Search Service アプリケーションのトポロジとシステム ステータスについて

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[検索管理] ページの [検索アプリケーションのトポロジ] セクションには、ファーム内のサーバー間での検索コンポーネントの現在の分布とステータスが表示されます。

検索のパフォーマンスと可用性を向上させるため、できるには、検索トポロジを調整してを複数のサーバーで検索コンポーネントをインストールします。検索トポロジと検索のパフォーマンスおよび容量の計画を拡大/縮小の詳細については、TechNet の「検索の計画] セクションを参照してください。

次のステータス インジケーターは、ファームの検索コンポーネントの状態を視覚的に示します。

  • 緑色のチェック マークは、検索コンポーネントが正しく動作していることを示します。

  • 黄色の三角形は、検索コンポーネントが一部の操作を正しく実行できないことを示します。

  • 赤色の十字架は、検索コンポーネントが動作していないことを、あるいはコンポーネントの動作を阻害するエラーが存在することを示します。

Windows PowerShell コマンドレットの Get-SPEnterpriseSearchStatus を使用すれば、Search service アプリケーションの有効なトポロジにある検索コンポーネントの状態に関する詳細な診断情報を取得できます。

ファーム構成ウィザードで Search service アプリケーションを作成した場合、中央管理をホストするサーバーにすべての検索コンポーネントが設置されています。これは既定の検索トポロジと呼ばれています。別の方法で Search service アプリケーションを作成した場合、検索トポロジをゼロから作成する必要があります。

Windows PowerShell を使用して検索トポロジを変更することができます。詳細については、TechNet の検索トポロジの管理を参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×