。

  • SharePoint Online を使用しています。

  • sharepoint server 2010 のオンプレミスインストールを sharepoint server 2013 にアップグレードしました。

  • sharepoint foundation 2010 のインストールを sharepoint foundation 2013 にアップグレードしました。

注:SharePoint Server 2010 を使用している場合は、この記事はシナリオには適用されません。

解決方法

これらの問題を解決するには、 SharePoint Designer 2013をインストールします。注: sharepoint designer 2010 と共に sharepoint designer 2013 をインストールすることができます。

ただし、sharepoint designer 2013 をインストールする前に、sharepoint designer 2010 をアンインストールすることをお勧めします。

詳細情報

sharepoint Foundation 2013 または sharepoint Server 2013 のオンプレミスインストールで "この web サイトが sharepoint Designer での編集を許可しないように構成されています" というメッセージが表示されている場合は、サイト定義の構成がある可能性があることに注意してください。メッセージの責任を負います。詳細については、「 Project 要素 (サイト)」を参照してください。


sharepoint designer 2013 をインストールする前に sharepoint designer 2010 を使用してサイトに変更が加えられた場合は、「問題」セクションのいずれかの現象が引き続き発生することがあります。このような問題が引き続き発生する場合は、次の手順を実行します。

  1. SharePoint Designer 2013 を終了します。クイック実行バージョンの SharePoint Designer 2013 を使用している場合は、手順4に進みます。それ以外の場合は、手順2に進みます。

  2. 2013の6月11日にリリースされた SharePoint Designer 2013 修正プログラムをインストールします。詳細については、 SharePoint Designer 2013 修正プログラムパッケージ (Spd-x-none) の説明を参照してください。 2013: 6 月11日。注: SharePoint 2013 のクイック実行バージョンを使用している場合は、この手順は適用されません。

  3. sharepoint Designer 2013 を起動し、sharepoint サイトに接続します。問題が引き続き発生する場合は、次の手順に進みます。

  4. ローカルコンピューターで、次のフォルダーを参照します

    。 C:\Users\<username>\AppData\Local\Microsoft\WebsiteCache

    注:ファイルとフォルダーの一部を見つけるには、ファイルエクスプローラーまたは Windows エクスプローラーを構成して、隠しファイル、フォルダー、およびドライブを表示する必要がある場合があります。これを行うには、「オペレーティングシステムの特定の手順について、非表示のファイルを表示する」を参照してください。

  5. 存在するすべてのファイルとフォルダーを削除します。

  6. ローカルコンピューターで、次のフォルダーを参照します

    C:\Users\<username>\AppData\Roaming\Microsoft\SharePoint Designer\ProxyAssemblyCache

  7. 存在するすべてのファイルとフォルダーを削除します。

  8. ローカルコンピューターで、次のフォルダーを参照します

    C:\Users\<username>\AppData\Roaming\Microsoft\Web Server Extensions\Cache

  9. 存在するすべてのファイルとフォルダーを削除します。

  10. SharePoint Designer 2013 を起動し、元の意図に従います。

それでもヘルプが必要な場合[ Microsoft コミュニティ] に移動します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×