PowerPoint for Mac でスポイトを使用して色を一致させる

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

スポイトツールを使用すると、図形やオブジェクトの色をPowerPointプレゼンテーションの他の部分に正確に一致させることができます。

スポイト ツールで色を選択および適用する

スポイト ツールはあらゆる場所で使用でき、[その他の色] メニュー オプション (図形の塗りつぶし、図形の輪郭、影の設定、線のオプション、グラフの塗りつぶしなど) にアクセスできます。メニュー オプション名は、作業中のオブジェクトに応じて異なる場合があります (たとえば、[その他の塗りつぶしの色] などと表示されます)。オブジェクトをダブルクリックすると [書式] ウィンドウが開き、そのオブジェクトに使用できるすべての色オプションが表示されます。

  1. 色を一致させる図形またはオブジェクトを選択します (複数のオブジェクトを選択するには、Shift キーを押しながらオブジェクトをクリックします)。次に色のオプションを開きます。次の例では、図形が選択され、[図形の塗りつぶし] の横にある図形がクリックされています。

    色メニュー オプションの多くは次のようになっています。

    色オプション

  2. [その他の色] オプションをクリックして [] ボックスが開いたら、スポイト ツールをクリックします。

    [色] ボックスのスポイトツール

  3. プレゼンテーション内の別の色にポインターを合わせると、色のリアルタイム プレビューが円形で表示されます。一致させる色をクリックし、選択した図形またはオブジェクトに適用します。

    この例では、スポイト ツールに、スライドの背景色と一致する紫色の色のプレビューが表示されています。

    スポイトの色のプレビュー

色を選ばずにスポイトを取り消すには、Esc キーを押します。

ヒント:  また、画面上の任意の場所の色と一致させることもできます。

関連情報

図を透明にする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×