PowerPoint for Mac でスライド上の単語にアニメーションを設定する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

スライド上の1つの単語をアニメートして、ポイントを強調することができます。図形、テキストボックス、またはテキストプレースホルダー内のテキストに、光彩、Wave、またはその他の強調効果を適用できます。ほとんどのアニメーション効果は、スライド上のすべてのテキストに適用されるので、1つの単語にアニメーションを設定するには、次の基本的な手順に従います。

  1. 図形を挿入し、テキストを追加します。

  2. テキストの書式を設定します。

  3. 図形の書式を設定します。

  4. 必要なアニメーション効果を適用します。

次の例は、これらの各手順の詳細を示しています。

テキストが含まれる図形を挿入する

  1. [ホーム] タブで、[図形]、[四角形] の順にクリックし、スライド上の任意の場所をクリックして図形を挿入します。

  2. ctrl キーを押しながら図形をクリックし、[テキストの編集] をクリックして、アニメーションを設定するテキストを入力します。この例では、 WOWを入力します。

    図形のテキストを編集して WOW! にする

テキストの書式を設定する

  1. スライドで、テキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、目的のフォント設定や色などの書式設定を適用します。たとえば、[フォントの色  フォントの色 ] の横にある矢印をクリックして、別の色を選択します。

図形の書式を設定する

  1. 図形をダブルクリックし、右側の [プロパティ] ウィンドウで、[図形の書式設定]、[図形のオプション] の順に移動します。

    右側の [プロパティ] ウィンドウで図形の書式を設定する
  2. [塗りつぶし] で、[塗りつぶしなし] を選びます。

  3. [] で、[線なし] を選びます。

  4. 必要な場所にテキストを配置します。 スライドは次のようになります。

    図形のテキストが通常のテキストと同じに見えるように整列させる

テキストにアニメーション効果を設定する

テキストに [スライドイン] と [スピン] のアニメーションを追加します。

  1. 図形テキストを選び、[アニメーション] タブをクリックします。

  2. [ 入り口の効果] をクリックします。

    [アニメーション] タブで [スライドイン] を選ぶ
  3. テキストをもう一度選択し、[強調効果スピン] をクリックします。[アニメーション] プロパティウィンドウは次のようになりました。

    プロパティ画面でアニメーションのオプションを設定する
  4. (オプション) 必要に応じて、[アニメーション] プロパティ ウィンドウで各アニメーション ステップを選び、[アート効果のオプション] と [タイミング] の設定を調整します。 詳細については、こちらを参照してください

  5. アニメーションをプレビューするには、最初のアニメーションを選び、[ここから再生] をクリックします。

関連項目

スライドの箇条書き項目にアニメーション効果を設定する

テキストおよびオブジェクトにアニメーションを設定する

テキストおよびオブジェクトにアニメーションを設定してアニメーションの軌跡を使用する

アニメーション効果を変更または削除する

テキストが含まれる図形を挿入する

  1. [ホーム] タブの [挿入] で [図形] をクリックし、[四角形] をポイントして、四角形を選びます。

    [ホーム] タブ、[挿入] グループ

  2. プレゼンテーションで、ポインターをドラッグして四角形を作成し、その後、四角形の中に単語WOWを入力します。

テキストの書式を設定する

  1. スライドで、テキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、目的の書式を適用します。たとえば、[フォントの色  [フォントの色] ボタン ] の横にある矢印をクリックし、[黒] などの濃い色をクリックします。

図形の書式を設定する

図形には、塗りつぶしと線の色が関連付けられています。"WOW" という単語を他のテキストに似ているようにするには、塗りつぶしと線の色を削除する必要があります。

  1. 図形の境界線をクリックし、[書式] タブをクリックします。

    図形の周囲に青い枠線が表示されます。図形は次の図のようになります。

    テキストが含まれる選択された図形

  2. [図形のスタイル] で [塗りつぶし] をクリックし、[塗りつぶしを行わない] をクリックします。

    [書式] タブ、[図形のスタイル] グループ

  3. [図形のスタイル] で [] をクリックし、[線を入力しない] をクリックします。

    図形には塗りつぶしがなく、行もないため、次の図のようになります。

    テキストを含む新しい形式の選択されている図形

テキストにアニメーション効果を設定する

  1. スライドで、テキストを選択します。

  2. [アニメーション] タブの [強調効果] で、[フォントの色] をクリックします。

    [アニメーション] タブ、[強調効果] グループ

  3. [アニメーションのオプション] で [並べ替え] をクリックし、[効果のオプション] の [プロパティ] ポップアップメニューで、使用する色をクリックします。

    [アニメーション] タブ、[アニメーションのオプション] グループ

  4. スライド上のすべてのアニメーション効果をプレビューするには、[アニメーション] タブの [プレビュー] で、[再生] をクリックします。

    [アニメーション] タブ、[プレビュー]

    ヒント: 

    • 各アニメーション効果は、オブジェクトの横の番号 アニメーション番号 によってスライド上に表示されます。番号は、再生順序を示しています。2 つのアニメーション効果が同時に再生されるように設定されている場合は、番号付きスタック アニメーションの番号付きスタック で表示されます。

    • 速度やアニメーションの開始方法など、その他のアニメーションオプションを変更できます。詳細については、「アニメーションの順序、速度、または開始方法を変更する」を参照してください。

関連項目

スライドの箇条書き項目にアニメーション効果を設定する

アニメーションの順序、速度、または開始方法を変更する

テキストおよびオブジェクトにアニメーションを設定してアニメーションの軌跡を使用する

アニメーション効果を変更または削除する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×