SharePoint Online での Visio Services のロードマップ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

SharePoint Online で Visio Services (Visio Web Access とも呼ぶ) と Visio Web Access Web パーツを使用することは推奨事項ではなくなりました。これらの機能は、Office 365 および SharePoint Online で廃止されます。2018 年 9 月に、Visio Services を停止し、Visio Web Access Web パーツのサポートを停止します。

   SharePoint Server では、これらの機能は、Microsoft ライフサイクル ポリシーに従ってサポートされます。

今後は、Visio Online を使用してください。Visio Online は、SharePoint Online での今後のソリューションに最適です。Visio Online は、Web で Visio ダイアグラムを表示、編集、共有するための新しい方法です。詳細については、「Visio Online で図面を表示、作成、編集する」と「Visio Online ヘルプ」をご覧ください。

Visio Services ダイアグラムを Visio Online に移行する

Visio Online は、Visio Services (Visio Web Access とも呼ぶ) に多くの改良を提供します。次のセクションでは、Visio Services を Visio Onlineに移行するための詳細な手順を説明します。

Visio Online ダイアグラムをモダン SharePoint ページに挿入する

これを行うには 2 つの方法があります。

モダンな SharePoint ページにファイルのビューアー web パーツを追加します。

  1. Visio ダイアグラムを挿入するモダン SharePoint ページを作成する詳細については、「サイトにページを追加する」を参照してください。

  2. 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックし、[ファイルの表示] を選びます。

    [SharePoint ページに Visio 図面を埋め込む] コマンド

  3. 挿入する Visio ダイアグラムを参照し、[ドキュメントの追加] を選択します。

詳細については、「SharePoint Online ページで Web パーツを使う」を参照してください。

Visio Onlineで、[埋め込み] コマンドを使用します。

  1. Visio 図面を開き、[図面を開く]、[ブラウザーで編集] の順に選びます。

  2. [ファイル]、[共有]、[埋め込み] の順に選びます。

  3. [埋め込み] ダイアログ ボックスで、埋め込みコードをコピーします。

  4. モダン SharePoint ページで、埋め込みコード Web パーツを追加し、埋め込みコードをそこに追加します。

    詳細については、「モダンなページに埋め込み Web パーツを使う」をご覧ください。

Visio OnlineVisio JavaScript API を使用してマッシュアップを作成する

Visio JavaScript API により、SharePoint ページの Visio Online 図面にプログラムでアクセスすることができます。最初に API を使用して Visio 図面を HTML <Iframe> 要素に埋め込み、次にスクリプト エディターの Web パーツを使用して図面の要素を操作します。使用の開始に役立つ主要な概念およびコードの例の詳細については、「Visio Web Access から Visio Online に移行する」を参照してください。

関連項目

Visio Online ヘルプ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×