SharePoint Online で、リッチ テキストのリスト列を編集する

SharePoint Online で、リッチ テキストのリスト列を編集する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

SharePointのリスト列のテキストの既定の設定は、プレーンテキストです。ただし、強化されたリッチテキスト列の設定を選ぶと、テキストのフォントの色、サイズ、スタイル、またはマークアップをカスタマイズできます。拡張リッチテキスト列を作成するには、編集アクセス許可レベル以上が必要です。

拡張リッチ テキスト列を作成する

注: 画面は次の例とは異なる外観になっていますか?管理者は、リストにクラシックエクスペリエンスを設定しているか、以前のバージョンを使用している可能性があります。その場合は、「リスト内の列見出しの下のテキストの書式を設定する」を参照してください。 リストの所有者、サイトの所有者、または管理者の場合は、「リストまたはドキュメントライブラリの既定のエクスペリエンスを新しいまたはクラシックから切り替える」を参照してください。既定のエクスペリエンスを設定する手順は次のとおりです。

  1. 拡張リッチテキスト列を作成するリストを開きます。リストが見つからない場合は、[設定  設定アイコン ] をクリックし、[サイトコンテンツ] をクリックして、リストを開きます。

  2. 一覧で、右端までスクロールし、[ + 列の追加] または [ +] をクリックします。

  3. メニューで、複数行のテキストを選択します。

  4. 列の名前と説明を入力します。

  5. [その他のオプション] をクリックし、[拡張リッチテキストを使用する (画像、表、ハイパーリンクを含むリッチテキスト) ] オプションを選択します。

  6. [保存] をクリックします。

拡張リッチ テキスト列を編集する

  1. SharePoint で、作業するリストを開きます。リストが見つからない場合は、[設定  設定アイコン ] をクリックし、[サイトコンテンツ] をクリックして、リストを開きます。

  2. アイテムを選択し、リストのコマンドバーで [ Edit  リストの [編集] アイコン ] をクリックします。

    [クイック編集] ビューで拡張リッチ テキスト列を編集することはできません。

  3. [拡張リッチテキスト] 列で、[ペン  リストの [ペン] アイコン ] をクリックして編集ウィンドウを表示します。

    • 保存、コピー、添付、またはスペル チェックを行うには、[編集] タブをクリックします。

      リストの [編集] タブ

    • フォントおよび段落の書式設定、スタイルの適用、またはマークアップを行うには、[テキストの書式設定] タブをクリックします。

      リストの [テキストの​​書式設定] タブ

    • テーブル、オブジェクト、リンク、ファイル、または埋め込みコードを挿入するには、[挿入] タブをクリックします。

      リストの [挿入] タブ

  4. 変更を加えた場合は、[編集] タブをクリックし、[保存] をクリックします。

  5. [保存] をクリックします。

ご意見を寄せてください。

2018 10 月8日更新

この記事は役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの下でお知らせください。役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や情報が不足している点をお知らせください。お客様からのご意見は、事実を確認し、情報を追加して、この記事を更新するために利用させていただきます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×