SharePoint でサイトの管理ナビゲーションを有効にする

SharePoint でサイトの管理ナビゲーションを有効にする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

SharePoint では、構造ナビゲーションと管理ナビゲーションという 2 つのナビゲーション方法から選ぶことができます。 構造ナビゲーションは、サイト構造に基づいています。 管理ナビゲーションは、用語セットに基づいています。

管理ナビゲーションでは、用語セットを使用してサイトのナビゲーションを定義し、維持することができます。管理ナビゲーションを使用すると、コンテンツが表示されるナビゲーション内の場所を定義しているのではなく、用語セットの用語を使用してコンテンツにタグを付ける方法について説明します。管理ナビゲーションでは、わかりやすい url が作成されます。管理ナビゲーションは、わかりやすい url を作成するのにも役立ちます。代わりに構造ナビゲーションを使用してカスタマイズするには、「 SharePoint サイトのナビゲーションをカスタマイズする」を参照してください。

注: 発行ポータル サイト コレクションのテンプレートを使ってサイト コレクションを作成した場合は、この手順を実行する必要はありません。既定では、管理ナビゲーションは発行ポータル サイトで有効になっています。

始める前に

管理ナビゲーションを有効にする前に、次の点を確認する必要があります。

サイトの管理ナビゲーションを有効にする

  1. [設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア で [サイトの設定] を選びます。

  2. [サイトの設定] ページの [外観] セクションで、[ナビゲーション] をクリックします。

    ナビゲーションを選択して外観と操作性を設定する
  3. [ナビゲーションの設定] ページの [グローバル ナビゲーション] セクションで、[管理ナビゲーション: ナビゲーション アイテムは、管理メタデータ用語セットに基づいて表現されます。] を選びます。

    管理ナビゲーションを選択した状態のグローバル ナビゲーションの設定
  4. [現在のナビゲーション] セクションで、[管理ナビゲーション: ナビゲーション アイテムは、管理メタデータ用語セットに基づいて表現されます。] を選びます。

    管理ナビゲーションを選択した状態の現在のナビゲーション セクション
  5. [管理ナビゲーション: 用語セット] セクションで、サイト ナビゲーションの指定に使う用語セットを選びます。

    用語セットを選択する
  6. [OK] をクリックします。

    [OK] を選択して、リボン オプションの表示と非表示を切り替える

管理ナビゲーションについて

管理ナビゲーションでは、用語セットを使用してサイトのナビゲーションを定義し、維持することができます。管理ナビゲーションを使用すると、コンテンツが表示されるナビゲーション内の場所を定義しているのではなく、用語セットの用語を使用してコンテンツにタグを付ける方法について説明します。たとえば、以前のバージョンの SharePoint では、[会社について] の下に新しいページを追加する場合は、コンテンツ内の [会社について] の下にそのページを追加する必要がありました。管理ナビゲーションを使用すると、自分にとって最も意味のある分岐にページを追加できます。そのページに用語を付けて、検索 Web パーツを使用すると、ナビゲーション内の正しい場所に表示されます。用語セットの作成方法の詳細については、「用語セットの用語を作成および管理する」を参照してください。

管理ナビゲーションによって、フレンドリ URL が作成されます。 以前のバージョンの SharePoint では、http://www.contoso.com/pages/products/cameras/camera-accessories.aspx のように、ページの URL にページ ライブラリとそのライブラリ内のフォルダーへの参照が含まれていました。 管理ナビゲーションでは、http://www.contoso.com/cameras/camera-accessories のように、URL はサイト ナビゲーションを実現する用語セット内の用語に基づいています。

クロスサイト発行のシナリオでは (SharePoint Server 2016 または SharePoint Online でのみ使用できます)、発行サイトで管理ナビゲーションを使うことはごく一般的です。 次の例では、管理ナビゲーションの用語セットに含まれる用語から、ページのフレンドリ URL が作成される仕組みを示しています。

管理ナビゲーションとフレンドリ URL

注:  SharePoint 管理センターで作成された用語セットは、テナント内の 1 つのサイトの管理ナビゲーションにのみ利用できます。サイト コレクションで作成された用語セットは、コレクション内の 1 つのサイトの管理ナビゲーションにのみ利用できます。用語セットを計画する方法については、「SharePoint Server 2016 でナビゲーションの用語セットを計画する」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×