スキップしてメイン コンテンツへ

SharePoint サイトの利用状況データを表示する

SharePoint_Online サイトの所有者は、サイトでユーザーがどのような操作をしているかを示す情報を表示できます。 たとえば、サイトの訪問者数、ユーザーがサイトを訪れた回数、最も多くのビューを受信したファイルの一覧などを確認できます。

サイトの利用状況データを表示するには、[設定] 歯車 設定アイコン をクリックし、[サイトの利用状況] をクリックします。 左側のメニューで [サイトコンテンツ] をクリックし、上部のナビゲーションバーで [サイトの利用状況] をクリックすることもできます。

固有のビューアーとサイトアクセスチャートが表示された [サイトの利用状況] ページ

重要: 

  • 一部の機能は、Office 365 で対象指定リリース オプションを設定している組織に段階的に導入されます。 つまり、このような機能は、まだ表示されなかったり、ヘルプ記事に記載されている内容と異なったりする場合があります。

  • 2018年2月以降に作成されたサイトでは、有効期限の統計情報が表示されます。 この日付より前に作成されたサイトでは、2018年2月以降の統計情報が表示されます。

  • ゲストおよび匿名の表示と訪問は、2019年3月以降に転送されるサイトに含まれています。

サイトの閲覧状況のページに含まれるもの

注: [サイトの利用状況] ページのすべてのレポートでは、[外部ユーザーと共有] レポート以外の一部のファイル拡張子は除外されます。 各レポートから除外される拡張子のリストについての詳細は、ページの下部に表示されます。

ユニークなビューアー

過去7日間、過去30日間、過去90日間にこのサイトのコンテンツを表示した一意の閲覧者の合計数を表示します。 サイトコンテンツには、ページ、ドキュメント、ニュースが含まれます。

"有効期限" は、2018年2月以降にこのサイトのコンテンツを表示したユーザーの合計数です。

サイトにアクセスした一意の閲覧者を示すグラフ

サイトの閲覧数

過去7日間、過去30日間、過去90日間のこのサイトのコンテンツへのアクセスの合計数が表示されます。 サイトコンテンツには、ページ、ドキュメント、ニュースが含まれます。

サイト訪問の計算に使用されるアルゴリズムは、同じ項目 (ページ、ドキュメント、ニュースなど) で繰り返し行われる継続的な操作をフィルター処理するように設計されています。 たとえば、ユーザーが何度もページ、ドキュメント、またはニュースの投稿を更新した場合です。

Lifetime site ビジットは、2018年2月以降、このサイトのコンテンツへのアクセスの合計数です。

SharePoint サイトへの訪問数の合計を示すグラフ

サイトのトラフィック

過去7日間、過去30日間、過去90日間のサイトへの訪問の1時間の傾向を示します。 グラフ上の暗い網掛けは、サイト内のコンテンツに対するビューが他にもある場合の時間帯を示しています。

SharePoint サイトへの訪問の1時間の傾向を示すグラフ

一般的なプラットフォーム

ユーザーがアクセスしたプラットフォーム (デスクトップ、モバイル web、モバイルアプリ、タブレット) によって整理されたサイトのコンテンツへの訪問の分布を示します。 このデータは、過去7日間、過去30日間、および90日間有効です。

このレポートは、ユーザーがサイトコンテンツを訪問したときに受信されたメタデータの一部である "user agent" ヘッダーに基づいて生成されます。

ユーザーが SharePoint サイトを表示しているプラットフォームの内訳を示すグラフ

ユニークなビューアーを最大限に活用

上位10個のファイルと、過去7日間に一意のビューアーが表示されたページを示します。

ユニークなビューアーを最大限に活用

よく見た

過去7日間に最も多くのビューが表示された上位10個のファイルとページを示します。

よく見た

外部ユーザーとの共有

ファイルを表示するには、ログインリンクを使用して、組織外のユーザーと共有されているファイルの一覧。

外部共有ファイル

アクセス許可

このリスト内の任意のアイテムに対するアクセス許可を編集するには、アイテムの横の その他 をクリックして、[権限の編集] を選びます。 詳細については、「Office 365 で SharePoint のファイルまたはフォルダーを共有する」をご覧ください。

除外されたファイルの種類

次のファイルの種類は、現在、サイトの利用状況に関するすべてのレポートから除外されています ([外部ユーザーと共有] レポートは除きます)。

jpg、png、js、css、gif、jpg5_1、jpeg、one、.onepkg、.onetoc2、spcolor、spcolor、spcolor、eot、ico、onebin、svg、woff、woff2、xsl

アプリの利用状況データの監視

SharePoint Online 環境のアプリを監視する管理者ダッシュボードからアプリを監視する方法について説明します。 Office 365 ホームページで [管理センター] をクリックし、[使用状況] をクリックします。 メール、ファイル、OneDrive などの使用状況を調べることができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×