SharePoint ファイル ツールの同期制御権を要求する

ワークスペースのロールが参加者または管理者である場合は、SharePoint ファイル ツールの同期制御権を要求できます。この要求を送信する理由はさまざまです。通常は、現在の同期制御メンバーが同期スケジュールを長期にわたって開始できないか、管理できない場合にのみ、他のメンバーに同期制御権が引き渡されます。この役目を一定期間担当するつもりがない場合、同期制御権を要求することはお勧めしません。データをすぐに同期する必要がある場合は、現在の同期制御メンバーに連絡し、手動で同期を開始するよう依頼するのが最適です。

注: 緊急時には、管理者は要求を送信しないで同期制御権を引き継ぐことができます。

同期制御権を要求する

同期制御権を要求するには、次の操作を行います。

  1. [ホーム] タブの [同期] をクリックし、[今すぐ同期] をクリックします。

    メッセージ ウィンドウに、同期制御権を持っているメンバーの資格情報が表示されます。この要求は、高速ネットワークから SharePoint サイトに直接アクセスできる場合にのみ行います。SharePoint サイトに直接アクセスできないと、同期を実行できません。また、同期制御権を引き継いだメンバーには責任が生じること、およびワークスペースの他のメンバーから頻繁に同期の実行を依頼されるようになることを銘記してください。

  2. [OK] をクリックします。

    SharePoint Workspace では、同期制御権を要求するメッセージが現在の同期制御メンバーに送信されます。現在の同期制御メンバーによって要求が承認されると、同期制御権を引き継ぐことができます。

要求を送信しないで同期制御権を引き継ぐ

要求を送信しないで同期制御権を引き継ぐには、次の操作を行います。

  1. [ホーム] タブの [同期] をクリックし、[今すぐ同期] をクリックします。

  2. [その他] をクリックします。

  3. [要求を送信せずに同期制御権を今すぐ取得する] チェック ボックスをオンにします。

    注: このオプションが表示されるのは、ワークスペースの管理者の場合のみです。

別のコンピューターから同期制御権を要求する

2 台以上のコンピューターでアカウントを使用している場合は、同期制御権を現在持っているコンピューターに対して制御権の引き渡しを要求できます。

[ホーム] タブの [同期] をクリックし、[今すぐ同期] をクリックします。メッセージ ウィンドウには、このコンピューターに同期制御権を切り替えるまでに時間がかかる可能性があることを示す警告が表示されます。これは、コンピューターを切り替えるには SharePoint ファイル ツールと SharePoint サイトの間で完全な同期が必要なためです。同期の実行を選択すると、現在のコンピューターにすぐに同期制御権が与えられます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×