SharePoint Online でユーザー プロファイルのプロパティを追加および編集する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

組織がクラウド ID モデルを使っている場合、Office 365 ユーザー アカウントは Azure AD に格納され、ほとんどのユーザー プロファイル情報は Office 365 管理センターで管理できます。詳しくは、「Office 365 で 1 人のユーザーを編集または変更する」を参照してください。ユーザーのプロファイル (ユーザーの写真の追加や、ユーザー マネージャーの定義など) は、Azure AD 管理センターで管理することもできます。詳しくは、「Azure Active Directory でユーザーのプロファイル情報を追加または変更する」を参照してください。使っている言語、緊急連絡先情報、販売アカウントなど、カスタム ユーザー プロファイル プロパティを作成する必要がある場合は、SharePoint Online のユーザー プロパティを使うことができます。これらのプロパティは、Azure AD に反映されないことに注意してください。

ユーザー プロファイルのプロパティを追加する

  1. グローバル管理者または SharePoint 管理者として Office 365 にサインインします。

  2. 左上隅にあるアプリ起動ツールのアイコン Office 365 のアプリ起動ツールのアイコン を選択して、[管理者] を選択し、Office 365 管理センターを開きます ([管理者] タイルが表示されない場合は、組織の Office 365 管理者の権限がありません)。

  3. 左のウィンドウで、[管理センター]、[SharePoint] の順に選択します。

  4. 左のウィンドウの [ユーザー プロファイル] をクリックします。

  5. [ユーザー] の [ユーザー プロパティの管理] を選びます。

    [管理] の [ユーザー プロファイル] にある [ユーザー プロパティの管理] リンク

  6. [新しいプロパティ] を選びます。

  7. [名前] ボックスに、プロパティの一意名を入力します。

    [管理] の [ユーザー プロファイル] のプロパティ設定
  8. [表示名] ボックスに、すべてのユーザーに表示されるプロファイル プロパティ名を入力します (この名前は一意である必要はありません)。

  9. [] の一覧で、プロパティのデータ型を選びます。

    注: [文字列 (複数値)] を選んだ場合、そのプロパティは永続的に複数値のプロパティとして設定されます。[OK] を選んだ後でこの設定を変更することはできません。プロパティを削除し、新しい単一値のプロパティとして再び追加することのみ可能です。

  10. バイナリ、HTML、または文字列を選んだ場合は、[長さ] ボックスを使って、プロパティ値に許される最大文字数を入力します。

  11. 文字列を選んだ場合、プロファイル プロパティを管理メタデータの用語セットに関連付けるには、[このプロパティに使用する用語セットの構成] を選んだ後、リストから用語セットを選択します。

  12. 既定のユーザー プロファイル サブタイプがこのユーザー プロファイル プロパティと関連付けられるように、[既定のユーザー プロファイル サブタイプ] を選択します。

  13. [説明] ボックスに、このプロファイル プロパティについてユーザーに表示する指示または情報を入力します。

  14. [ポリシー設定] セクションで、このプロパティに使用するポリシー設定と既定のプライバシー設定を選びます。ユーザーがこの設定を優先できるように、[ユーザーによる上書きを許可する] チェック ボックスをオンにします。

  15. ユーザーが自分でこのプロファイル情報を変更できるようにする場合は、[ユーザーにこのプロパティの値の編集を許可する] を選択します。

  16. [表示設定] セクションで、プロパティをユーザーに表示するかどうか、およびその表示方法を指定します。

  17. プロパティがユーザーの名前に相当する場合は、[検索設定] セクションで [エイリアス] を選択します。たとえば、"ステージ名" のプロパティを作成し、「John Kane のすべてのドキュメント」を検索してユーザーの実際の名前を検索した場合と同じ結果を取得したいような場合、このように設定します。検索でそのプロパティに一致するすべてのユーザー プロファイルを取得したい場合は、[インデックス] を選択します。たとえば、"大学" のプロパティがある場合、その値を検索するとその大学のすべての卒業生が返されます。

    注: [エイリアス] チェック ボックスは既定のプライバシー設定を設定する場合にのみ使用可能な >すべてのユーザー

  18. [OK] をクリックします。

  1. SharePoint 管理センターの左側のウィンドウで、[ユーザー プロファイル] をクリックします。

  2. [ユーザー] の [ユーザー プロパティの管理] を選びます。

    [管理] の [ユーザー プロファイル] にある [ユーザー プロパティの管理] リンク

  3. [プロパティ名] 列で、変更するプロファイル プロパティをクリックして、[編集] または [削除] をクリックします。

  4. 変更したい要素を編集します。

    注: Type 要素などは編集不可であるため、プロファイル プロパティの要素を編集できません。このような要素を定義するには、新しいプロパティを作成します。Source Data Connection プロパティは例外です。これは SharePoint Online で事前に定義されており、変更できません。

  5. 完了したら、[OK] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×