SharePoint Online のドキュメントライブラリ内のアイテムにドキュメント id が割り当てられていない

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

問題

次のシナリオについて考えてみましょう。

  • ドキュメントコンテンツタイプに基づいて、複数のカスタムコンテンツタイプがあります。これらのカスタムコンテンツタイプは、コンテンツタイプハブサイトコレクションからサブスクライバーサイトコレクションに公開されます。

  • サブスクライバーサイトコレクションでは、カスタムコンテンツタイプのいずれかをドキュメントライブラリの既定のコンテンツタイプとして設定します。

  • サイトコレクションのドキュメント ID サービス機能を有効にします。

サイトコレクションに移動し、ドキュメントライブラリ内のドキュメントを表示すると、ドキュメント id は割り当てられません。ビュー内の列として表示されません。

解決方法

コンテンツタイプハブにサブスクライブしているサイトコレクションのドキュメント id サービス機能を有効にするには、最初にコンテンツタイプハブサイトコレクションのドキュメント id サービス機能を有効にする必要があります。次に、サブスクライバーサイトコレクションがサイトコンテンツタイプを更新できるように、シンジケートコンテンツタイプを再発行する必要があります。

コンテンツタイプ発行ハブからコンテンツタイプを発行する方法の詳細については、「コンテンツ発行ハブからコンテンツタイプを発行する」を参照してください。

詳細情報

この問題は、コンテンツタイプハブがコンテンツタイプを発行したときに、サブスクライバーサイトコレクションに公開されているサイトコンテンツタイプが読み取り専用に設定されているために発生します。これは、コンテンツタイプハブに定義されているコンテンツタイプが読み取り専用であるかどうかに関係なく発生します。サブスクライバーサイトコレクションでドキュメント ID サービス機能が有効になっている場合は、サイトコンテンツタイプが読み取り専用であるため、必要な列が見つからず、プロビジョニングできません。


サイトコレクションの機能を有効にする方法の詳細については、「サイトコレクションの機能を有効または無効にする」を参照してください。


それでもヘルプが必要な場合[ Microsoft コミュニティ] に移動します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×