PowerPoint for iPhone タッチ ガイド

タッチ デバイスを使ったことがない場合は、いくつかのジェスチャを覚えるだけで、タッチ機能を最大限に活用できるようになります。

ファイル内で移動する

目的

操作

ジェスチャ

スライドを変更する

ナビゲーション ウィンドウでスライドをタップします。

スライドの切り替え

拡大

2 本の指を広げます。

拡大

縮小

2 本の指をすぼめます。

縮小するためのジェスチャ。

選ぶ

目的

操作

ジェスチャ

スクリーン キーボードをアクティブ化する

テキスト ボックスを 2 回タップします。

スクリーン キーボードをアクティブ化する

カーソルを置く

目的の場所をタップします。

カーソルを置く

テキストを選んで編集する

単語を 2 回タップして選びます。

テキストを選んで編集する

段落を選ぶ

段落内を 3 回タップします。

段落を選ぶ

複数の単語、文章、段落を選択する

最初の単語を 2 回タップし、選択ハンドルを右または右下にドラッグして、選択する最後の単語までドラッグします。

複数の単語を選ぶ

テキストの選択をクリアする

画面上の任意の場所をタップします。

テキストの選択をクリアする

表を選ぶ

表内の任意の場所をタップします。

表を選ぶ

図形やオブジェクトを操作する

目的

操作

ジェスチャ

移動

オブジェクトをタップしたまま目的の場所にドラッグします。

オブジェクトを移動する

サイズ変更

オブジェクトをタップし、任意のサイズ変更ハンドルをドラッグします。

図形のサイズを変更する

回転

オブジェクトをタップし、回転ハンドルをドラッグします。

図形を回転させる
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×