Publisher のコマンド ライン スイッチ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Publisherの起動方法を変更するには、[スタートアップ] コマンドにスイッチとパラメーターを追加できます。たとえば、白紙の文書を既存の文書、または特定のテンプレートPublisherを開始できます。

スイッチと関連するパラメーターを 1 回だけ使用する場合は、Microsoft Windows の実行] コマンド ([スタート] メニュー) スイッチを追加することができます。カスタマイズした起動メソッドを頻繁に使用する場合は、Windows デスクトップにショートカットを作成できます。

最も一般的なスイッチとパラメーター Publisherで使用できるテーブルが一覧表示します。

この記事の内容

コマンド、スイッチ、およびパラメーターの概要

かを指定して実行] に追加して一度だけスイッチを使用します。

ショートカットを作成してスイッチを再利用できること

使用できるスイッチとパラメーター

コマンド、スイッチ、およびパラメーターの概要

Publisherを起動するたびに実際にコマンドを実行する、MSPUB.exe、通常は操作のコマンドを入力またはもそれを表示します。MSPUB.exe] コマンド、スイッチと呼ばれるサブコマンドを追加すると、 Publisherを起動する方法の特定の側面を変更することができます。

アプリケーション ファイルを開くようなことを求められたら、スイッチをしたり、アプリケーションの特定のモードで動作します。スイッチでは、スペース、スラッシュ (/)、メインのコマンド後が表示されます。場合によってスイッチはもう一度スペースを 1 つ以上の特定手順を使用して、パラメーターと呼ばれる後ろにします。パラメーターは MSPUB.exe コマンドを実行する方法については、プログラムの詳細を問い合わせてください。

たとえば、次のコマンドでは、 Publisherを開始し、すぐに Contoso Business Card.pub という名前のテンプレートを開くように指示します。

MSPUB.exe /o "Contoso Business Card.pub"

ページの先頭へ

[ファイル名を指定して実行] にスイッチを追加して一度だけ使用する

最初に、お使いのコンピューター上の MSPUB.exe ファイルの場所を確認する必要があります。Publisherのインストール時に既定のフォルダーの場所を承諾する場合は、MSPUB.exe ファイルを \microsoft Office のプログラムに記載されてことができます。

A: があるかどうかなど、いくつかの要因によって異なります全体の既定のファイルの保存場所

  • Publisherの 32 ビット版と 64 ビット バージョン。

  • 32 ビット版と 64 ビット バージョンの Windows します。

  • サブスクリプション版でPublisherします。

Publisherがインストールされている場所がわからない場合はメイン フォルダーのファイル (x86) を Program Files またはプログラムから目的を試すことができます。Publisherのサブスクリプション版を使っている場合、MSPUB.exe ファイルは通常、バージョン番号のサブフォルダーを続けてルート サブフォルダーにインストールされます。

場所の例を示しますPublisher] を見つけることがありますが、パスは、特定のインストールとセットアップによって異なります。

  • Publisher の 2016   C:\Program ファイル (x86) \Microsoft Office\root\Office16\MSPUB.exe

  • Publisher 2013   C:\Program ファイル (x86) \Microsoft Office\root\Office15\MSPUB.exe

  • Publisher 2010   C:\Program \microsoft Office\Office14\MSPUB.exe

  • Publisher 2007   C:\Program \microsoft Office\Office12\MSPUB.exe

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • Windows 8 または 10   [スタート] ボタンをクリックして、Windows の検索ボックスでの実行を入力し、最適[実行] をクリックします。

    • Windows vista の場合   [スタート] ボタンをクリックして、すべてのプログラム] をポイントし、[アクセサリ]、[実行] をクリックします。

    • Microsoft Windows XP または Microsoft Windows Server 2003   [スタート] ボタンをクリックし、[実行] をクリックします。

  2. [実行] ダイアログ ボックスで (ファイル名を含む)、MSPUB.exe ファイルの完全なパスを入力するか、参照を検索] をクリックします。

  3. パスの最後に、スペースを入力し、スイッチとパラメーターを入力します。たとえば、入力することができます:"c:\program files\microsoft office\office12\mspub.exe" /o "Contoso Business Card.pub"

次回Publisherを起動するプログラムを以前の既定値を返します。カスタマイズした起動を繰り返し使用できるようにするには、次のセクションを参照してください。

注: 

  • スイッチとパラメーターは大文字小文字が区別されません。たとえば、/A と同じで、/、します。

  • スイッチの前と、各パラメーターの前には、それぞれ 1 つずつの空白スペースを必ず入力してください。

  • パスまたはファイル名にスペースがある場合は、完全な名前を引用符で囲む:"Contoso Business Card.pub"などです。

ページの先頭へ

ショートカットを作成して、スイッチを再利用できるようにする

最初に、お使いのコンピューター上の MSPUB.exe ファイルの場所を確認する必要があります。Publisherのインストール時に既定のフォルダーの場所を承諾する場合は、MSPUB.exe ファイルを \microsoft Office のプログラムに記載されてことができます。

A: があるかどうかなど、いくつかの要因によって異なります全体の既定のファイルの保存場所

  • Publisherの 32 ビット版と 64 ビット バージョン。

  • 32 ビット版と 64 ビット バージョンの Windows します。

  • サブスクリプション版でPublisherします。

Publisherがインストールされている場所がわからない場合はメイン フォルダーのファイル (x86) を Program Files またはプログラムから目的を試すことができます。Publisherのサブスクリプション版を使っている場合、MSPUB.exe ファイルは通常、バージョン番号のサブフォルダーを続けてルート サブフォルダーにインストールされます。

場所の例を示しますPublisher] を見つけることがありますが、パスは、特定のインストールとセットアップによって異なります。

  • Publisher の 2016   C:\Program ファイル (x86) \Microsoft Office\root\Office16\MSPUB.exe

  • Publisher 2013   C:\Program ファイル (x86) \Microsoft Office\root\Office15\MSPUB.exe

  • Publisher 2010   C:\Program \microsoft Office\Office14\MSPUB.exe

  • Publisher 2007   C:\Program \microsoft Office\Office12\MSPUB.exe

  1. Windows デスクトップを右クリックし、[新規作成] をクリックし、ショートカット メニューの [ショートカット] をクリックします。

  2. アイテムの場所を入力] ボックスに、(ファイル名を含む)、MSPUB.exe ファイルの完全なパスを入力するか、参照を検索] をクリックします。

  3. パスの最後に、スペースを入力し、スイッチとパラメーターを入力します。たとえば、入力することができます: "c:\program files\microsoft office\office12\mspub.exe" /o c:\MyPublication.pub

  4. [次へ] をクリックします。

  5. このショートカットの名前を入力] の [ショートカットの名前を入力し、[完了] をクリックします。

    デスクトップでショートカットが表示されます。

  6. カスタマイズした方法でPublisherを開始するには、ショートカットをダブルクリックします。

  7. デスクトップ ショートカットを Windows の [スタート] メニューに追加するには、ショートカットを右クリックし、ショートカット メニューの [開始するには、暗証番号 (pin) ] をクリックします。

さまざまなショートカットを作成して、それぞれがプログラムの起動時に異なるスイッチとパラメーターをプログラムに指定できます。

注: 

  • スイッチとパラメーターは大文字小文字が区別されません。たとえば、/A と同じで、/、します。

  • スイッチの前と、各パラメーターの前には、それぞれ 1 つずつの空白スペースを必ず入力してください。

  • パスまたはファイル名にスペースがある場合は、完全な名前を引用符で囲む:"Contoso Business Card.pub"などです。

ページの先頭へ

使用できるスイッチとパラメーター

スイッチとパラメーター

説明

/safe

セーフ モードでは、Publisher を起動します。

使用例   正常に起動することが失敗した後、セーフ モードで Publisher を起動するには、[コマンド プロンプトで、次を入力します。

/safe

/b

白紙の文書を開き、Publisher を起動します。

使用例   開く白紙の文書を Publisher を起動するには、コマンド プロンプトで、次を入力します。

/b

/t filename

Publisher を起動し、[既存のファイルをテンプレートとして開きます。

使用例   Publisher ファイルをテンプレートとして使用を開始するには、[コマンド プロンプトで、次を入力します。

/t filename

注: ファイルへのパス、URL、または Windows エクスプ ローラーのショートカットにファイルのパス、ファイル名の変数がファイルを特定することができます (* します。LNK) ファイルまたは URL にします。ファイル名にスペースがある場合は、完全な名前を引用符で囲みます。たとえば、/t と"Contoso Business Card.pub"を入力します。

/o filename

Publisher を起動し、[既存のファイルを開きます。

使用例   ファイルを開くには、するには、コマンド プロンプトで、次を入力します。

/o filename

注: ファイルへのパス、URL、または Windows エクスプ ローラーのショートカットにファイルのパス、ファイル名の変数がファイルを特定することができます (* します。LNK) ファイルまたは URL にします。ファイル名にスペースがある場合は、完全な名前を引用符で囲みます。たとえば、"Contoso Business Card.pub"/t と

/w

開始 Publisher 文書の種類のカタログを使った開いている場合は、文書の種類を表示する」起動時のオプションが選択されていない場合でもします。

使用例   開いている文書の種類のカタログを使った Publisher を起動するには、[コマンド プロンプトで、次を入力します。

/w

/p filename

名前、ファイルを印刷して、Publisher を閉じます。

使用例   ファイルを印刷し、 Office Publisher 2007を閉じて、コマンド プロンプトで、次を入力します。

/p filename

注: ファイルへのパス、URL、または Windows エクスプ ローラーのショートカットにファイルのパス、ファイル名の変数がファイルを特定することができます (* します。LNK) ファイルまたは URL にします。ファイル名にスペースがある場合は、完全な名前を引用符で囲みます。たとえば、"Contoso Business Card.pub"/t と

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×