PowerPoint プレゼンテーションを Visio から作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

図面のスライド スニペットを作成し、PowerPoint にエクスポートすることによって、PowerPoint で図面を共有できます。図面を PowerPoint でこれまでよりも簡単に利用できるようになりました。

Visio から PowerPoint に

スライドスニペットを作成して PowerPoint にエクスポートする機能は、Visio Online プラン2でのみ使用できます。使用している visio のバージョンがわからない場合は、[ファイル]、[アカウント]、[ visio について] の順にクリックします。visio のサブスクリプションバージョンの詳細については、 visio Online プラン 2を参照してください。現在、この機能は、現時点ではインサイダーに対してのみ使用できます。

注: この機能を使用するには、Office 365 のサブスクリプションが必要です。Office 365 の利用者である場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかをご確認ください。Office 365 更新プロセスを管理している IT プロフェッショナルであれば、チャネル リリース ページをご覧ください。各チャネルで提供されている更新プログラムを確認できます。

スライド スニペットを作成して PowerPoint にエクスポートする

  1. Visio の図面が開いた状態で、[ビュー]、[スライド スニペット ウィンドウ] をクリックします。デザイン ウィンドウの右側にスライド スニペット ウィンドウが表示されます。

  2. スライド スニペット ウィンドウで [追加] をクリックすると、図面に切り取り枠が表示されます。PowerPoint に表示する図面の部分上で切り取り枠を動かします。必要なサイズになるまで、角をドラッグします。

    Visio の [スライド スニペット] ウィンドウのスクリーンショット。[追加] ボタンがクリックされています。
  3. スライドのプレビューの下のテキスト ボックスに、スライドのタイトルを入力します。

  4. 別のスライド スニペットを追加するには、再度 [追加] をクリックし、図面の目的の領域に新しい切り取り枠を配置し、サイズを変更します。スライドを削除する必要がある場合は、スライド スニペット ウィンドウでそれを選択し、[削除] を押します。

    2 枚のスライドのプレビューが表示されている、Visio の [スライド スニペット] ウィンドウのスクリーンショット。
  5. スライド スニペット ウィンドウで [エクスポート] をクリックして、準備したスライド スニペットを新しい PowerPoint のスライド デッキにエクスポートします。スライド スニペットは、[ファイル]、[PowerPoint プレゼンテーションを作成する]、[プレゼンテーションを作成する] をクリックしてエクスポートすることも可能です。

    タイトルとスライド グラフィックが表示された PowerPoint スライドのスクリーンショット。

切り取り枠が複数のスライドにまたがっている場合に、それを PowerPoint にエクスポートすると、その画像では PowerPoint のモーフィング画面切り替えが使用されます。PowerPoint の最新のサブスクリプション バージョンを使用していない場合や、スライド スニペットがまたがっていない場合、スライドでは、既定の標準の画面切り替えが使用されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×