Publisher でハイパーリンクを変更して修正する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ハイパーリンクの外観を変更することができます。また、その場所 (宛先) を変更することもできます。ハイパーリンクが機能しない場合は、問題の原因を特定して、リンク先のアドレスを修正する必要があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ハイパーリンクの外観を変更する

ハイパーリンクのリンク先を変更する

ハイパーリンクを標準テキストに変更する

ハイパーリンクをテストする

Web 文書で動作しないハイパーリンクを修正する (Publisher 2007 のみ)

ハイパーリンクの外観を変更する

ハイパーリンクの表示テキストを変更する

  1. 変更するハイパーリンクテキストをクリックします。

  2. 新しいテキストを入力し、delete または BACKSPACE キーを押して、元の文字を個別に削除します。

ハイパーリンク テキストから下線を削除する

  1. ハイパーリンクのテキストを選択します。

    下線付き文字のみを選択するには、最後に下線が引かれた文字の後をクリックし、カーソルを最初の文字にドラッグします。

  2. [下線 ボタンの画像 ] をクリックします。

ハイパーリンクに使用する図を変更する

  1. リンクされている画像を選択します。

  2. 図を右クリックし、[図の変更] をクリックして、使用する新しい画像の場所をクリックします。

ページの先頭へ

ハイパーリンクのリンク先を変更する

  1. 変更するハイパーリンクを右クリックし、[ハイパーリンクの編集] をクリックします。

    注: ショートカットメニューにスペルチェックのコマンドのみが表示されている場合は、[すべて無視] をクリックしてから、もう一度ハイパーリンクを右クリックします。

  2. [ハイパーリンクの編集] ダイアログボックスで、[アドレス] ボックスに新しいハイパーリンク先を入力します。

ページの先頭へ

ハイパーリンクを標準テキストに変更する

  • ハイパーリンクを右クリックし、[ハイパーリンクの削除] をクリックします。

ページの先頭へ

ハイパーリンクをテストする

  • 文書からハイパーリンクをたどるには、ctrl キーを押しながら、リンクされたテキストまたは画像をクリックします。

Web 文書で動作しないハイパーリンクを修正する (Publisher 2007 のみ)

ここでは、動作しないハイパーリンクの一般的な修正について説明します。

Publisher web サイトの他のページに移動するハイパーリンクを修正する

  • 1 つのリンクが機能しない場合   ページが移動されると、Publisher は自動的に正しいページにハイパーリンクを更新します。ただし、ハイパーリンクが機能しない場合は、移動または削除されたブックマークを指していないことを確認します。修正するには、次の操作を行います。

    1. ハイパーリンクを右クリックし、[ハイパーリンクの編集] をクリックします。

    2. [ハイパーリンクの編集] ダイアログボックスで、[このドキュメント内の場所] をクリックし、リンク先のページとブックマークをクリックします。

      ブックマークが削除されている場合は、[キャンセル] をクリックします。リンク先のページに移動し、ブックマークを挿入して、修正するハイパーリンクに戻り、そのハイパーリンクを編集します。

  • 多くのリンクが機能しない場合   多くのハイパーリンクが機能しない場合は、一部のファイルが公開されていない可能性があります。既定では、web サイトを発行すると、Publisher は、index_files という名前のサブフォルダーを指定されたファイルの場所にアップロードします。このフォルダーには、web サイトに関連付けられているすべてのファイルが含まれています (web サイトのホームページ)、関連付けられているページのサブフォルダーを参照する文書の最初のページを除きます。フォルダーが使用できない場合、文書内の他のページへのハイパーリンクは機能しません。サードパーティのプログラムを使用して web サイトをアップロードした場合、サブフォルダーが自動的にアップロードされないことがあります。この場合は、サブフォルダーを手動でアップロードします。

    注: 次に web サイトを発行するときに設定を変更できます。 Publisher では、index_files フォルダーを作成せず、web サイトのすべてのファイルを1つのフォルダーに公開しません。web 文書で、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[ web ] タブをクリックして、[フォルダー内のサポートファイルを整理する] チェックボックスをオフにします。

他の web サイトに移動するハイパーリンクを修正する

他の web サイトへのハイパーリンクが機能しない場合は、リンク先を参照します。リンク先のファイルがインターネット上にある場合は、web ブラウザーで検索します。ファイルがハードディスクまたはネットワーク上にある場合は、Windows エクスプローラーで検索します。その後、publisher Web 文書で、次のことを確認します。

  • 移行先が移動したか、またはもう存在しない   可能性があるハイパーリンクを右クリックし、[ハイパーリンクの編集] をクリックします。[ハイパーリンクの編集] ダイアログボックスで、目的のページへのパスが正しいことを確認します。

  • ハイパーリンクとして表示されるテキスト   は、ハイパーリンクのように見えます。テキストを選択し、[標準] ツールバーの [ハイパーリンク ボタンの画像 の挿入] をクリックして、テキストがハイパーリンクになっていることを確認します。

    ヒント: [ハイパーリンクの挿入] をクリックする前に、必ず1つのハイパーリンクを選択してください。ナビゲーションバーで複数のハイパーリンクまたはハイパーリンクを選択すると、[ハイパーリンクの挿入] が使用できないことがあります。

  • 宛先にアクセスできない場合   がある宛先がインターネット上にある場合は、インターネットに接続していることを確認します。宛先がネットワーク上にある場合は、ネットワーク管理者に連絡して、宛先ファイルにアクセスできることを確認します。

外部ファイルを開くハイパーリンクを修正する

Word 文書、Excel ワークシート、PDF ファイルなどの外部ファイルを開く web ページにハイパーリンクを作成する場合は、次の点に注意してください。

ファイル名

理想的には、リンク先の外部ファイルのファイル名にスペースを含めず、小文字にする必要があります。

名前にスペースが含まれているファイルにリンクしている場合に、名前を変更できない場合は、Publisher でハイパーリンクアドレスの領域が% 20 に置き換えられていることを確認します。たとえば、ファイル名が .docx の場合は、ハイパーリンクアドレスは% 2 0 ファイル .docxにする必要があります。

テスト

Web preview で外部ファイルへのリンクをテストすることはできませんが、ctrl キーを押しながらリンクされたテキストまたは画像をクリックして、文書からハイパーリンクをテストできます。web サイトをローカルサーバーに公開して、外部ファイルへのハイパーリンクをテストすることもできます。

重要: ローカルサーバー上の外部ファイルへのリンクをテストしている場合は、そのローカルサーバーに外部ファイルをコピーしてください。

アップロード

web サイトを発行するときには、外部ファイルを手動でアップロードする必要があります。Publisher ではアップロードされません。web サーバーに外部ファイルを配置すると、パスが決定されます。例えば:

  • ホームページから、web サーバー上の同じディレクトリにあるファイルにリンクする場合、パスはファイル名だけにすることができます (たとえば、myfile.pptx)。

  • ファイルがホームページとは別のフォルダーにある場合、パスにはフォルダー名 (index_files/myfile.pptx など) を含める必要があります。

web に公開する前に、このパスを確認し、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログボックスに入力する必要があります。ページにアクセスするテキストまたは画像をクリックして、外部ファイルを開きます。[挿入] メニューの [ハイパーリンク] をクリックします。[ハイパーリンクの挿入] ダイアログボックスの [アドレス] ボックスに、外部ファイルへのパスを入力します。

注: [アドレス] ボックスにハイパーリンクパスを挿入する場合は、上で説明したように、ファイル名のみ、またはフォルダーとファイル名を入力して、パスを変更します。

表示されないハイパーリンクを修正する

これは、次のいずれかが原因で発生することがあります。

  • ハイパーリンクは、回転したテキストボックスまたはオートシェイプに配置されます   。ハイパーリンクは、回転したテキストボックスまたはオートシェイプに配置されている場合は適切に機能しませんが、ctrl キーを押しながらリンクをクリックすると、web 文書内で動作します。また、web プレビューでは正しく表示されず、文書を発行するときにも正しく動作しないweb にします。ハイパーリンクを含む回転したテキストボックスまたはオートシェイプを元の位置に戻すことによって、Web 文書内のハイパーリンクを復元できます。

  • ハイパーリンクは、飾り枠が付いたテキストボックスまたはオートシェイプ内にあります   Web 文書では、飾り枠が付いたテキストボックスまたはオートシェイプに配置されている場合、ハイパーリンクは適切に機能しません。ハイパーリンクを含むテキストボックスまたはオートシェイプから飾り枠を削除することによって、Web 文書内のハイパーリンクを復元できます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×