スキップしてメイン コンテンツへ

PowerPoint 2016 for Mac ファイルのプロパティを表示または変更する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

ドキュメントのプロパティ (メタデータとも呼ばれます) は、ファイルの内容を示し、そのファイルを特定するためのものです。 PowerPoint for macOS のプロパティには、ファイルのサイズと場所、タイトル、作成者の名前、件名、ファイルの内容情報、変更に関する統計などの詳細が含まれます。

タイトル、作成者、キーワード、およびカスタム プロパティなどの一部の非表示データは編集または削除できます。

[プロパティ] ダイアログ ボックスを開くには、[ファイル]、[プロパティ] の順にクリックします。

[ファイルの情報] プロパティを表示する

[プロパティ] ダイアログボックスの[全般] タブには、ファイル名、コンピューター上の現在の場所、ファイルサイズ、作成日、更新日、ファイルが読み取り専用かどうかなど、基本的なドキュメント情報が含まれます。

[全般] タブ

[ファイルの概要] プロパティを表示または編集する

[プロパティ] ダイアログ ボックスの [ファイルの概要] タブには、タイトル、サブタイトル、作成者など、ユーザーが追加、編集、または削除できるファイル情報が含まれています。

[概要] タブ

ドキュメントの [詳細情報] を表示する

[プロパティ] ダイアログ ボックスの [詳細情報] タブには、ドキュメントが作成、変更、印刷、および最後に保存された日付、改訂番号、合計編集時間、スライド数や単語数などのスライド コンテンツ情報が含まれています。

[詳細情報] タブ

ドキュメントの [コンテンツ] を表示する

[プロパティ] ダイアログ ボックスの [コンテンツ] タブには、使用されているフォントやテーマ、スライド タイトルなどのプレゼンテーション情報が含まれています。

[コンテンツ] タブ

[ユーザー設定] プロパティを表示または編集する

[プロパティ] ダイアログボックスの [ユーザー設定] タブには、部署、Publisher、状態など、追加および編集できるさまざまなカスタマイズ可能なプロパティフィールドが含まれています。 [名前] ボックスにフィールド名を追加する名前を入力するかリストから選んで、フィールドの種類 (テキスト、日付、数値など) を選び、プロパティの値を入力して、[追加] をクリックします。

[カスタム] タブ

関連情報

プレゼンテーションの単語数を確認する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×