PROCEDURE 句

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

名前と省略可能なパラメーターを定義します。

注: PROCEDURE 句は、PROCEDURE ステートメントで置き換えられています。 PROCEDURE 句はまだサポートされていますが、PROCEDURE ステートメントは PROCEDURE 句の上位の機能セットを提供しており、推奨される構文です。

構文

PROCEDURE name [param1 datatype[, param2 datatype[, ...]]

PROCEDURE 句には、次の引数があります。

引数

説明

name

プロシージャの名前。

param1, param2

1 つ以上のフィールド名またはパラメーター。 例:

プロシージャ Sales_By_CountryRegion [開始日] datetime、[終了日] datetime、

datatype

主要な Microsoft Access SQL データ型 (または類義語) のいずれかです。

解説

SQL プロシージャは、(プロシージャの名前を指定する) PROCEDURE 句、オプションのパラメーター定義リスト、1 つの SQL ステートメントで構成されます。 たとえば、プロシージャ Get_Part_Number は指定した部品番号を取得するクエリを実行することができます。

注: 

  • 句に 1 つ以上のフィールド定義 (つまり、param-datatype のペア) が含まれている場合は、コンマで区切ります。

  • PROCEDURE 句の後には SQL ステートメント (SELECT ステートメントや UPDATE ステートメントなど) が必要です。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×