スキップしてメイン コンテンツへ
Project Online で時間とタスクの進捗状況を入力するように他のユーザーを割り当てる

Project Online で時間とタスクの進捗状況を入力するように他のユーザーを割り当てる

組織編成によっては、自分の不在時に代わりに時間やタスクの進捗状況を入力、送信できる人がいる場合があります。 これを “代理人” と呼びます。

休暇を中断する前に (または、プロジェクトの期間が短い場合)、新しい委任を設定することで、他のユーザーが自分のログイン状態を確認できます。

すべての組織で代理人を使用できるわけではないので、不在中に必要な提出物があるのに代理人を設定できない場合は、事前にプロジェクト マネージャーと相談してください。

  1. [設定 設定アイコン ]、[PWA 設定] の順にクリックします。

    設定

  2. [個人設定] で、[代理人の管理] をクリックします。

    委任の管理

  3. [> の新規作成] をクリックします

    新しいバージョン

  4. [開始] と [終了]の日付を使用して、退席中の期間を設定します。

    [差出人] と [宛先]

  5. 不在時に自分に対して入力する人の名前を入力します。

    代理人名

  6. [保存] をクリックします。

    保存

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×