Project ビューで列の表示または非表示を切り替える

Project ビューで列の表示または非表示を切り替える

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Project には、ビューに追加できるさまざまなフィールドに基づく列があります。 特定の詳細情報に重点を置いてプロジェクトを管理するため、表示されている列を非表示にすることもできます。 列を非表示にしても、プロジェクトからデータが削除されることはありません。その列は、もう一度表示するまで非表示になるだけです。 Project には、Excel のような [再表示] コマンドがありません。列を再表示するには、もう一度挿入するだけです。

列を非表示にする方法は次のとおりです。

  1. ガント チャートのようなシート ビューを表示します。

  2. 非表示にする列の見出しを右クリックし、[列の非表示] を選択します。

    右クリック メニューの [列の非表示] コマンド

    ヒント: 誤って列を非表示にした場合は、[元に戻す] を押すと、すぐに [元に戻す] ボタン を取り戻すことができます。

列をもう一度挿入して再表示する

  1. 非表示の列を挿入する場所の右にある列のヘッダーを右クリックします。

  2. [列の挿入] を選びます。

    右クリック メニューの [列の挿入] コマンド

  3. もう一度表示する列を選びます。

[新しい列の追加]を再表示する

注: このセクションは Project 2007 には適用されません。

誤って列を非表示にした場合は、[新しい列の追加] をクリックし、プロジェクトを保存して閉じる前にそれを実現するには、[元に戻す] を選択して [元に戻す] ボタン を返します。

また、次の方法で列を復元することもできます。

  1. [表示]、[テーブル]、[その他のテーブル] を選びます。

    [表示] タブの [テーブル] コマンド

  2. [その他のテーブル] ダイアログボックスで、列を追加するビューを選び、[編集] を選びます。

    [その他のテーブル] ダイアログ ボックス

  3. [テーブルの定義] ダイアログボックスで、[新しい列の追加] インターフェイスボックスを表示します。

    [テーブルの定義] ダイアログ ボックス

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×