PowerPoint for Mac のプレゼンテーションにビデオを追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

コンピューターからプレゼンテーションにビデオを埋め込んだりリンクしたりすることができます。埋め込まれたビデオは便利ですが、プレゼンテーションに保存されているため、プレゼンテーションのサイズが大きくなります。リンクされたビデオでは、プレゼンテーションのサイズを小さくすることができますが、ビデオを移動せずにファイルを移動すると、リンクが壊れることがあります。ビデオリンクの破損を回避するには、ビデオをプレゼンテーションと同じフォルダーにコピーし、そこにリンクします。

PowerPoint for Office 365 for MacとPowerPoint 2019 for Macでは、オンラインビデオを挿入できます。オンラインビデオプレゼンテーションのサイズを小さくしたまま、コンピューターにコピーする必要はありません。リンクは、web サイト上のビデオを参照するだけです。

コンピューターに保存されているビデオを挿入する

  1. [標準] ビューで、ビデオを追加するスライドを選択します。

  2. [挿入] タブで [ビデオ] をクリックし、[ファイルからムービー] をクリックします。

  3. [ムービーの選択] ダイアログ ボックスで、挿入するファイルを選びます。

    • スライドにビデオを埋め込む場合は、単に [挿入] をクリックします。

    • スライドにビデオへのリンクを挿入したい場合は、ダイアログ ボックスの左下隅にある [オプション] をクリックし、[ファイルにリンク] チェックボックスをオンにし、さらに [挿入] をクリックします。

プレゼンテーションにビデオを追加したら、効果を追加して、ビデオを自動的に再生するか、クリックしたかを選択できます。詳細については、「 PowerPoint for Mac プレゼンテーションでビデオを書式設定する」を参照してください。

ヒント: PowerPoint 2016 for Mac以降では、複数のオーディオトラックがあるビデオを再生できます。ビデオファイルに埋め込まれている字幕とサブタイトルもサポートされます。 詳細については、「 PowerPoint プレゼンテーションをアクセシビリティ対応にする」を参照してください。

PowerPoint 2019 for MacまたはPowerPoint for Office 365 for Macで web ビデオを挿入する

PowerPoint 2019 for MacまたはPowerPoint for Office 365 for Macでは、スライドに YouTube または Vimeo から web ビデオを挿入することができます。(バージョン16.15.18070902 で使用できます。)

  1. Web ブラウザーで目的のビデオを見つけます。

  2. お使いのブラウザーのアドレス バーから Web ページの URL をコピーします。

  3. PowerPoint に切り替えて、ビデオを配置するスライドを選択します。

  4. リボンの [挿入] タブの一番右にある [メディア] グループで [ビデオ] を選択します。次に [オンライン ムービー] を選択します。

  5. ダイアログ ボックスに、手順 2 でコピーした URL を貼り付けます。

  6. [挿入] をクリックします。

    ビデオがスライドに追加されます。

  7. ビデオをプレビューするには、ビデオの上に表示される [再生] ボタンをクリックします。

ビデオを見るには、スライド ​​ショーを開始して、ビデオを含むスライドを開きます。

PowerPoint 2011 for Mac でコンピューターからムービー ファイルにリンクする

  1. [表示] メニューの [標準] をクリックします。

  2. ナビゲーションウィンドウの上部で、[スライド  [スライド] タブ ] タブをクリックし、スライドをクリックします。ナビゲーションウィンドウの幅に応じて、 [スライド] のラベルが付いたタブ[アウトライン] のラベルが付いたタブ という名前付きタブまたはスライド  [スライド] タブアウトライン  [アウトライン] タブ アイコンタブが表示されます。

  3. [ホーム] タブの [挿入] で [メディア] をクリックし、[ファイルからムービー] をクリックします。

    [ホーム] タブの [挿入] グループ

  4. 目的のムービー ファイルをクリックして、[ファイルにリンク] チェック ボックスをオンにします。

  5. [挿入] をクリックします。

    • プレゼンテーションを他のユーザーに送信する場合は、プレゼンテーションへリンクされたムービー ファイルを含めるようにしてください。そうしないと、スライド ショー中にムービーが再生されません。

    • コンピューターで検索せずに、ムービーを再生するには、リンク済みのムービー ファイルをプレゼンテーションと同じフォルダーに置きます。

PowerPoint 2011 for Mac でムービーを埋め込む

  1. [表示] メニューの [標準] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウの上部で、[スライド] [スライド] タブ タブをクリックして、スライドをクリックします。ナビゲーション ウィンドウの幅に応じて、[ [スライド] のラベルが付いたタブ ] および [ [アウトライン] のラベルが付いたタブ ] の名前付きタブ、または [スライド] [スライド] タブ および [アウトライン] [アウトライン] タブ アイコン タブが表示されます。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

ファイルからムービーを挿入する

[ホーム] タブの [挿入] で [メディア] をクリックし、[ファイルからムービー] をクリックします。

[ホーム] タブの [挿入] グループ

ムービー ファイルを選び、[挿入] をクリックします。

[ムービー] フォルダー、iMovie、iTunes、または Photo Booth からムービーを挿入します。

[ホーム] タブの [挿入] で [メディア] をクリックし、[ムービー ブラウザー] をクリックします。

[ホーム] タブの [挿入] グループ

ポップアップ メニューの [iMovie]、[ムービー]、[Photo Booth]、または [iTunes] をクリックし、ムービーをクリックして、それをスライドへドラッグします。

Photo Booth または iTunes フォルダー内に写真がある場合、Photo Booth および iTunes に表示されます。

関連項目

メディアをドキュメントに挿入する

ムービーのサイズまたは外観を変更する

挿入および保存できるグラフィックス ファイルの種類

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×