Project での日付の使用方法を理解する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office Project では、 計画プロジェクトの作業をスケジュールするのに日付を使用します。入力した日付は、多くの場合、その他のタスク、および平準化にリソースの割り当ての日付の割り当ての期間の計算などに使用されます。日付はプロジェクト計画の重要な側面であるため、日付の書式設定方法と、組織のニーズに合わせて、その書式を変更する方法を理解する必要があります。

プロジェクトの日付の計算に影響を与える要因

Project での日付の計算は、いくつかの要因に基づいて行われます。新しいプロジェクト計画を作成するときには、プロジェクトの開始日を入力します。開始日を指定せずに新しいタスクを入力すると、プロジェクトの開始日が既定で使用されます。プロジェクトの終了日は、プロジェクトのタスクの最後の終了日を基に計算されます。

ヒント: プロジェクトの開始日ではなく、現在の日付から新しいタスクを開始するには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[スケジュール] タブをクリックします。[新しいタスクの開始日] ボックスの一覧の [現在の日付] をクリックします。このスケジュール オプションを選択した場合、日付を指定せずにタスクを入力すると、それらのタスクに [指定日以後に開始] (SNET) 制約が適用されます。

日付の計算に影響を与える要因の一部として、次のようなものがあります。

  • 期間    Project では、タスクの期間を使用してタスクの終了日をスケジュールします。たとえば、開始日が 11 月 1 日で期間が 3 日のタスクがあり、プロジェクト カレンダーまたはタスク カレンダーに 11 月 1 日~ 3 日が稼働日として示されている場合、そのタスクの終了日は 11 月 3 日として計算されます。

  • リソースの利用可能時間    日付の計算は、リソースの利用の可否によって影響を受ける可能性があります。たとえば、1 週間に 20 時間しか利用できないリソースがあり、そのリソースのスキルを必要とする 40 時間分の作業がタスクに含まれている場合、タスクの終了日はリソースの利用可能時間に基づいて計算されます。したがって、開始日が 3 月 12 日であるタスクの終了日は、稼働日が 10 日後の 3 月 23 日と計算されます。

  • タスクの依存関係   タスクの依存関係は、日付の計算にも影響します。たとえば、2 つのタスクがあるが終了しないと開始それらのいずれかのことができない場合は、式で算出 2 番目のタスクの開始日最初のタスクの終了日の後になるようにします。

プロジェクトおよびタスクの日付の計算は、他の多くの要因からも影響を受ける可能性があります。Microsoft Office Project 2007 には、タスクの開始日に影響する要因を特定するのに役立つ [タスク影響要素] ウィンドウが用意されています。[タスク影響要素] ウィンドウの詳細については、[参照] セクションのリンク先を参照してください。

使用可能な日付と時刻の形式

Project の多くのフィールドには日付を入力することができ、ほとんどの日付フィールドには時刻の情報も入力できます。また、Project では、さまざまな形式の日付と時刻を使用することができます。これらの日付と時刻の形式は、システムの日付と時刻の形式に従います。たとえば、日付を「2/3/07」として入力すると、システムの地域の設定で指定されている日付の形式に従って、2002 年 3 月 7 日、2007 年 2 月 3 日、または 2007 年 3 月 2 日に解釈されます。

日付を構成する数字の要素は、/ や - などの文字またはスペースで区切ることができます。たとえば、2007 年 8 月 14 日は、「07/8/14」、「07-8-14」、または「07 8 14」と入力できます。

注: プロジェクトやプロジェクト内の特定のテーブルで使用する日付の形式は、簡単に変更することができます。日付の形式を変更する方法の詳細については、[参照] セクションのリンク先を参照してください。

次の表は、入力した日付と時刻が Project によってどのように処理されるかを示しています。

要素

詳細

月は、日本語、英語、英語の省略名、または数字で入力できます。たとえば、「8 月」、「8月」、「August」、「Aug」、または「8」と入力できます。

曜日は、日本語や英語の完全名または省略名で入力できます。たとえば、「水曜日」、「(水)」、「Wednesday」、「Wed」のいずれでも入力できます。開始日フィールドや終了日フィールドに曜日だけを入力すると、現在の日付より後の指定した曜日に一致する最初の日付が Project によって選択され、完全な形式で設定されます。

午前と午後

既定の時刻の形式が 12 時間制の場合、午前か午後かを指定せずに (つまり「午前」も「午後」も入力せずに) 時刻を入力すると、7:00 ~ 11:59 の範囲の値を入力したときは午前に設定され、それ以外の場合は午後に設定されます。

時刻の形式は Microsoft Windows によって制御され、コントロール パネルを使用して設定できます。時刻の形式を設定する方法の詳細については、Microsoft Windows のマニュアルを参照してください。

先頭のゼロ

1 桁の数字は、前に 0 を入力しなくてもかまいません。たとえば、2 時を入力する場合は、「2:00」または「02:00」のどちらでも入力できます。

多くのフィールドでは、今日または明日を入力できます。プロジェクトの「今日」と、現在の日付 + 1 日「明日」の現在の日付を入力します。金曜日など、週、日を入力することもできます。Project では、最初の金曜日現在の日付以降後の日付を入力します。

時刻と日付の入力順序は指定されていません。たとえば、「2:00 午後 07/8/14」または「07/8/14 午後 2:00」のどちらでも入力できます。

国が別の日付形式を使用して場合ですか。

Project では、システムの設定に基づいて日付が表示されます。お住まいの国では使用されない形式でプロジェクトの日付が表示されている場合は、コントロール パネルを使用して日付の形式を変更できます。国際日付書式の設定の詳細については、Microsoft Windows のマニュアルを参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×