SharePoint ハイブリッド監査 (プレビュー中)

Microsoft SharePoint ハイブリッド監査 (プレビュー) は、SharePoint 診断のアップロードおよびログの使用を選択することができ、Office 365 内で生成されたレポートを使用できる SharePoint Server 2016 の新機能です。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

SharePoint ハイブリッド監査 (プレビュー)

SharePoint ハイブリッド監査 (プレビュー) は、SharePoint 診断のアップロードおよびログの使用を選択することができ、Office 365 内で生成されたレポートを持つことができる SharePoint Server 2016 の新機能です。SharePoint ハイブリッド監査 (プレビュー) とは、Office 365 で生成、ユーザーが、その SharePoint の診断および使用法のログをアップロードしてできます。 SharePoint Server 2016 の新機能の報告します。

SharePoint ハイブリッド監査では、SharePoint 管理者が SharePoint 2016 オンプレミス ファームまたはその SharePoint Online サイト内のユーザーのファイル アクセス アクティビティを見ることができるようになりました。このハイブリッド機能の設定はシンプルで、ハイブリッド シナリオ ピッカー ウィザードを利用できます。

SharePoint 2016 お客様は、この [プレビュー] 機能はで機能 Pack 1 できます。

更新プログラムのリリースについては、「Announcing Feature Pack 1 for SharePoint Server 2016—cloud-born and future-proof (SharePoint Server 2016 の Feature Pack 1 のお知らせ—クラウド対応と将来性の保証)」を参照してください。

注: これは、プレビューの機能とために製造の使用はサポートされていません。テストまたは前の運用環境でこの機能のみを使用します。プレビュー機能のサポートを提供されません。

関連トピック

SharePoint 2016 で Microsoft SharePoint ハイブリッド監査を構成する方法

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×