Project ビューで列の表示または非表示を切り替える

Project ビューで列の表示または非表示を切り替える

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Project では、さまざまなフィールドに基づく列をビューに追加することができますがあります。 ためにプロジェクトを管理する特定の詳細に焦点を当ても表示されている任意の列が非表示にできます。 プロジェクトからデータを削除しない列を非表示にします。のみ削除され、列をビューからもう一度必要になるまでです。 Excel では、プロジェクトは、[再表示] コマンドがない、列を再表示] するには、だけをもう一度挿入してが必要です。

列を非表示にする方法は次のとおりです。

  1. ガント チャートのようなシート ビューを表示します。

  2. 、非表示に列の見出しを右クリックし、[列の非表示にする] を選びます。

    右クリック メニューの [列の非表示] コマンド

    ヒント: 誤って列を非表示にする場合は、元に戻す [元に戻す] ボタン キーを押してしてすばやくアクセスできます。

列をもう一度挿入して再表示する

  1. 非表示の列を挿入する場所の右にある列のヘッダーを右クリックします。

  2. 列の挿入] を選びます。

    右クリック メニューの [列の挿入] コマンド

  3. もう一度表示する列を選びます。

[新しい列の追加]を再表示する

新しい列の追加の列を非表示が誤ってを保存して、プロジェクトを閉じる前に気が付いたをだけ元に戻す元に戻す [元に戻す] ボタン を選択します。

また、次の方法で列を復元することもできます。

  1. ビュー _gtテーブル_gt以上のテーブルを選択します。

    [表示] タブの [テーブル] コマンド

  2. 他のテーブル] ダイアログ ボックスで、列を追加するビューを選び、[編集] を選びます。

    [その他のテーブル] ダイアログ ボックス

  3. [テーブルの定義] ダイアログ ボックスで、 [新しい列を追加] インターフェイスの表示] ボックスを選択します。

    [テーブルの定義] ダイアログ ボックス

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×