スキップしてメイン コンテンツへ

Project Web App にプロジェクトを発行します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プロジェクトの変更を Project Web App に保存しても、変更が自動的に全員に表示されるわけではありません。 プロジェクトを発行することで、チームのメンバー全員が変更を共有できるようになり、プロジェクト データをレポートで使えるようになります。

プロジェクトを Project Web App に保存する

Project Web App にログオンしていること、プロジェクトをまだ保存していないことを確認してください。

ログインの詳細については、「Project Server にログオンする」を参照してください。

  1. [ファイル]、[保存] の順にクリックします。

  2. [Project Server に保存] で [保存] をクリックします。
    [サーバーに保存] の画像

  3. プロジェクトの名前を入力します。
    ユーザー設定フィールド名] 列に、組織で指定した情報が表示されます。

  4. [保存] をクリックします。

プロジェクトを発行する

最初にプロジェクトを Project Server に保存したら、他のすべてのユーザーが変更を見られるように、スケジュールを発行する必要があります。

  1. [ファイル]、[情報] の順にクリックします。

  2. [発行] をクリックします。
    プロジェクトの画像を公開する

    注: 初めてプロジェクトを発行する場合は、方針などのドキュメントやその他のドキュメントをプロジェクトに追加できるように、プロジェクトを SharePoint サイトを関連付けるには、プロジェクトのリスクや課題を監視する要求されます。

ローカルのプロジェクトを Project Server に保存します。

注: ローカルのプロジェクトを Project Server に保存するためにTE000130153する必要があります。

ローカルに保存したプロジェクトを使っている場合は、組織内の他のユーザーが使用できるようにする Project Server にプロジェクトを保存できます。

  1. プロジェクトを開くし、Project Server に接続します。

  2. ローカルに保存したプロジェクトを開きます。

  3. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選択します。

  4. [ Project Server に保存] ダイアログ ボックスで、 [名前] ボックスで、プロジェクトの名前を入力します。

  5. プロジェクトのエンタープライズ ユーザー設定フィールドを追加するのには、カスタム フィールドのフィールドをクリックし、値を設定します。

  6. [保存] をクリックします。

  7. プロジェクトを Project Server に確認するには、[ファイル_gt を閉じる] を選びます。

共有するプロジェクトを保存します。

注: TE000130153を共有するプロジェクトを保存する必要があります。

プロジェクト計画を Project Server がない他のユーザーと共有する必要がある場合は、チェック アウト、計画をローカルに保存、Project Server にもう一度チェックインし、校閲用に送信できます。

重要: 他のユーザーには、 TE000130152がインストールされている必要があります。

  1. [ファイル] タブをクリックして、[保存と送信] をクリックします。

  2. 中央のウィンドウでプロジェクトをファイルとして保存] をクリックし、右側の [共有の保存] をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] をクリックします。

注: 右下の [名前を付けて保存] ボタンをクリックします。 左端の名前を付けて保存] をクリックしてしないでください。

  1. ドライブとプロジェクトを保存するフォルダーを選択し、[保存] をクリックします。

  2. プロジェクト計画を直接変更するのには他のユーザーに保存したファイルを送信します。

注: プロジェクトが共有されているときに、Project Server から編集用のファイルを開くことができません。

共有ファイルには、すべての変更が加えられた、ときに、Project Server への変更を保存します。

  1. 共有するため、ファイルを最初に保存したコンピューターに Project Server に接続します。

  2. 共有ファイルを開きます。

    注: 共有ファイルは、最初に保存したことを共有するためのコンピューターから Project Server にのみ保存できます。

  3. ファイル] タブをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックし、[保存] をクリックします。

注: このプロジェクト計画がサーバーに返されることを示すには、このプロセス中にプロジェクト名が淡色表示されます。

サーバーに保存されているファイルのバージョンが更新され、もう一度編集することができます。

  • 詳細を変更する共有プロジェクトを Project Server に保存された後、もう一度を共有するため、プロジェクトを保存する必要があります。 共有ファイルのみ保存できます Project Server に 1 つの時刻。

  • 共有ファイルは失われ、または、何らかの理由で使用できなくなった場合、サーバー管理者が、Project Server にプロジェクトのチェックイン強制的できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×