SharePoint リストアイテムのバージョン情報を管理および表示する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

_ z0z_リストを設定して、そのリストに含まれる項目のバージョンを追跡することができます。 追跡するバージョンの数を指定したり、一覧に以前のバージョンの項目を表示したりすることもできます。

SharePoint リストを _ z0z_データシートから作成すると、データの各行はリスト項目になります。 リストでバージョン管理が有効になっているときに、行のデータが変更されるたびに、その行の新しいバージョンが作成されます(_ 0 z_ _) 。 バージョンはリスト自体には表示されませんが、リストの表示中に簡単にアクセスできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

SharePoint リストでバージョン管理を有効にする

リストアイテムのバージョンを表示する

SharePoint リストでバージョン管理を有効にする

ブラウザーでリストを表示しながら、SharePoint リストのバージョン管理を有効にします。

注: バージョン管理を有効にするには、 _ z0z_サーバーに対するリストの管理権限が必要です。 既定では、"リストの管理" 権限は、デザイン権限レベルに含まれています。 必要な権限を持っているかどうかがわからない場合は、SharePoint サイト管理者に問い合わせてください。

  1. [設定] メニュー 設定メニュー で、[リストの設定] をクリックします。

  2. [全般設定] で [バージョン設定] をクリックします。

  3. [リストのバージョン設定] ページで、[アイテムのバージョン履歴] セクションの [このリストのアイテムを編集するたびにバージョンを作成する] で、[はい] をクリックします。

  4. 保持するバージョンの数を制限するには、[次の数のバージョンを保持する] を選択し、保持するバージョンの数を入力します。

    重要: 組織で保存するバージョンの数を制限している場合、制限に達すると、最も古いバージョンが完全に削除されます。 ごみ箱には送信されません。

ページの先頭へ

リストアイテムのバージョンを表示する

SharePoint リストでバージョン管理が有効になっている場合は、access Web データシートでリストを表示しているときに、以前のバージョンのリストアイテムに簡単にアクセスできます。 これにより、データがいつ変更されたかを確認できるため、新しいバージョンと古いバージョンのデータを比較できます。 十分な権限がある場合は、バージョンを表示している間に、データの古いバージョンを復元することもできます。

リストから項目のバージョンにアクセスする

1. この行のフィールド値が変更されています。

2. バージョンを表示すると、変更されたフィールド値、および新しい値と古い値がどのようなものかを確認できます。

注: リストアイテムのバージョンを表示するには、 _ z0z_サーバーでバージョンの表示アクセス許可が必要です。 既定では、[バージョンの表示] 権限は読み取りアクセス許可レベルに含まれています。 必要な権限を持っているかどうかがわからない場合は、SharePoint サイト管理者に問い合わせてください。

リストアイテムのバージョンを表示するには、次の手順を使用します。

  1. ブラウザーで SharePoint リストを表示しているときに、[操作] メニューの [データシートで編集] をクリックします。

    Access Web データシートで既にリストを表示している場合は、[アクション] メニューに [データシートで編集] が表示されません。

    注: Access Web データシートの使用方法については、データシートの下部にある [ヘルプ] リンクをクリックしてください。

  2. 表示するバージョンを含む行を選択します。

  3. 行を右クリックし、ショートカットメニューの [項目] をポイントして、[バージョン] をクリックします。

  4. [バージョン履歴] ページの [更新日時] 列で、表示するバージョンのタイムスタンプをクリックします。

    注: [バージョン履歴] ページに表示される各バージョンには、バージョンで変更された値が表示されます。 ユーザーがデータに不要な変更を加えた場合、この情報を使用して、正しいデータが含まれているバージョンを確認できます。 SharePoint サイトの投稿アクセス許可レベルがある場合は、そのバージョンを選択して復元することができます。

古いバージョンを復元する

  1. 古いバージョンが復元するリストアイテムの [バージョン履歴] ページで、[更新日時] 列で、復元するバージョンのタイムスタンプをクリックします。

    ブラウザーウィンドウに古いバージョンが表示されます。

  2. 古いバージョンデータのすぐ上にあるツールバーで、[このバージョンの復元] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×