PowerPoint for Mac のプレゼンテーションにビデオを追加する

コンピューターからプレゼンテーションにビデオを埋め込んだり、リンクしたりすることができます。ビデオを埋め込むと便利ですが、ビデオがプレゼンテーション内に保存されるため、プレゼンテーションのサイズが大きくなります。ビデオをリンクするとプレゼンテーションのサイズは小さいままですが、ビデオを移動せずにファイルを移動すると、リンクが切れる可能性があります。ビデオのリンクが解除されないようにするには、ビデオをプレゼンテーションと同じフォルダーにコピーしてから、リンクします。

Web Video PlayerOffice アドイン を用いて、プレゼンテーションから Vimeo または Youtube のビデオへリンクすることができます。これらのビデオを使用した場合も、プレゼンテーションのサイズを小さく保つことができます。また、コンピューターにビデオをコピーする必要はありません。リンクは再生が行われる Web サイト上のビデオを参照するのみです。

コンピューターに保存されているビデオを PowerPoint 2016 for Mac に挿入する

  1. [標準] ビューで、ビデオを追加するスライドを選択します。

  2. [挿入] タブで [ビデオ] をクリックし、[ファイルからムービー] をクリックします。

  3. [ムービーの選択] ダイアログ ボックスで、挿入するファイルを選びます。

    • スライドにビデオを埋め込む場合は、単に [挿入] をクリックします。

    • スライドにビデオへのリンクを挿入したい場合は、ダイアログ ボックスの左下隅にある [オプション] をクリックし、[ファイルにリンク] チェックボックスをオンにし、さらに [挿入] をクリックします。

プレゼンテーションにビデオを追加した後は、効果を追加したり、ビデオを自動的に再生するか、クリックしたときに再生するかを選択したりすることができます。詳細については、「PowerPoint 2016 for Mac のプレゼンテーションでビデオの形式を設定する」を参照してください。

ヒント:   PowerPoint 2016 for Mac では複数のオーディオ トラックを使用したビデオの再生をサポートしています。また、ビデオ ファイルに埋め込まれたクローズド キャプションや字幕もサポートしています。詳細については、「アクセシビリティの高い PowerPoint プレゼンテーションを作成する」を参照してください。

LiveSlides を使用して PowerPoint 2016 for Mac に Web ビデオを挿入する

Web ベースのビデオ (YouTube や Vimeo のオンライン ビデオ) を PowerPoint 2016 for Mac のプレゼンテーションに埋め込むには、まず、Microsoft とは別の会社が開発した、LiveSlides という名前のアプリをインストールする必要があります。手順は次のとおりです。

  1. Web ブラウザーで、LiveSlides.com にアクセスし、そのサイトの手順に従って LiveSlides をダウンロードします。

  2. LiveSlides アイコンをアプリケーション フォルダーにドラッグします。

これで、Web ビデオをプレゼンテーションに埋め込む準備が整いました。

Web ビデオを挿入するには、ビデオを再生するページへのリンク (URL とも呼ばれます) が必要です。Web サイトでビデオを検索し、[共有] ボタンをクリックします。そうすると、ビデオのリンクをコピーするためのウィンドウが開きます (リンクは "https://youtu.be/..." または、"https://vimeo.com/..." のような形式になります)。

Web ビデオを挿入する

  1. アプリケーション フォルダーから PowerPoint 2016 for Mac と LiveSlides アプリを開始します。

  2. LiveSlides アプリで、選択したビデオへのリンクを貼りつけます。

    ビデオの LiveSlides プレースホルダーがスライドに挿入され、完全に埋め込まれます。

ビデオを見るには、スライド ​​ショーを開始して、ビデオを含むスライドを開きます。

PowerPoint 2011 for Mac でコンピューターからムービー ファイルにリンクする

  1. [表示] メニューの [標準] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウの上部で、[スライド] [スライド] タブ タブをクリックして、スライドをクリックします。ナビゲーション ウィンドウの幅に応じて、[ [スライド] のラベルが付いたタブ ] および [ [アウトライン] のラベルが付いたタブ ] の名前付きタブ、または [スライド] [スライド] タブ および [アウトライン] [アウトライン] タブ アイコン タブが表示されます。

  3. [ホーム] タブの [挿入] で [メディア] をクリックし、[ファイルからムービー] をクリックします。

    [ホーム] タブの [挿入] グループ

  4. 目的のムービー ファイルをクリックして、[ファイルにリンク] チェック ボックスをオンにします。

  5. [挿入] をクリックします。

    • プレゼンテーションを他のユーザーに送信する場合は、プレゼンテーションへリンクされたムービー ファイルを含めるようにしてください。そうしないと、スライド ショー中にムービーが再生されません。

    • コンピューターで検索せずに、ムービーを再生するには、リンク済みのムービー ファイルをプレゼンテーションと同じフォルダーに置きます。

PowerPoint 2011 for Mac にムービーを埋め込む

  1. [表示] メニューの [標準] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウの上部で、[スライド] [スライド] タブ タブをクリックして、スライドをクリックします。ナビゲーション ウィンドウの幅に応じて、[ [スライド] のラベルが付いたタブ ] および [ [アウトライン] のラベルが付いたタブ ] の名前付きタブ、または [スライド] [スライド] タブ および [アウトライン] [アウトライン] タブ アイコン タブが表示されます。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

ファイルからムービーを挿入する

[ホーム] タブの [挿入] で [メディア] をクリックし、[ファイルからムービー] をクリックします。

[ホーム] タブの [挿入] グループ

ムービー ファイルを選び、[挿入] をクリックします。

[ムービー] フォルダー、iMovie、iTunes、または Photo Booth からムービーを挿入します。

[ホーム] タブの [挿入] で [メディア] をクリックし、[ムービー ブラウザー] をクリックします。

[ホーム] タブの [挿入] グループ

ポップアップ メニューの [iMovie]、[ムービー]、[Photo Booth]、または [iTunes] をクリックし、ムービーをクリックして、それをスライドへドラッグします。

Photo Booth または iTunes フォルダー内に写真がある場合、Photo Booth および iTunes に表示されます。

関連項目

メディアをドキュメントに挿入する

ムービーのサイズまたは外観を変更する

挿入および保存できるグラフィックス ファイルの種類

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×