SharePoint Online で作成されたブログと共にスクリーン リーダーを使用する

SharePoint Online で作成されたブログと共にスクリーン リーダーを使用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使う、視覚に障碍のあるユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーでSharePoint Onlineを使用して、一般的なブログコンテンツを移動し、投稿全体を聞くか、ブログの投稿のコメントを入力するか、コンテンツを検索します。ナレーター、ジョーズ、NVDA を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法を踏襲していれば、他のスクリーンリーダーと連携することができます。

SharePoint Onlineのブログは、会社のニュースやイベントを告知したり、チームや組織内のアイデア、観察、専門知識を共有したりするための優れたツールです。わずかな用途に名前を付けます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • SharePoint Online を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。SharePoint Online は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、SharePoint Online には適用されません。

この記事の内容

はじめに: ブログのタブ オーダーと既定のコンテンツ

作成者がSharePoint Onlineでブログを作成すると、通常、 ブログテンプレートが使用され、ブログに既定のコンテンツ (web パーツ) が挿入されます。また、次の既定の web ページがあります。

  • ブログのホーム ページ

  • 各ブログの投稿のページ

  • 各ブログ カテゴリのページ

  • 毎月のブログ アーカイブのページ

既定のページのタブ オーダー

次のセクションでは、各 Web ページのタブ オーダーについて説明します。タブ オーダーを知ると、各ページを移動するのがより簡単になります。

ブログ ページのタブ オーダー

各ページには次の既定のコンテンツがあります。タブ オーダーで一覧します。

  1. ブログのホーム ページにリンクされている既定のグラフィック。

  2. ブログのホーム ページへの [ホーム] リンク。

  3. [このサイトを検索] ボックス。

  4. [カテゴリ] リスト。これには、[イベント]、[アイデア]、および [オプション] カテゴリへのリンクが含まれます。また、ブログ作成者の場合は、[カテゴリの追加] へのリンクが含まれます。

  5. 月別に整理された [アーカイブ] リストと [以前の投稿] へのリンク。

ホーム ページ

ホームページには、すべてのブログの投稿が時系列順に表示されます。各投稿には次が含まれます。

  • タイトル、作成者の名前、およびブログ カテゴリのリスト

  • [コメント] リンク

  • [いいね!] と [いいね! を解除] のリンク

  • [リンクを電子メールで送信]

  • (作成者のみ)[その他] ボタン (編集リンクを含む)

  • [RSS フィード] リンク

  • [通知] リンク

ブログの投稿の Web ページ

このリストでは、ブログの投稿の Web ページでのタブ オーダーを示します。

  • ブログの投稿のタイトル

  • ブログ作成者の名前

  • ブログ投稿が属するカテゴリの名前

  • リンクのように、またはリンクとは異なり

  • [コメント] リンク

  • リンクをメールへのリンクが含まれているそののリスト

    注: ブログ作成者の場合は、[その] リストにも [編集] リンクが含まれています。

  • コメントテキストボックスを追加して、コメントを入力することができます。

  • [投稿] ボタン (コメントを投稿する)

  • ブログのすべてのコメント

カテゴリ ページ

このページには、カテゴリ内にあるすべてのブログの投稿が一覧されます。各投稿には、ブログの投稿のタイトル、ブログ作成者の名前、ブログの投稿が属しているカテゴリの名前が表示されます。

毎月のブログ アーカイブ ページ

このページには、月ごとにすべてのブログ投稿が表示されます。各投稿には、ブログの投稿のタイトル、ブログ作成者の名前、ブログの投稿が属しているカテゴリの名前が表示されます。

ブログ作成者のツール

使用しているブログの作成者である場合は、ブログのすべての Web ページで最後の投稿に対する要素の後に、追加の作成要素が含まれます。 [ブログ ツール] では、次のリンクへのアクセスを提供します。

  • [投稿の作成]

  • [投稿の管理]

  • [コメントの管理]

  • [カテゴリの管理]

  • [ブログ アプリの起動]

  • [投稿のレイアウトを選択] ボックス ([基本]、[ボックス]、および [インライン] オプション)

SharePoint Online のブログ内のナビゲーション

ブログのメイン要素間を移動するには、次の操作を行います。

  • ナビゲーションリンク

    ブログページのナビゲーションリンクに直接移動して選択するには、"リボンコマンドをスキップします" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter キーを押します。

  • メインコンテンツ

    ブログページに直接移動してメインコンテンツを選択するには、ページを開いた直後に "メインコンテンツへのリンクをスキップ" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter キーを押します。

  • ページ上の各要素

    ページの要素から次の要素へ移動するには、Tab キーを押します。戻るには、Shift + Tab キーを押します。フォーカスが各要素を移動すると、要素の名前が聞こえます。

  • ブログのホームページ

    ブログのホームページに移動するには、Alt + 1 キーを押します。次のように読み上げられます。 "Home" というブログの名前が続きます。

  • ホームページのブログ投稿

    ホームページ上の1つの投稿から別の投稿に移動するには、tab キーまたは Shift + tab を押して、各投稿の情報要素 (タイトル、カテゴリ、コメントなど) を移動する必要があります。フォーカスが投稿のタイトルに移動すると、投稿の名前の後に "Link" が読み上げられます。フォーカスが投稿の他の各要素に移動すると、要素の名前に "Link" が続きます。投稿の要素の1つを選択するには、enter キーを押します。

    ヒント: 

    • ブログ投稿の [コメント] リンクにフォーカスが移動すると、"コメント" という音声に加えて、投稿のコメントの合計数が読み上げられます。

    • すべてのブログ投稿に含まれている情報要素を確認するには、この記事のブログで [はじめに]: タブオーダーと既定のコンテンツを参照してください。

  • 特定のカテゴリのブログ投稿

    既定では、ブログページのタブオーダーで、[カテゴリ] の一覧は [検索] ボタンの後に表示されます。"検索ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押します。tab キーをもう一度押して、フォーカスを [分類項目] リストのリンクに移動します。各カテゴリの名前の後に "Link" と読み上げられます。分類項目を選択するには、enter キーを押します。

  • 特定の月のブログ投稿

    既定では、ブログページのタブオーダーでは、[アーカイブ] リストが [分類] の一覧の下に表示されます。ブログの作成者である場合は、最後のカテゴリ名、または "Add category" と読み上げられるまで tab キーを押します。次に、[リンク] をクリックします。もう一度 tab キーを押して、[アーカイブ] リスト内のリンクにフォーカスを移動します。"アーカイブ、リンク" という音声が聞こえます。リストの各月の Tab キーを押し続けているときに、その月の名前と "Link" が読み上げられます。アーカイブリストの最後のリンクは以前の投稿であり、それに到達すると、"古い投稿、リンク" と読み上げられます。月を選択するには、enter キーを押します。

一般的なブログ アクション

ブログの投稿とそのコメントを聞く

  1. ブログの [ホーム] ページ、[カテゴリ] ページ、または [アーカイブ] ページで、開きたいブログ投稿のタイトルにフォーカスを移動します。投稿のタイトルの後に "Link" という音声が聞こえます。

  2. enter キーを押して、ブログの投稿を自分のページに表示します。ブログの投稿のタイトルが読み上げられます。ブログの作成者の名前、投稿の内容、コメントを投稿したユーザーの名前と共に投稿の各コメントを聞くには、必要な情報が読み上げられるまで tab キーを押します。

ブログの投稿にコメントを付ける

  1. コメントを付けるブログ投稿のタイトルにフォーカスを移動します。投稿のタイトルの後に "Link" という音声が聞こえます。

  2. フォーカスを投稿の [コメントを追加する] テキスト ボックスに移動するには、次の 2 つの方法のいずれかを使用します。

    • ブログのホームページに移動している場合は、ブログ投稿のコメントの合計数が読み上げられるまで tab キーを押し、[コメント] をクリックします。enter キーを押します。投稿の個々のページが開きます。"編集、テキストの入力" と読み上げられるまで tab キーを押します。

    • 投稿の個々のページに既にある場合は、"コメント" と読み上げられるまで tab キーを押します。enter キーを押します。"編集" と読み上げられます。

  3. コメントを入力します。

  4. コメントを投稿するには、"post" と読み上げられるまで tab キーを押してから enter を押します。

ブログの投稿を “いいね!” する

  1. ブログのホームページまたは投稿の個々のページで、好きなブログ投稿のタイトルにフォーカスを移動します。投稿のタイトルの後に "Link" という音声が聞こえます。

  2. フォーカスがlikeリンクに移動するまで tab キーを押し、「like、link」と読み上げられます。enter キーを押します。"とは異なります。" と読み上げられます。以前に気に入った投稿とは異なり、[異なるリンク] に移動し、enter キーを押します。

コンテンツを検索する

  1. フォーカスを [このサイトを検索] テキストボックスに移動するには、"このサイトを検索する" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  2. 検索語句を入力し、enter キーを押します。フォーカスは、検索結果を含む新しいページ (同じタブで開きます) に移動します。

  3. 必要な結果のタイトルが聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

ブログをフォローする

  • SharePoint Onlineで作成したブログを web ブラウザーで開くと、フォーカスはブラウザーのタブで開かれている web ページに移動します。タブの名前と、使用しているブラウザーの名前が読み上げられます。

  • [フォロー] ボタンにフォーカスを移動するには、"フォロー" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter を押します。

ブログに続いて、[フォロー中のサイト] セクションの [サイト] ページにリンクを追加します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、SharePoint Online の [フォロー中] サイトと [最近使用した] サイトの一覧を探す

SharePoint Online のキーボード ショートカット

SharePoint Online の最新のドキュメント ライブラリでスクリーン リーダーを使う

SharePoint Online のアクセシビリティ機能

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×