SharePoint のオンプレミス2019に関する情報

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

公開日: 2 月1日2018

昨年、発火時に、Microsoft Office 2019 が2018の秋に出荷されると発表しました。プレビューは、2018の第2四半期に公開されます。これには、アプリ (microsoft Word、Excel、PowerPoint、Outlook、skype for business) とサーバー (microsoft Exchange、SharePoint、skype for business) が含まれます。

Microsoft Office 2019 では、10年の固定ライフサイクルポリシー用語に対する例外として、2年間の拡張サポートを利用した5年間の主流サポートが提供されます。この7年の任期は、Microsoft Office 2016 のサポート期間に合わせて調整されます。

追加情報

Microsoft Office 2019 は、次のようにサポートされます。

  • サポートされているすべての Windows 10 半期チャネル

  • Windows 10 Enterprise の長期サービスチャネル (LTSC) 2018

  • Windows Server の次の LTSC リリース

Microsoft Office 2019 クライアントアプリは、クイック実行のインストールテクノロジのみを使用してリリースされます。Microsoft Office 2019 クライアントの展開方法として MSI を提供することはありません。引き続き、Microsoft Office Server 製品の MSI を提供します。

詳細については、こちらを参照してください。

このページの情報は、 Microsoft ポリシーの免責事項と変更通知の対象となります。このような変更を確認するには、定期的にこのサイトに戻ります。


それでもヘルプが必要な場合[ Microsoft コミュニティ] に移動します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×