SharePoint Online または OneDrive for Business でリストまたはライブラリのフローを作成します。

SharePoint Online または OneDrive for Business でリストまたはライブラリのフローを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ワークフローのSharePoint OnlineとOneDrive for Businessのリストおよびライブラリを設定するには、 Microsoft Flowを使用します。Microsoft Flowでは、 SharePointとその他の Office 365 とサードパーティのサービスの一般的なタスクを自動化できます。

リストまたはライブラリのフローを作成します。

  1. リストまたはライブラリでSharePoint Onlineに移動します。フロー ] ボタンは、 SharePointリストとライブラリ、およびOneDrive for Business web 上のコマンド バーに表示されます。SharePoint Onlineののフローを作成するオプションのみ表示されますのサイトのメンバーを追加して、アイテムを編集することができます。ブラウザーでOneDrive for Businessのオプションがある常にします。

    注: Microsoft FlowはSharePoint Serverオンプレミス データ ゲートウェイ経由で接続できます。フロー] ボタンは、 SharePoint Serverでは表示されません。

  2. リストまたはライブラリの上部にある、フロー] をクリックし、[フローの作成] をクリックします。

    リストまたはライブラリで、フローを作成します。
  3. 右側のパネルからフローテンプレートを選択します。いくつかのよく使用されるフローが表示されます。新しいアイテムがライブラリに追加されると、カスタマイズした電子メールを送信するなどの一般的なシナリオの使用を開始します。開始点として、独自のフローを作成するのにはこれらのテンプレートを使用します。または、カスタム アクション フロー テンプレート フローを一から作成するのには、リストの一番下にあるを選択します。テンプレートを選択すると、 Microsoft Flowサイト上の残りの手順を実行します。

    フロー テンプレートを選択します。
  4. リストまたはライブラリへの接続にMicrosoft Flowサイトでの指示に従います。フローで使用する各サービスの資格情報が検証されます。SharePointOutlookなどのサービスをOffice 365の接続を自動的に作成されます。サード パーティ サービスでは、各サービスにサインインするには、リンクをクリックします。

  5. Microsoft Flowデザイナーでは、次の手順が実行されます。最初に表示されますが、アクション、トリガーとも呼ばれますが、フローの開始方法決定されます。最初の後に、追加のアクションを追加できます。直前の操作に依存している各新しいアクションになります。

    フローの 1 つの種類は、アイテムが追加されたり、リストまたはライブラリで変更されたときに自動的にアクションを実行します。たとえば、次に示すフロー テンプレートは、アイテムが一覧に追加されると、電子メールを送信します。アイテムを選択した後にのみ、フローの 2 番目の種類を開始することができます。SharePointのコマンド バーで、フロー] メニューを使用してフローの 2 種類が開始されます。フローが自動的に開始か手動でのコマンド バーから選択したトリガーの種類によって決まります。

    必要な情報を追加またはデザイナーで、テンプレートの既定値を変更します。たとえば、次のスクリーン ショットで、[既定値を変更するのには、電子メールの送信で [編集を選択します。電子メールの送信アクションのオプションには、 SharePointアイテムからその他のフィールドを表示するように、メールの外観を変更が含まれます。

    フローを接続する Microsoft フロー サイト上の指示をに従ってください。
  6. フローを構成し、[フローの作成] をクリックします。

    注: Microsoft Flowの詳細については、ガイド付きラーニング ビデオを表示します。

  7. フローが作成されて、[完了] をクリックします。

注: すべて、フローを表示し、 Microsoft フローの web サイト上の状態を確認できます。

上記の流れを作成した後、リストまたはライブラリにメールを追加する次に示すようにメールが送信されます。

アイテムが変更されたときに、Microsoft フローから送信されたメール

SharePointリスト内のフローを編集する方法については、 SharePoint Online の一覧については、フローの編集を参照してください。SharePointリスト内の流れを削除する方法については、 SharePoint Online の一覧からフローを削除するを参照してください。

注: Microsoft Flow ] が使えないクラシック エクスペリエンスでします。

従来の操作環境の既定の動作が設定されている場合、[表示されません、リストまたはライブラリのコマンド バーで [フロー ] ボタン。新しいエクスペリエンスがある場合は、リストの設定] に移動し、[詳細設定] をクリックして、リストまたはライブラリに対して有効にできます。詳細については、既定値が発生するリストまたはドキュメント ライブラリを新しいまたはクラシック モードの切り替えを参照してください。

SharePoint箇条書きの詳細については、次を参照してください。 SharePoint Online 内のリストは何ですか?します。Microsoft Flowに関する詳細については、 Microsoft フローの使用を開始するを参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×