SharePoint では、ビデオやリッチ メディア機能を使用します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

SharePoint のビデオとリッチ メディアの機能は、アセット ライブラリのドキュメント ライブラリの種類を使用します。メディア ライブラリは、イメージ、オーディオ、ビデオ、特に SharePoint 2013 および 2016 のなどのリッチ メディア資産を管理するのに役立ちます。SharePoint Online では、ドキュメント ライブラリとをご覧ください。

ビデオやリッチ メディア機能を有効にするには、サイト コレクションの機能を変更する権限が必要です。

  1. [サイトの設定] ページで、サイト コレクションの管理] で [サイト コレクションの機能] をクリックします。

  2. [サイト コレクションの機能] ページ] で [ビデオとリッチ メディアをアクティブにする] をクリックします。

  3. イメージ、オーディオ、またはビデオ ファイルを保存するメディア ライブラリを設定します。

  4. ライブラリのページ、またはリボンの [新しいドキュメント] で[新しいアイテムをクリックします。リストからビデオを選択すると、アップロード、リンク、またはビデオを埋め込むオプションがあります。

メディア ライブラリにコンテンツを追加する方法の詳細については、ビデオ、オーディオ、または画像をメディア ライブラリにアップロードするを参照してください。SharePoint ページ上のメディア ファイルを埋め込む方法については追加のビデオまたはオーディオをページに。縮小表示を作成する方法を発見、取り込む、またはビデオのサムネイルの変更を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×