SharePoint Online のリストまたはライブラリで新しいエクスペリエンスが期待どおりに使われない

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

問題

次のシナリオについて考えてみましょう。

  • SharePoint Online のリストまたはライブラリがあり、[リストエクスペリエンス] オプションは次のいずれかに設定

    されています。-新しいエクスペリエンス
    -管理


    者によって設定された既定のエクスペリエンス注:このシナリオでは、管理者が sharepoint 管理センターの [ sharepoint リストとライブラリのエクスペリエンス] 設定を [新しいエクスペリエンス] (自動検出) に設定しています。.

  • ドキュメントライブラリのページに表示されるカスタマイズはありません。

このシナリオでドキュメントライブラリページを参照すると、新しいエクスペリエンスではなく、従来のエクスペリエンスが使用されます。

解決方法

この問題を解決するには、[影響を受けるドキュメントライブラリ] ページから非表示の web パーツを削除します。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [影響を受けるドキュメントライブラリ] ページを参照します。

  2. ブラウザーのアドレスバーで、 .aspxの後にある URL のすべてを削除します。次に、URL の末尾に ? = コンテンツ = 1 を追加し、enter キーを押します。

  3. リストまたはドキュメントライブラリの非表示の web パーツは、 XsltListViewWebPartとして表示されます。リストまたはドキュメントライブラリではない web パーツを見つけます。web パーツを選択し、del キーを押します。

  4. [ドキュメントライブラリ] ページに戻り、新しいエクスペリエンスを表示します。

詳細情報

これは、SharePoint Online の既知の問題で、ページ上に XsltListViewWebPart 以外の非表示の web パーツがある場合に発生します。

それでもヘルプが必要な場合[ Microsoft コミュニティ] に移動します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×