SharePoint でクロス サイト発行機能を有効にする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ライブラリまたはリストをカタログとして有効にするには、クロス サイト コレクション発行機能を有効にする必要があります。

  1. 目的のライブラリまたはリストが保存されているサイト コレクションで、自分がサイト コレクション管理者になっていることを確認します。

  2. サイトコレクションのトップレベルサイトで、[設定 [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア から [サイトの設定] を選びます。[サイトの設定] が表示されない場合は、[サイト情報] をクリックし、[すべてのサイト設定の表示] をクリックします。一部のページでは、サイトのコンテンツを選択し、[サイトの設定] を選ぶ必要がある場合があります。

  3. [サイトの設定] ページの [サイト コレクションの管理] セクションで、[サイト コレクションの機能] を選びます。

  4. [サイト コレクションの機能] ページで、[クロス サイト コレクションの発行] の横にある [有効にする] をクリックします。

クロス サイト コレクションの発行機能を有効にする

注: 

  • [クロス サイト コレクションの発行] 機能を無効にしても、発行サイトから接続されているカタログの内容は削除されません。 この機能を無効にした場合は、既存のカタログ設定を変更したり、発行サイトをサイト コレクションのカタログに接続することができなくなります。

  • 接続されているカタログのコンテンツを発行サイトから削除するには、発行サイトを SharePoint のカタログに接続または切断する必要があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×