スキップしてメイン コンテンツへ
School Data Sync を使用して作成されたクラスチームをアクティブ化する (プレビュー)

School Data Sync を使用して作成されたクラスチームをアクティブ化する (プレビュー)

重要: この手順は、学校で School Data Sync (SDS) を使ってクラスチームを作成および管理する場合に適用されます。

SDS は、各用語の先頭に新しいクラスチームを作成し、学生名簿を追加します。 ただし、学生がクラスチームを表示して参加を開始できるようになるには、そのチームにアクセスする必要があります。 つまり、学生にアクセス権を付与する前に、ファイルの設定、追加、整理を行う時間があります。 学生にチームへのアクセスを許可する準備ができたら、次の手順に従ってライセンス認証を行います。

  1. すべての新しいクラスチームの上部にあるバナーが表示され、クラスへの参加を待機している学生の数がわかります。

    チームに移動し、[アクティブ化] を選択します。

    バナーと [アクティブ化] ボタンがあるチーム。

  2. [アクティブ化] をもう一度選択して、学生にチームへのアクセスを許可することを確認します。

参加待ちの学生の表示

クラスに追加されているが、まだアクセスしていない学生の一覧を確認するには、クラスチームに移動し、[その他のオプション] を選択して [チームの管理 その他のオプション ボタン >します。

チームの編集メニューと設定。

[メンバー ] タブの下に、参加を待っている学生の一覧が表示されます。

[設定] でクラスの参加を待機している学生の一覧です。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×