スキップしてメイン コンテンツへ
School Data Sync で作成された早期アクセスクラスのチームをアクティブ化する

School Data Sync で作成された早期アクセスクラスのチームをアクティブ化する

重要: 

  • この手順は、学校で School Data Sync (SDS) を使ってクラスチームを作成および管理する場合に適用されます。 また、デスクトップとモバイルデバイスのどちらを使用しているかにも適用されます。

  • 初めてアクセスするときの設定に関する質問 IT 管理者に相談して、この一連の手順を参照してください。

SDS は、各用語の先頭に新しいクラスチームを作成し、学生名簿を追加します。 ただし、学生がクラスチームを表示して参加を開始できるようになるには、そのチームにアクセスする必要があります。 つまり、学生にアクセス権を付与する前に、ファイルの設定、追加、整理を行う時間があります。 学生にチームへのアクセスを許可する準備ができたら、次の手順に従ってライセンス認証を行います。

  1. すべての新しいクラスチームの上部にあるバナーが表示され、クラスへの参加を待機している学生の数がわかります。

    チームに移動し、[アクティブ化] を選択します。

    バナーと [アクティブ化] ボタンがあるチーム。

  2. [アクティブ化] をもう一度選択して、学生にチームへのアクセスを許可することを確認します。

参加待ちの学生の表示

クラスに追加されているが、まだアクセスしていない学生の一覧を確認するには、クラスチームに移動し、[その他のオプション] を選択して [チームの管理 その他のオプション ボタン >します。

チームの編集メニューと設定。

[メンバー ] タブの下に、参加を待っている学生の一覧が表示されます。

[設定] でクラスの参加を待機している学生の一覧です。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する