SharePoint から Excel にエクスポートする

SharePoint から Excel にエクスポートする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

現在のビューに表示されているSharePointリスト項目をExcelにエクスポートして、スプレッドシート内のデータを操作します。

  1. SharePointリストのコマンドバーから [Excel リストの [Excel にエクスポート] アイコン にエクスポート] を選びます。

    重要: [ Excel にエクスポート] は、[リストアイテム] が選択されていない場合にのみ使用できます。

    従来のSharePointエクスペリエンスには、コマンドバーではなく、リストの上にリボンが表示されています。リボンの [リスト] タブをクリックし、[ Excelにエクスポート] をクリックします。

    SharePoint の強調表示されているリボンの [Excel に​​エクスポート] ボタン

    ブラウザーによっては、ファイルを保存して開くか、直接開くことができます。

    注: ファイルを保存した場合、最初のコピーの既定のファイル名は query iqy であり、ブラウザーの既定のダウンロードフォルダーにダウンロードされます。名前と場所を変更するには、ブラウザーの [保存先] を使用します。

  2. 必要に応じて、[OK]、[ファイルのダウンロードの開始後に開く] のにクリックします。

  3. メッセージが表示され、SharePoint サイトを信頼している場合は、[Excel のセキュリティ] ページで [有効] をクリックします。

  4. Excel の [データのインポート] ダイアログボックスで、このデータを表示する方法と、データオプションを配置する場所を選択します。

    Excel 2016 の [データのインポート] ダイアログ ボックス
  5. 完了したら、[OK] をクリックします。Excel にリストが表示されます。

    リストをインポートし、[すべて更新] が強調表示されている Excel スプレッドシート。

Excelは、web クエリファイルに基づいて一方向のデータ接続を使用して、 Excelテーブルを作成します。SharePointリストの新しいコピーをExcelに取り込むには、[データ] タブの [すべて更新] をクリックします。 Excel のテーブルに加えた変更は、SharePoint リストには送信されません。

SharePointリストにフォルダーが含まれている場合、フォルダー構造は、結果として得られるExcelテーブルには表示されません。ただし、リストの種類と場所またはサブフォルダーに基づいて、データのフィルター処理や並べ替えを行うことができるように、アイテムの種類パスの列がExcelテーブルに追加されます。

追加情報

ExcelからSharePointにデータをエクスポートするには、次のトピックを参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×