PowerPoint 作業領域の使用方法を理解する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft PowerPoint 2010の機能を簡単に見つけて使用できるように、ワークスペース (標準表示) が設計されています。

この記事では、 PowerPoint 2010を使用してプレゼンテーションを作成するための準備を行うための詳しい手順について説明します。

注: 

  • PowerPoint 2010の別の部分は、上部にあるメニューバー (リボンとも呼ばれます) です。powerpoint リボンの詳細については、「 powerpoint 2010 でリボンを理解する」を参照してください。

手順 1: PowerPoint を開く

PowerPoint を起動すると、標準表示モードと呼ばれる表示で 表示 が開き、ここでスライドを作成したり作業をしたりします。

注: 

  • PowerPoint 2010が既に実行されている場合は、開いているプレゼンテーションを保存して閉じ、 PowerPoint 2010を終了してから再起動します。

  • PowerPoint 2010がまだ実行されていない場合は、開始します。

4 つの領域にラベルが付いている PowerPoint 2010 の作業領域 (標準表示)
複数のラベルが付いた要素を持つ標準ビューの PowerPoint 2010 の画像。

1. [スライド] ウィンドウでは、個々のスライドに対して直接作業ができます。

2. 点線の枠はプレースホルダーを表し、ここにテキストを入力したり、図やグラフなどのオブジェクトを挿入したりできます。

3. [スライド] タブに [スライド] ウィンドウに表示される各フル サイズの縮小版のバージョンが表示されます。他のスライドを追加した後では、[スライド] タブのサムネイルをクリックし、[スライド] ウィンドウにそのスライドを表示します。また、サムネイルをドラッグして、プレゼンテーション内のスライドの順序を並べ替えることもできます。[スライド] タブにスライドを追加または削除することもできます。

4. [ノート] ウィンドウで、現在のスライドに関するメモを入力できます。プレゼンテーションを行うときに、ノートを対象ユーザーに配布したり、発表者ツールでノートを表示したりすることができます。

手順 2: 白紙のプレゼンテーションを開始する

既定では、 PowerPoint 2010は、前の図に表示される空白のプレゼンテーションテンプレートを新しいプレゼンテーションに適用します。空白のプレゼンテーションは、 PowerPoint 2010の最も簡単で一般的なテンプレートであり、PowerPoint で作業を初めて開始するときに使用するのに適したテンプレートです。

空白のプレゼンテーションテンプレートに基づく新しいプレゼンテーションを作成するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  1. [新規作成] をポイントし、[使用可能なテンプレートとテーマ] の [新しいプレゼンテーション] をクリックします。

  2. [作成] をクリックします。

手順 3: ノートウィンドウのサイズを調整する

空白のプレゼンテーションテンプレートを開いた後は、[ノート] ウィンドウのごく一部しか表示されません。[ノート] ウィンドウの大部分を表示して、入力する余地が多いようにするには、次の操作を行います。

  1. [ノート] ペインの上部の枠をポイントします。

  2. ポインターが 水平分割バーのポインターをドラッグする になると、次の図に示すように、境界線を上にドラッグして、スピーカーノートのもう1つのスペースを作成します。

[ノート] ウィンドウのサイズが変更された作業領域

[スライド] ペイン内のスライドは、利用できる領域の大きさに合わせてサイズが自動的に変更されます。

手順 4: プレゼンテーションを作成する

使用する作業スペースを準備したので、テキスト、図形、図、アニメーション、(およびその他のスライドも) をプレゼンテーションに追加する準備が整いました。最初から最後まで基本的なプレゼンテーションを作成する方法の詳細については、「 PowerPoint プレゼンテーションを作成するための基本的な作業」を参照してください。

画面の上部には、作業を開始するときに役に立つ3つのボタンがあります。

  • 元に戻す ボタン イメージ を使用して、最後の変更を取り消します。(元に戻す操作のポップ ヒントを表示するには、ボタンの上にポインターを置きます。に戻すことができるその他の最近の変更のメニューを表示するには、 ボタン イメージ の右にある矢印をクリックします。CTRL キーを押しながら Z キーを押すと、変更を元に戻すこともできます。

  • やり直し前に実行した操作に応じて、 ボタン イメージ または ボタンの画像繰り返し、最後の変更を繰り返すか、やり直しします。(繰り返しまたはやり直しが行われるアクションについてのヒントを表示するには、ボタンの上にポインターを置きます)。CTRL キーを押しながら Y キーを押すことで、変更を繰り返すこともやり直すこともできます。

  • [Microsoft Office PowerPoint ヘルプ] ボタンの画像 は、[PowerPoint ヘルプ] ペインを開きます。F1 キーを押してヘルプを開くこともできます。

ヒント: 画面の上部付近に、この領域にボタンを追加できることをご存じですか?画面の上部にある領域は、クイックアクセスツールバーと呼ばれます。このツールバーによく使うコマンドを追加して、すばやく見つけることができます。クイックアクセスツールバーからコマンドを追加または削除する方法の詳細については、「クイックアクセスツールバーをカスタマイズする」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×