PowerPoint Online を使用してプレゼンテーションを共有および共同編集する

PowerPoint Online を使用してプレゼンテーションを共有および共同編集する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

OneDriveまたはSharePoint Onlineに格納されているプレゼンテーションは、 PowerPoint Onlineの複数のエディターで作業できます。コメントを追加して、個別に、または同時に編集することができます。

PowerPoint Online で共有、共同編集、コメントを行う

プレゼンテーションを共有する

  1. PowerPoint Onlineで、[共有] ボタンをクリックします。

    [共有] ボタン

  2. [共有] で、次のいずれかのオプションを選びます。

    ユーザーの招待:プレゼンテーションのリンクと任意のメッセージを含む招待メールを送信するには

    プレゼンテーションの招待状をユーザーに送信する

    • 他のユーザーにプレゼンテーションの読み取り専用アクセスを与えるには、[受信者に編集を許可する] をクリックし、[受信者は表示のみ可能] を選択します。

    • 受信者がプレゼンテーションを表示するために microsoft アカウントを所有していることを要求するには、[受信者が編集可能] をクリックし、[受信者に microsoft アカウントでサインインする必要がある] を選びます。

    • [宛先] ボックスに受信者のメール アドレスを入力し、[共有] をクリックして招待メールを送信します。

    リンクの取得:コピーして貼り付けることができるプレゼンテーション リンクを作成するには

    プレゼンテーションのリンクを取得する

    • プレゼンテーションの編集または読み取り専用アクセスを指定するには、リストから [編集] または [表示のみ] を選択します。

    • リンクを作成してコピーするには、[リンクの作成] をクリックします。

プレゼンテーションを共有する

  1. PowerPoint Onlineで、[共有] ボタンをクリックします。

    [共有] ボタン

  2. 表示された共有ウィンドウで次のいずれかを選択します。

    ユーザーの招待:プレゼンテーションのリンクと任意のメッセージを含む招待メールを送信するには

    プレゼンテーションの招待状をユーザーに送信する

    • 他のユーザーにプレゼンテーションへの編集または読み取り専用アクセスを許可するには、下矢印をクリックし、[編集可能] または [表示可能] を選択します。

    • [共有] をクリックし、招待メールを送信します。

    リンクの取得:コピーして貼り付けることができるプレゼンテーション リンクを作成するには

    プレゼンテーションのリンクを取得する

    • アクセス制約を指定するには、リストからサインイン オプションを選択します。

    • リンクをコピーするには、[コピー] をクリックします。

    • リンクの有効期日を変更するには、[変更] をクリックし、新しい日数を入力します。

変更したファイルを開くときの通知

他のユーザーが共有プレゼンテーションファイルに変更を加えた後、 PowerPoint Onlineは、ファイルをもう一度開いたときに通知を表示します。ウィンドウの右上隅にある小さなバナーには、退席中にプレゼンテーションを変更したユーザーが表示されます。

退席中に共有ファイルに変更を加えたユーザーが PowerPoint Online に表示される

共有プレゼンテーションで変更された内容を確認する

SharePoint Onlineを使用しているOffice 365 business サブスクライバーの場合、 PowerPoint Onlineは自動的にオンラインドキュメントで行われた変更を追跡します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. 変更されたプレゼンテーション (または他のユーザーが現在編集しているファイル) を開き直すと、サムネイル ウィンドウで変更されたスライドが水色で強調表示されます。

    PowerPoint のサムネイル ウィンドウで強調表示される変更履歴
  2. サムネイルを選んでフルサイズでスライドを表示します。スライドの変更された部分が水色で表示されます。併記される表記で、変更したユーザーと時刻がわかります。

    (変更されたスライドが強調表示されても、加えられた変更の種類が個々のスライドに表示されない場合もあります。たとえば、ノート ウィンドウの変更、図形の削除、コメントの追加、アニメーションの変更などです)。

    変更者と変更時間に関する表記が強調表示された変更履歴

変更が強調表示されるかどうかを決めるもの:

  • この機能は、 OneDrive for BusinessとSharePoint Onlineに保存されている共有ドキュメントで動作します。

  • 変更が強調表示されるのは、変更を行うユーザーがPowerPoint Onlineを使用している場合、または PC でPowerPointを使用しているOffice 365サブスクライバーの場合のみです。少なくとも、半期 (対象となる) チャネルの毎月のチャネルまたはバージョン1803のバージョン1708。Office のバージョンを確認する

  • 個々のスライドの開封/未読状態に関するデータは、ユーザー設定を保存するように設計されたオンライン Microsoft サービスに保存されます。ユーザーがPowerPointスライドを開くたびにデータが更新され、オンラインサービスに保存されている最近のファイルの数に制限があります。

    ユーザーがセキュリティセンター内のドキュメントのプライバシーオプションを有効にしている場合、そのドキュメント内の編集変更はすべてのユーザーによって保存されません。そのため、ファイル内にターコイズが強調表示されることはありません。セキュリティセンターはPowerPoint Onlineでは利用できませんが、 PowerPoint Onlineは、デスクトップバージョンのPowerPointで行ったセキュリティセンターの設定に準拠しています。

PowerPoint Onlineで一緒に編集する

  1. OneDriveで、クリックして、他のユーザーと共同作業するファイルを開きます。

  2. [プレゼンテーションの編集] で、[ PowerPoint Onlineで編集] をクリックします。

    PowerPoint Online で開く
  3. プレゼンテーションの編集を開始します。

    • 誰かが同時にプレゼンテーションを編集していると、[共同編集] アイコン プレゼンテーションで編集をしているユーザーの数 と数字がステータス バーに表示され、プレゼンテーションを編集している人数がわかります。誰がプレゼンテーションを編集しているかを表示するには、[共同編集] アイコンの横の下矢印をクリックします。

    • OneDriveまたはSharePointにサインインせずにプレゼンテーションを編集しているユーザーは、"Guest" としてリストに表示されます。

      共同作成の通知

      また、 PowerPoint Onlineを使っている場合は、リアルタイムで入力している内容や、作業中のスライドを示すインジケーターを表示することもできます。

    PowerPointデスクトップアプリケーションを使用しているユーザーと共同編集することができます。ただし、最適な結果を得るために、 PowerPoint Onlineを使用しているユーザーは、 PowerPoint desktop アプリケーション (PowerPoint 2010以降、またはPowerPoint for Mac 2011以降) を使用して変更を行う必要があります。

コメントを追加する

  1. スライドまたはスライド上の何かを選択します。

  2. [挿入] タブの [コメント] をクリックします。 PowerPoint Online の [コメントの挿入] ボタン

  3. コメントを入力し、Enter キーを押します。

    コメントを追加する
    • 追加コメントの場合は、[コメント] ウィンドウの [新規 新しいコメント ] をクリックし、ボックスにテキストを入力します。

    • コメントに返答するには、[返信] ボックスをクリックし、メッセージを入力します。

    • スライドでコメントしたアイテムの横に、コメントの吹き出し いずれかのユーザーがコメントを追加した が表示されます。

プレゼンテーションファイルの名前を変更する

他のユーザーと共同編集しているときに、 PowerPoint Onlineでファイルの名前を変更できます。

  1. ブラウザーウィンドウの上部近くにあるPowerPoint Onlineのタイトルバーの中央にあるファイル名をクリックします。

    ブラウザーウィンドウの上部近くにあるタイトルバーの中央にあるファイル名をクリックします。

    名前全体が選択されています。

  2. ファイルの新しい名前を入力します。または、方向キーを使用してタイトル内にカーソルを置き、ファイル名に変更を入力します。

  3. 作業を終えたら、Enter キーを押します。

現時点では、名前の変更は、現在開いているファイルの他のインスタンスと同期されます。

共同編集の種類

  • リアルタイム共同編集は、2 人以上のユーザーが入力し、同時に全ユーザーに向けてテキストが変更される場合です。リアルタイム共同編集では、画面上に他の編集者のカーソル位置が表示されます。書式設定の変更も表示されます。通常の共同編集のみをサポートするバージョンを使っているユーザーと共同編集している場合は、そのユーザーによる編集をリアルタイムで見ることはできません。

  • 通常の共同編集では、複数のユーザーが 1 つのドキュメントの作業を同時に行うことができ、相互にブロックすることはありません。ドキュメントを編集している他のユーザーを確認できます。共同編集者が段落を編集している間は、その段落がロックされ、他のユーザーは編集できません。他のユーザーが新しい変更を行うと、ドキュメントまたはプレゼンテーションに [更新あり] という状態が表示されます。保存すると、他のユーザーが行った変更を見ることができます。自分が最後に保存した後で他のユーザーが保存した変更により、ドキュメントが更新されます。通常の共同編集を行うことができるアプリケーションを使っている場合、リアルタイム共同編集をサポートするバージョンを使っている他のユーザーと共同編集できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×