SharePoint Online の一般向け web サイトを廃止する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

概要

この記事では、Office 365 の SharePoint Online パブリック web サイトの機能に関する変更点について説明します。その他の情報が入手可能になったら、引き続きこの記事を更新します。

詳細情報

2015年3月9日に、Microsoft は、2015 3 月9日の変更日以降に公開 web サイトを作成する機能を削除することによって、SharePoint Online のパブリック web サイトの機能に加えました。2015年3月9日以前にこの機能を使用したお客様は、少なくとも2年の間、引き続き機能を利用できるようになりました。2015の3月9日の切り替え日以降に Office 365 を購読した新しいユーザーは、この機能にアクセスできません。


今後、Office 365 のお客様は、業界をリードするサードパーティ製品にアクセスして、完全なオンラインソリューションとプレゼンスを提供する一般向け web サイトを作成することができます。

既存の Office 365 ユーザーにとって、これはどのような意味がありますか?

SharePoint Online の一般向け web サイト機能は、主に独自の外部向け web サイトに対する Office 365 のユーザーのごく一部によって使用されます。現在 SharePoint Online 一般向け web サイト機能を使用している Office 365 のユーザーは、3月9日、2015の切り替え日から2年以上の期間、この機能に引き続きアクセスできます。


2017では、sharepoint 管理センターで sharepoint Online 一般向け web サイトの削除を延期することができました。これにより、2018 3 月31日までサイトを引き続き使用できるようになりました。お客様は、引き続き、一般向け web サイト機能のサードパーティソリューションを購読することができます。2018の3月31日までのサイトの削除を延期するには、次の手順を実行します。

  1. アプリ起動ツールから [管理者] を選びます。

  2. [管理センター] を選びます。

  3. [ SharePoint] を選びます。

  4. [設定] を選びます。

  5. [SharePoint Online パブリック Web サイトの削除を延期します] までスクロールします。

  6. [一般向け web サイトを 2018 3 月31日まで保持する] オプションを選択します。

注:既存の SharePoint エクスペリエンスによっては、手順が少し異なる場合があります。たとえば、[管理センター] を選択するオプションが表示されない場合があります。

注:小規模ビジネスサブスクリプションをお持ちのお客様は、SharePoint 管理センターにアクセスできない場合があります。このため、Small Business サブスクリプションをお持ちのお客様が、2018の3月31日までにサイトの削除を延期したい場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

  • 2017 5 月1日以降、既存のサイトに対する匿名アクセスは利用できなくなります。お客様が一般向け web サイトを移動するのに時間が必要な場合は、1回限りの延期オプション (2018 年3月31日) を使用できます。お客様は、2017の5月1日までに延期オプションを選択する必要があります。

重要:匿名アクセスが無効になっていても、この機能を有効にしておく必要がある場合は、前の手順に従って、SharePoint Online パブリック web サイトの削除を延期する必要があります。その後、パブリックサイトに移動して、匿名アクセスをもう一度有効にすることができます (たとえば、//<ドメイン名 >-public. sharepoint .com/_layouts/15/.aspx _qm_source =/)。次に、[ web サイトをオンラインにする] を選択します。右上隅。

SharePoint online のパブリック web サイトの削除を延期できない場合は、右上隅にある [ web サイトをオンラインにする] ボタンが表示されません。

注:URL パスには、< ドメイン名 > を自分の名前で置き換えます。

  • 2017では、Microsoft が SharePoint Online でパブリックサイトコレクションを削除すると、ユーザーはそのパブリック web サイトにあるコンテンツ、画像、ページ、またはその他のファイルにアクセスできなくなります。2017の10月2日より前に、ユーザーは、すべてのパブリック web サイトコンテンツ、画像、ページ、ファイルのバックアップコピーを作成して、このコンテンツを永続的に失わないようにする必要があります。注: Microsoft は、SharePoint Online のパブリックサイトコレクションが削除される日付として、2017として以前に9月1日を引用しました。

    ただし、これは、2017 10 月2日に延期され、それに応じて顧客に伝えられます。

  • 2018 の3月31日に、Microsoft は、延期されたすべてのパブリックサイトを削除します。

  • ユーザーには、次のようなサイトの上部にバナーが表示さ

    れます。 "アラーム: このサイトはすぐに利用できなくなります。詳細については、こちらをクリックしてください。

    バナー内のリンクは、このサポート技術情報の記事を参照します。バナーを削除できません。

一般向け web サイトが削除された後の動作

2017では、Microsoft が SharePoint Online でパブリックサイトコレクションを削除すると、一般向け web サイト上に存在するコンテンツ、画像、ページ、またはその他のファイルにアクセスできなくなります。ただし、ユーザーは、ごみ箱からコンテンツを復元することができます。ごみ箱からファイルを復元するには、次の手順に従います。

注:サイトのごみ箱からアイテムを削除すると、そのアイテムは自動的に第2段階のごみ箱またはサイトコレクションのごみ箱に移動されます。ここでは、約30日間残っています。その後は、完全に SharePoint からのパージが行われます。

新しい Office 365 ユーザーにとって、これは何を意味しますか?

2015年3月9日の切り替え日以降、Microsoft は SharePoint Online の一般向け web サイト機能を新しいユーザーに提供しなくなりました。切り替え日以降に Office 365 を購読した新しいユーザーは、この機能にアクセスできません。代わりに、Office 365 内からのリンクを使用してサードパーティのソリューションを購読するオプションがあります。

この変更を Office 365 のユーザーに伝えるには、どうすればよいですか?

SharePoint Online を準備したすべての office 365 管理者が、office 365 メッセージセンターでこの変更の通知を受信しました。

Microsoft は、既存の一般向け web サイトに影響する新しい問題を修正しますか?

いいえ。

Microsoft が今回の変更を行う理由

Office 365 サービスの進化の一環として、サービスの機能を定期的に評価して、お客様に最大限の価値を提供していることを確認します。慎重に検討した後、一般向け web サイトの場合、Office 365 のお客様は、中核となるコンピテンシーが一般向け web サイトであるサードパーティプロバイダーによって提供される方がよいと判断しました。このため、SharePoint Online の一般向け web サイト機能を廃止するという難しい決定を行ってきました。これにより、お客様により多くの価値をもたらす Office 365 の機能を提供するための努力と投資を集中できるようになりました。

サードパーティ製品の概要

サードパーティ製品の詳細については、「 Office 365 の web サイトホスティングパートナー」を参照してください。


SharePoint Online の一般向け web サイトをパートナー web サイトに移行することができます。詳細については、「 SharePoint Online の一般向け web サイトを使用してパートナーがホストする web サイトに切り替える」を参照してください。

代替ソリューションに移行するプロセスは、Microsoft サポートスタッフによってサポートされていないことに注意してください。

顧客またはユーザーは、移行中にコンテンツを失うことになりますか?

コンテンツとデータのすべての移行は手動プロセスであり、顧客によって完了する必要があります。中断やデータの損失を回避するために、ユーザーは新しいソリューションまたはサービスに切り替える前に、SharePoint Online の一般向け web サイト機能からすべてのコンテンツとデータをバックアップする必要があります。これにより、潜在的な混乱が最小限に抑えられます。

注:パブリックサイトデータをバックアップするには、複数の方法があります。1つの方法は、「 SharePoint Online の一般向け web サイトを使用してパートナーによってホストされた web サイトに切り替える」の手順1-10 を実行することです。次の手順では、指定した場所にパブリック web サイトのファイルのコピーを挿入します。

Microsoft は、これらの新しい製品のトレーニングコンテンツまたはドキュメントを提供しますか?

違います。これらの新機能に関するコンテンツとドキュメントは、サードパーティのソリューションプロバイダーによって所有および管理されます。

使用できる国と言語

ほとんどの Office 365 カスタマーベースと基盤となる市場がサポートされています。詳細については、「 Office 365 の web サイトホスティングパートナー」を参照してください。

サードパーティのソリューションをサポートする連絡先は誰ですか?

サポートはサードパーティのソリューションプロバイダーによって提供され、選択したパートナーの既存のサポート連絡先情報に従ってアクセスできます。選択したパートナーのサポートページを確認して、連絡先の詳細を表示します。

影響を受ける Office 365 の価格は低下しますか?

違います。この変更は、office 365 の優れた生産性向上を実現するためのコミットメントと連携しています。 office 365 の価格には影響しません。サードパーティのソリューションは、Office 365 のお客様が利用できる割引価格で提供されています。

他のサービスを使用できますか、Microsoft がリンクを提供しているサードパーティのソリューションプロバイダーのいずれかを使用する必要はありますか?

お客様は、任意の web サイトホスティングサービスを使用できますが、Office 365 に用意されているサードパーティソリューションに限定されることはありません。ただし、office 365 で利用できるサードパーティのソリューションは、利用可能な office 365 ユーザーに割引料金で提供されます。

パブリック web サイトを使用して、匿名ユーザーとコンテンツを共有している場合はどうすればよいですか?

パブリック web サイトを使用してコンテンツへの匿名アクセスを許可し、将来の代替ソリューションが必要な場合は、sharepoint Online サイトから匿名でコンテンツを共有する方法の詳細については、「 sharepoint ファイルまたはフォルダーを共有する」を参照してください。

サードパーティの免責事項情報

この記事に記載されているサードパーティ製品は、Microsoft とは独立した企業によって作られています。Microsoft は、これらの製品のパフォーマンスや信頼性について、黙示的またはその他の保証を行いません。

追加情報

それでもヘルプが必要な場合[ Microsoft コミュニティ] に移動します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×