スキップしてメイン コンテンツへ
SharePoint でリストビューを編集する

SharePoint でリストビューを編集する

リスト ビューはさまざまな方法で編集できます。 さまざまなスタイル、サブグループ、列、並べ替え、フィルターを利用してデータを表示できます。 ビューを編集するには、投稿以上のアクセス許可レベルが必要です。

ビューを編集する

注: お使いの画面はここにある例とは異なりますか?管理者がリストでクラシック モードを設定している可能性があります。 使用している管理者が、リストにクラシック環境を設定しているか、以前のバージョンを使用している可能性があります。 その場合は、「 SharePoint Server でリストビューを編集する」を参照してください。

アプリ起動ツールの Office 365 アプリ起動ツール アイコン で、[ SharePoint] を選び、サイトに移動して、リストを開きます。 リストが見つからない場合は、[設定 設定アイコン 、[サイトコンテンツ] の順に選択して、リストを開きます。

リストが表示されたら、次のようにしてビューを変更することができます。

  • 列を追加するには、既存の列の見出しを選択し、ドロップダウンメニューで [列の設定] を選択し >列を追加します。 (リストの一番上にある [ + 列の追加] または [ + ] を選択して、最後の列名の右にあることもできます)。

    [列の作成] ウィンドウで、列の情報を入力して、[保存] を選択します。

    [列の作成] パネル
  • 列を並べ替えるには、列見出しを選択し、ドロップダウンメニューで、最初の2つのオプションが並べ替えメソッド ( a ~ Z降順など) になります。 オプションは列の種類に基づいているため、必要に応じて変更されます。

    モダン SharePoint エクスペリエンスで選択された [リスト] ビューの列見出しメニューからの並べ替えオプション
  • 列をフィルター処理するには、[フィルター] アイコン [フィルター] アイコン を選択します。 ウィンドウオプションを選択すると、フィルター処理できるすべての列のすべてのフィルターオプションが表示されます。 チェックボックスまたはチェックボックスをオンにします。

    モダン SharePoint エクスペリエンスのリストビューで選択されたフィルターオプション

    (列見出しを選択することもできます。また、ドロップダウンメニューから [フィルター] を選択します)。 ウィンドウが開いたら、列をフィルター処理するために使用するオプションまたはオプションを選択し、[適用] を選択します。)

  • リスト内のアイテムをグループ化するには、列見出しを選択し、ドロップダウンメニューの [グループ化] をクリックします。 (次の例では、リスト内の項目がイベントコーディネーターごとにグループ化されています)。

    最新の SharePoint 環境で有効になっている [リスト] ビューの列見出しメニューから、[グループ化] オプションを有効にします。
  • 列の設定を変更するには、列見出しを選択してから、ドロップダウンメニューで [列の設定] を選び、[編集] をクリックします。

リストビューの保存

目的のビューが表示されたら、それを保存することができます。

  1. 上部のナビゲーションで、[すべてのアイテム] を選択します。

  2. ドロップダウンメニューで [ビューに名前を付けて保存] を選び、ダイアログボックスでこのビューに付ける名前を入力します。

  3. ビューもパブリックに共有する場合は、[次のパブリックビューにする] チェックボックスをオンにします。

  4. [保存] を選択します。

既定のビューをそのリストのいずれかのパブリック ビューに変更できます。 ただし、既定のビューとして個人用ビューを設定することはできません。 既定のビューになっているビューを削除するには、最初に別のパブリック ビューをそのリストの既定にする必要があります。 ビューの作成または編集ページに [このビューを既定にする] が表示されない場合、パブリック ビューを作成する許可が与えられていないか、ビューが個人用ビューです。

ご意見を寄せてください。

更新日: 2019 年12月23日

この記事は役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。 役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や情報が不足している点をお知らせください。 お客様からのご意見は、事実を確認し、情報を追加して、この記事を更新するために利用させていただきます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×